「2019年10月15日」 のアーカイブ

2019.10.15(火)
カテゴリー:バス釣り

なすべきこと。

この度の台風19号で被災された皆様にご見舞い申し上げます。

大切な方を亡くした方々にお悔やみ申し上げます。

救助に向かってくれた勇敢な方たちには感謝します。

各地に甚大な被害をもたらした台風が憎いです。

ニュース映像を見るたびに心が痛みます。

本当にしんどく時間が掛かりますが

一日も早い普通の生活を取り戻してほしいです。

 

それでも人はなすべきことに立ち向かわねばなりません。

 

ラグビーワールドカップでの日本の勝利。

試合が中止にならなくて良かった。

感動しました。

特に最後の1分間は日本代表の必死の心を見ました。

日本人に最後まで戦う姿勢と感動を与えてくれました。

スポーツには凄いパワーがあると感じました。

「台風で大変な目に会っている人がいるのに

ラグビー観てる場合か。」

という批判は見当違いで、

自国の代表を応援するのは当たり前です。

何よりも代表選手はこの日、この時のために必死で

練習に明け暮て来たのです。

なすべきことに必死で立ち向かった姿は美しい。

 

一方、矢沢永吉さんとそのファンに対して

苦情のメール送った人に

矢沢さんが怒りの返答をしていました。

災害があると、

何でも自粛せよというのも

見当違いなことも多いと感じます。

矢沢さんの反応は当然と感じました。

ライブ開催のために物凄い時間と労力を使って来たのは

想像に難くなく、

「想い」も相当にあったでしょう。

代替えでせめてファンの為にと思った

リハ動画公開にケチつけられた気持ち。

たまらんなぁ。

 

矢沢さんに限らず影響力のあるアーチスト、スポーツ選手、

またタレントなど著名人の方々は、

「人を喜ばせること。」

「人に幸せを与えること。」に対して

堂々と信念を持って継続してほしいです。

大きな影響力、知名度がある方ほど

批判にさらされることも多いですが、

なすべきこと、目標に向かってやる姿勢は

曲げないでほしい。

その活動で稼げる人は

その一部を社会貢献に使えばなおいいですね。

 

僕は有名プロスポーツ選手や

有名アーチストなどと比べると

一般的にはごく小さな

バスフィッシングという

限られた世界の中での存在ですが、

僕の釣りや作ったものを通して少しでも喜んでくれたり

元気を貰えたと思える人がいてくれれば幸いだと思っています。

 


バスフィッシングは僕の人生。

ちょこっとの幸せを感じてくれたら本望。

 

今朝、星野と電話して聞きました。

この前の台風で被災した

昨日、亀山ダムで台風後の先日、NBCの大会が開催されたようです。

ボート屋さんは、またこの台風で停電していたようですが、

被災した地域のフィールドに釣りに行くことで

地元の経済を動かすことは大事なことだと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント・トラックバックは受け付けておりません