「2010年02月22日」 のアーカイブ

2010.02.22(月)
カテゴリー:バス釣り, ロッド

アクテオンマグナム!

アクテオンマグナムのデリバリーが始まりました!


デリバリーの都合があるのでお店に入るのは2月24日前後になると思われます。


当初、あまりにもコアでマニアックなロッドのため、正直そんなに売れないと予想していましたが、


逆にコアなジャイアントベイトマニアや記録級のモンスターを狙いたいハンター達の心を


わし掴みにしたのか、はたまたサタン島田の影響力なのか


予想を遥かに上回る大反響です。品切れも予想されます。買えなかったらごめん!





ヘラクレス・アクテオンマグナム。とにもかくにも凄いロッド。


シリーズ最強のパワーを誇る!




ここで、具体的にアクテオン74Xとアクテオンマグナム82XXの比較を説明してみます。


【素材】 


メインシート(ティップからバットまで)は74X、82XX共に同じ素材を使用。


主にバット補強の目的のセカンドシートは82XXはメインシートより高弾性素材を採用することで、


より剛性感を高めた。これは、規格はずれのジャイアントベイトの重量に耐え、


なおかつ、それを遥か彼方へ運ぶ役割を果たしている。




【テーパー】


74X  ワイドテーパーで剛性が高く、シャキッとしたスッキリ感がある。


82XX スローテーパーでムチッとした肉厚なトルク感が強い。




【テーパーの補足説明】


82XXは74Xをそのまま長く太くしたのではなく、バットの元径は同じで


ティツプの先径は太いといったスローなテーパーを採用している。


前にも触れたが、元径が同じなので74Xと82Xはグリップの互換性がある。


技術な話だが、82Xはマンドレル(カーボンシートを巻きつける鉄芯)を細くすることで、


外径を太くせず内部に肉厚な設計となっている。


82XXは74Xよりティップで2周、バットで3周分厚くカーボンシートを巻き込んでいる。




【グリップ】


74X  全長45.5cm。 トリガーからグリップエンドまで32.5cm。


82XX 全長59cm! トリガーからグリップエンドまで46cm。





超規格外れのロンググリップ!アクテオンのグリップと互換性あり。


交換すれば、規定の8フィート未満になるのでトーナメントでも勿論使えます。




こんな感じです。ジャイアントバスにとりつかれたモンスターハンターの皆さん。


ドデカベイトが信じられないほど飛んでいきます。


記録級のモンスターバスをアングラーの気配を感じさせることなくバイトさせられるかも!


常識はずれの凄いロッドが完成しました!狙えワールドレコード!




話はころりと変わるが、フィッシングショーもあり、忙しく、


最近全く受けられてなかった整体治療を昨日、久々に受けた。


やはり、弱っていたのか、そこらじゅうが声が出るほど痛かった。もだえました。


今、僕の体は吸い玉治療の痕跡で体中がてんとう虫のように斑点だらけでございます。


(注)吸い玉治療とは?


半円状のガラス玉を患部にあて空気を吸い上げて真空状にすることで


そこの悪い血を吸い上げ、血行を良くする治療法。


プロレスラーなどもよく受けている治療法。


ちなみに悪い部分は治療の痕跡が紫色に腫れ、なかなか消えません。


僕の場合は肩と肩甲骨のあたりが最後まで消えないです。


写真も撮ったが、我ながら美しくないので、載せないことにしました。


でも、この治療は効果が高いです。これなしでは、釣りにいけないかも!?





関係ないけど、僕が育てた世界最重量級のカブトムシ


アクテオンゾウカブトです。デカイですー!


なんでもでかいのはいいですな。

コメント・トラックバックは受け付けておりません