「2013年03月04日」 のアーカイブ

2013.03.04(月)
カテゴリー:バス釣り, ルアー, 動画

ダブルモーションカラー解説続き&解説動画。

引き続きダブルモーションのカラー解説です。

残りの5色です。


 



#24マッディークロー。


元々は福島健考案のカラーですが


良く釣れるのでC-4シュリンプ以外にも


採用しているカラーです。


エビちゃんも大好きな色ですわ。


 



マッディークローの腹側。


背中側より薄いカラーが生物感を出しています。


 



#33グリーンパンプキンBL。


皆が欲しい欲しいというリクエスト多数だったカラー。


グリパンにブルーフレークは


ハゼ、ヨシノボリをよりリアルにイミテートします。


 



#34ウォーターメロンBKGR。


グラスエリアやクリアーウォーターで使いたい色。


黒ゴマとグリーンフレーク。


グリーンフレークが特にパンチが効いています。


 



#35チャートGDGR。


アピールカラーです。


チャートベースにゴールドとグリーンフレーク。


濁りで使うのがセオリーに思われがちですが


クリアーでも時に爆発力があるカラーです。


 



#36クリスマスクロー。


往年の霞北浦水系の絶対的守護神カラーを再現。


濁り水に圧倒的な強さを誇ります。


僕はかつて藤岡パドルではこの色しか使わなかったほど


凄い実績があるカラーです。


エビちゃんもこの色には相当思い入れがあると見ました。


 



クリスマスクローの腹側。


この何とも言えんチョコレート色がたまらんです。


 


以上、2回に渡りましたが


ダブルモーション全10色の紹介でした。


 


こんなリグもシャローカバーではお薦め。


 



ゼロダンです。


デコイよりゴールデンウィーク前に発売予定。


折り重なった葦の隙間にもチュルリンコンと入って行きます。


スイベル付なので糸ヨレが極端に少なくなるのもイイです。


シャローカバー攻めに是非、試して下さい。


 


なお、ダブルモーションは早いところで


今週末位からショップにデリバリー予定です。


発売をお楽しみに!


 


こちらはフィッシングショーOSAKAでの


ダブルモーション解説動画です。


ルアーニュースの取材の模様です。


 


良かったらこちらからご覧下さい。


 



 


菊元俊文ダブルモーション解説。


 


 


 


 


 

コメント・トラックバックは受け付けておりません
2013.03.04(月)
カテゴリー:バス釣り, ルアー

ダブルモーションがもうすぐ。

昨日は静養していたので

今朝は完全復活しました。

 

昨日は熱がなかったので

自宅に整体治療に来てもらっていました。

石田先生に秘孔を突かれると

痛みで顔がゆがむほどもだえます。

横で子供がそれを見て笑っていましたわ。

おかげさまで今日は体中に吸い玉の跡だらけです。

整体の翌日は少しダルさが残りますが

元気になって来ました。

 

ご心配おかけしてすいませんでした。

 

 

ところで先週、社員スタッフが必死で検品していた

EGプロデザインワームのニューカマー。

ダブルモーションがもうすぐ発売になります。

 


霞の豪腕蛯原英夫プロデュース。

究極の落ちパク系として開発されたが

ディープジグトレーラー、スイミングジグトレーラー

あるいはノーシンカーバジングまで対応する凄い奴になりました。

 

とりあえずカラーを紹介します。

朝から会社のテラスで撮影していました。

 


朝は寒いけど快晴でした。

なかなか気持ち与三郎です。

今週は本格的な春になりそうです。

 


#01グリーンパンプキンBK。

とりあえず持っておかないとイカン色です。

 


#05ジュンバグブラウンクロー。

濁りにもクリアーにも対応。

琵琶湖でも実績が高い色です。

 


#05の腹側です。

オレンジベースに赤ラメと黒ラメが入ります。

プリスポーナーが好きな色ですな。

 


#07シナモンBL。

霞水系で特に強い色ですがエビっぽい色なので

結構どこでも使えます。

サル番長もお薦めのカラーです。

 


#08ブラックレッドクロー。

これはザリガニですな。

スポーン前後に強力な威力を発揮する色。

僕はキッカーバグでもこの色を溺愛しています。

赤ラメだけでなく青ラメがアクセントとして効いています。

 


#08の腹側。

毒々しい赤が効きます。

マッカチンイミテートです。

 


#11スカッパノン。

これも万能系のカラーです。

グリパンと並んで是非、持っておいて損のない色。

 

とりあえず5色紹介しました。

全10色での発売となります。

 

続きの5色はまた後程紹介します。

 

 

 

 

 

コメント・トラックバックは受け付けておりません