「2010年08月26日」 のアーカイブ

2010.08.26(木)
カテゴリー:バス釣り, ルアー

便利なフロッグのツール。

今日は、ロケをしているので


以前から僕が愛用している便利なフロッグ用のツールを


紹介したいと思います。




フィネスから発売されているかなりマニアックなツールです。





イージープル&ベントニードルセット。





こんなのが2つ入っています。


上がイージープルです。




これは何をするツールかと言えば、


ダブルフックのフロッグのコネクターワイアーが


ボディーから抜けてしまった、またはチューンのために抜いた時に


簡単に元に戻せる道具です。


ダブルフックとワイヤーが連結されているタイプのフロッグは


ボディーからそれが抜けてしまうと、素手では簡単に戻せないで


結構、イライラします。






EGのフロッグでは、ポッパーフロッグ、スカーテッドフロッグ、


ダーターフロッグ等がダブルフック&コネクターワイヤーのタイプです。




イージープルはその名の通り簡単に引っ張るだけで、はずした


フックを元に戻せます。





1.フロッグのアイの穴に先端を入れる。





2.お尻の穴まで通す。





3.イージープルの先端にコネクターワイヤーのアイを通す。





4.ゆっくり引っ張ります。





5.アイを出して出来上がり。




と「なんじゃそりゃー」と言われそうですが


ためしにフロッグのアイをボディーに埋め込めば


また通すのが大変なことが実感できるはずです。


そういう意味でこれは、便利グッズなのです。




また、それよりも僕はラバーレッグチューンの時、


このイージープルを重宝しています。




ところでもう一つの道具は





ベントニードルです。




こいつは、バーナーやターボライターなどで熱して


フロッグの空気抜きの穴を開けるためのツールです。




でも、ライギョ用のフロッグのように空気穴をあけないでも


そのまま使えるエバグリのフロッグには必要ないように


思えますが、


実は、ラバーレッグチューンをする時に役立つのです。




ラバーを通す穴を開け、先ほどのイージープルにラバーを通し


スレッダーとして使えば誰でも簡単にムシチューン、


もじゃもじゃチューンのフロッグが作れます。





ダーターフロッグモジャチューン。




レッグを通す部分に熱したベントニードルで穴をあけます。


そして、イージープルに好みのラバースカートを適量通して


貫通させ、ほぐしてカットします。


その際はイージープルのこの部分をハンダ付けしておきます。





ここです。ここ。


この輪にラバースカートを通してね。


それからカエルに開けた穴に通すのであーる。


ラバーレッグの付け根は念のため、浮き止めゴムで固定し


瞬間接着剤を一適たらしています。


分かる人は、コレを見ただけでやり方がイメージできると


思います。


興味のある方は是非チャレンジして自分だけの


オリジナルチューンドフロッグを作ってみて下さい。




疲れてきたので、詳しいチューンのやり方はまたの機会にしときます。




すいません。





コメント・トラックバックは受け付けておりません