「2013年03月01日」 のアーカイブ

2013.03.01(金)
カテゴリー:バス釣り

苦悩の合川ダム釣行。

本日2度目の更新です。

 

先程、ガッツさんは帰って行きました。

 

さて、一昨日、昨日の合川釣行をレポートします。

 

まずは初日。

ダムは前日の雨で濁りが強かった。

この日も昼まで雨の予報だったが

朝にすぐ止んでしまった。

ボートの魚探の水温計が壊れていたので

水温は不明です。

 


朝にガッツさんに釣れました。

でも、ヤバい予兆でした。

ドラッギング気味に後ろにキャストした

キッカーバグヘビダンがはるか後方で

沖目の見えない立木に根掛りし、

エレキでそこまで戻って行って

バシバシやっていると外れた瞬間に

勝手にフッキングし、バスに変わっていました。

典型的にタフな状態での喰い方です。

 

その後、水色がクリアーに変わるエリアで

バスはちらほらと浮いているのが見えたが

そのほとんどはボートに驚いて

かなりの向こうから逃げて行くバスばかりでした。

暖かくなったこともあり、底の冷たい水の層から

上がって日向ぼっこしてる感じですが

極めてスプーキー。

キャスティングのモーションに入る前に逃げて行きます。

あるいはブラインドで遠投しても

ルアーが空中を飛んだ影や

着水音で逃げるのでクリアーなエリアは

超難解な展開。

 

それならばと濁ったエリアを

巻き物やジグ撃ちをしますが

全くの無反応。

ダムの放水は完全に止まり

ノーカレント状態になったことが

もっともアカン原因です。

寒い時期でもカレントが発生した時の

入れ喰いは何度も経験しています。

この日、ダムは前夜のうちに放水し

朝、来た時は減水し濁りを増していました。

いくら寒くても、ダダ雨で放水が始まり

カレントが発生すればバスはアホになります。

喰い気が一気に出るようになります。

それを狙って来ましたが

予想外の雨の少なさで

カレントは皆無で見えるバスは天才揃いになりました。

 

この日はノーバイト、ノーフィッシュの

完全試合達成でした。

 

明けて2日目。

ダムは増水し、濁りのエリアは拡大。

これはプラス要素ですが

この日も放水は無く、おまけに快晴無風。

前日を上回るドタフとは

このことかと思う程の日になりました。

濁ったエリアやマッドラインを巻き物で

攻めますが反応は皆無。

ルアーを追って喰う雰囲気は無い感じ。

ノーカレントが何よりいけません。

 


ジグ撃ちも試しますが反応は皆無。

これではルアーテストどころではありません。

苦しんだ挙句、バスが入って行く

小さな溝状の流れ込みを発見。

エレキを踏んでいては

バスに警戒されるのでボートを浅場に突っ込み

エレキを刺してボートを固定。

そのまましばらく待ちます。

幸いなことに風が吹いてきて

水面にさざ波が立ち始めました。

それまで空中にルアーが飛んだだけで

バスは逃げていたのでこれはグッドタイミングです。

 

一度、12インチボウワームの1/16ozネコを

ボトムに置いておくとバスがそれを見つけ

軽くキスバイトしましたが

とても吸い込む感じがしなかったので

ルアーをチェンジ。

C-4ジグ2.2gにC-4シュリンプ3.5インチです。

ロッドはウォレシアと言いたいところですが

バスが極端にラインを嫌がっていたので

ソリッドセンサー61ULSTに4ポンドマジックハードRの

セットを選びました。

追い風に乗せてバスのブラインドになる角度から

C-4ジグをフルキャストして

岸に乗せ、そのままズルズルッと引きずり

水中に落としてた瞬間に「コン!」という

明確なバイトが来ました。

 


この釣行、初めてのバイト。

画像右上の大岩の手前が石垣の段になった流れ込みです。

バスからブラインドになるのでこのポジションは正解でした。

その向こうの対岸にC-4を落として着水音を殺した

フィネスプレゼンテーションでやっと来ました。

 


でも来たのはこのサイズ。

見えていたバスよりはるかに小さかった。

嬉しいような悲しいような。

 

でも、次のキャストでまた来ました。

同様の岸落としのプレゼンテーションです。

2投連続です。

 


まあまあ慎重にファイトしています。

オーパスワンネロのドラグが歌います。

 


やっとイイのが来ました。

こんなにテクニカルな釣りはかなわんですわ。

ずっとノーバイトでしたが

来る時は2投連続。

バス釣りって不思議なもんですな。

でも、嫌気がさして諦めていたら

絶対に釣れていない魚でした。

往生際が悪いのが幸いしました。

 

この後は浮いているバスが見えた近くの

テーブル上の張り出しのショアギリギリに

C-4ジグ&C-4シュリンプを置いて止めて

待っていると1度だけ明確に喰いましたが

何故かすっぽ抜けで乗らず。

2日間の合川釣行を終えました。

地獄のタフを超えたデスコンディションでしたが

なんとか本気のフィネスで絞り出せたので

満足とはいきませんが良しとしておきます。

 

極めてスプーキーですが

クリアーなエリアには見えバスを

かなりの数見ましたので

あと、一雨来れば合川も爆発の予感が

むんむんします。

今回は釣行のタイミングの間が

悪く、激タフな状況に当たりましたが

カレントが発生するイイ日に当たれば

多分、凄いことになると思われます。

来週も行こうかな?

 

 

コメント・トラックバックは受け付けておりません
2013.03.01(金)
カテゴリー:バス釣り

新大阪まで。

おはようございます。

 

昨日までの釣りは合川ダムでした。

 


激タフでした。でも何とか釣りました。

 

今から近所に泊まってもらったガッツさんを

迎えに行って新大阪まで送って行きます。

 


ガンクラフト事務所にて。

昨日の帰りに寄りました。

和歌山に行ったらいつも晩飯付き合ってもらいます。

超スーパー美味しい高級梅干しまでお土産にもらいました。

ガンクラフトさんありがとう。

 

今は時間が無いので

釣りの模様は出社後アップします。

 

 

 

 

コメント・トラックバックは受け付けておりません