「2018年11月」 のアーカイブ

2018.11.06(火)
カテゴリー:バス釣り

明日は出発。

明日はBasser取材移動日。

明後日から本番です。

今回は縛り取材。

よってタックルは少量。

 

IMG_9788
デカいルアーでデカいのだけ狙います。

ちょこっとライン巻き替え。

フックとスプリットリングをチェックして交換したら

準備完了です。

 

利根川、霞でのトーナメントとは対極の

デカバスハンティングに徹した釣り。

楽しみです。

 

こちらは琵琶湖。大西健太。

 

.jpg大西エネミーフリー
バスエネミー4.5インチフリーリグ。

その他リトマやツインテさん5.8インチが活躍していました。

コメント・トラックバックは受け付けておりません
2018.11.05(月)
カテゴリー:バス釣り, ルアー

メタルマスター。

今日は月曜日。

会社の近くでモーニング食べてから

朝の会議を終えました。

 

そうそう、近々、菊元プロデュースの

「メタルマスター」がデリバリー開始です。

 

IMG_7693
今年の夏。サマーメタル。

メタルマスター28gクラウンで。

岬をキャスティングで探った。

ボトムまで落として1回か2回しゃくって落とすのが基本的動作。

 

IMG_5107
昨年のメタルマスターテスト時。

この時はまだマジックで適当に模様描いただけのプロトでした。

キャストしてボトムしゃくって、

ピックアップ中にもバイトが多い。

 

15007019_08
製品はめちゃ美しく仕上がりました。

メタルマスターウエイトは7g,10g,14g,18.5g,28g。

落ち方が独特のメタルです。

滞空時間の長い水平姿勢での不規則なローリングに

フラッタリングをプラスしたバイト誘発型ジギングスプーンです。

フォーリング時のアクションが得も言われぬ素晴らしさ。

ストンと真っすぐには落ちません。

バーチカルのみならずキャスティングでも威力を発揮。

フックはデコイビッグバイトフィネスをシルキーコートした

刺さり抜群かつ根掛かりしにくい

2本のフックを内側にセットした「地獄鈎システム」。

昔からジグスプーンでやっている

このセッティングが一番、根掛かりしにくくバレにくい。

2本両方掛かることも多いフックセッティングです。

その2本のフックをセットするスプリットリングも改良。

フックの自由度を高めてリングに噛まない

特注モデルのハーフスプリットリングを採用。

(一重になっている部分が多いスプリットリング)

エビになりにくく、

もし、なってもしゃくれば

復帰しやすいのも特長です。

 

なにより釣れます。

最近、テスターに渡したものでは琵琶湖でも、

海でも釣果出ています。

もうすぐ7gと10gから先行デリバリー開始予定です。

お楽しみに!

 

こちらは昨日のJBジャパンスーパーバスクラシック結果。

 

優勝 藤田京弥。おめでとう。

強い強すぎる!JBマスターズAOY。

JBトップ50年間2位。

そしてクラシック制覇で2冠達成。

物凄い若手が台頭しています。

 

準優勝は三原直之。

クラシック2勝目ならずでしたが

大健闘でした。

 

.jpg福島8位
福島健は8位フィニッシュ。

1年間のトーナメントトレイルお疲れ様と言いたいところですが

まだエリート5が残っています。

優勝できるチャンスがまだあったな!

 

小林知寛は最終日ノーフィッシュで今年の試合を終えました。

さっき、電話で話しました。

 

こちらは昨日の琵琶湖。大西健太。

 

で.jpg大西リトマ
リトマでブリブリブリトニー。

めちゃカッコいいバス。

朝夕めっきり冷えて来ました。

 

昨日は霞でJBAの最終戦。

 

JBAのAOY.jpg3位で
蛯原飯田チームは3位入賞。バスエネミーです。

エビちゃんはJBAのAOY獲得。

 

45341438_345976779490022_4500957840231366656_n
優勝は小島貴。おめでとう!

相変わらず爆発力あるなー。

バスエネミー4.5インチで全ての魚獲りました。

「バスエネミーはエサ。」らしいですわ。

 

こちらはエブリデイ遠賀川オジサン。

 

de.jpg今田エネミージカリグ
バスエネミー4.5インチジカリグ。

おかっぱり大会のプラで釣った魚。

その他ツインテさんやDゾーンで釣っていました。

 

本戦では、

 

.jpg今田エネミージカリグ
やっぱりバスエネミー4.5インチジカリグ。

練習時より小さくなり、大会は11位で終了。

それにしてもバスエネミーどこでも釣れています。

 

こちらはガッツマン。

 

.jpgガッツ
カバークリーパー5.8g&アントライオン3.3インチ。

ガッツさんは顔は出してあげないよん。

カバクリ5.8gにスパークショットは柔らかすぎるのでは?

この前の釣行でミチ君共々タコ坊主食らったことは内緒です。

 

僕は昼からミーティング入ってて、他に来客予定。

その合間を縫って取材の準備をちょこっと進めます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント・トラックバックは受け付けておりません
2018.11.04(日)
カテゴリー:バス釣り

JBジャパンスーパーバスクラシック。

おはようございます。

昨日はゆっくりしていました。

久々に昼寝などかましました。

キングダム読み返し。

何度読んでもめちゃ面白い。

「楊端和死なんといてー!」

53巻早く見たい。

 

.jpgガッツカバクリ
来週はロケです。

ドデカいのがおるところに行きます。

 

昨日から河口湖でジャパンスーパーバスクラシックがキックオフ。

 

初日トップは、

 

.jpg3638gでトップ
超新星藤田京弥選手。3本3638g!

メチャクチャ強いな。

多分ですがサイトで釣っていると思っています。

 

2位発進は、

 

.jpg2位三原
三原直之。2本2802g。

三原君は池原でのクラックチャンピオンになっています。

2度目のクラシック制覇なるか?

 

EG軍団は、

 

.jpg2020g10位スタート
福島健10位発進。5リミット2020g。

まだまだ逆転優勝圏内です。

頑張れ福島健。

 

.jpgコバは30位スタート
コバは30位スタート。2本846g。

今日は爆発させてな。

 

選手の皆さんは試合が出来る喜びを噛みしめて

ハートを燃やして下さい。

 

昨日はプロ野球日本シリーズ見てました。

 

IMG_9785
ソフトバンク日本一。

ホークスファンの皆様、おめでとうございます。

僕も早く矢野監督の胴上げが見たいな。

 

 

 

コメント・トラックバックは受け付けておりません
2018.11.03(土)
カテゴリー:バス釣り

一週間で大違い。

今日は久々の完全オフ。

つい一週間前のピリピリした試合モードから一転。

まったりしております。

 

昨日は打ち合わせで清水盛三が来社。

いいものが出来そうです。

 

IMG_9784
その後は一緒に晩飯。

最高の笑顔。

焼肉メチャ美味かった。

手には何故かウコンとヘパリーゼ。

盛三はウコン派。僕はヘパリーゼ派です。

賑やかで楽しい宴になりました。

その後解散してから僕は一人でフラフラとロックバーへ。

サバトン見て、フリー見てBABYMETALで締め。

帰宅は午前様でしたな。

今日は良く眠りました。

 

こちらは釣り仲間の藤原克昭。

世界のカツアキフジワラです。

元々、盛三の友達から仲間になりました。

もう古いなじみ。

いつもはチームグリーンですが釣りする時はチームエバーグリーンです。

 

.jpgカツブザービー
琵琶湖で楽しんでいました。ブザービーターフィッシュ。

この後ツインテさん5.8インチでバケモノバラして

メチャ悔しがっていました。

「カッちゃん、次はロクマルやな!」

内田ケンちゃんがアテンドしてくれていました。

ケンちゃんありがとう。

 

そろそろ琵琶湖ではメタル系効き始めました。

 

.jpg大西リトマ
大西健太リトルマックス。

 

.jpg大西サイドステップ95SFスーパーナチュラル
サイドステップ95SPで。

カラーは新色のスーパーナチュラルです。

ここのところ冷え込んだのでメタルやサスペンドジャークが

効き出した感じ。

 

こちらは琵琶湖のむらっち。

 

.jpgむらっちゴンザリトマプリダイ
一投目からゴンザレス。リトルマックス。

プリスポーンダイナマイト。

 

メタルマスター投入。

 

.jpgむらっち7gメタルマスター
メタルマスターでドン!

 

.jpgメタルマスターむらっちフィッシュ
メタルマスター7gアユ。

メタルマスターは菊元プロデュースのジギングスプーンです。

リトマとは全く違うメタル系。

近日発売予定。詳しいことはまた解説します。

「Obey your master!」

分かる人には分かるかな?

 

こちらはこのところエブリデイ夕方遠賀川オジサン。

 

.jpg今田カバクリアント
カバークリーパー&アントライオン。

カバクリは2.8g。アントライオンは3.3インチ。

その他ツインテさん4.7インチで小さな幸せ数度。

 

僕は今日はのんびり読書でもします。

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント・トラックバックは受け付けておりません
2018.11.02(金)
カテゴリー:バス釣り, ルアー

カバークリーパーカラー紹介。

最近、めっきり寒くなりました。

皆さん、風邪などひかないように気を付けて下さいね。

僕は元気です。

来週は霞とは対極の世界へ出かけます。

 

ところで写真を送ってもらっていた。

エビちゃんの知り合いの

竹内聡さんというカメラマンが

オールスターの時に撮ってくれていた。

 

会場へ
大観衆の待つウエイン会場へ。

 

ワシとエビちゃん
後ろ姿。ちょっぴり哀愁。

 

走り出す
霞の荒波の中、発進。

 

巻く
巻く。

竹内さん、いい写真をありがとうございました。

 

ここからはカバークリーパーのカラー紹介。

全8色です。

 

#105 クローフィッシュ
#105クローフィッシュ

トレーラーはアントライオンスカッパノンかブラックレッドクローで決まり。

 

#201 グリーンパンプキン
#201グリーンパンプキン

迷ったらこの色。

アントさんグリパンBKやグリパンBLとのコンボが美しい。

 

#202 シークレットスモーク
#202シークレットスモーク

菊元的に溺愛している色です。

 

#203 コザリ
#203コザリ

トレーラーは赤系、黒系、グリパン系がマッチします。

 

#210 シークレットブラック
#210シークレットブラック

こちらも基本色、菊元的にはローライト時や濁った時に多用。

トレーラーはどんな色でも会いますが

ブラックやチャートGRGDを合わせるのが好みです。

 

 

#211 GRパンプキンブルー
#211グリーンパンプキンブルー

写真では分かりにくいですが細かいブルーフレークが入っています。

特に霞水系では神カラーです。

 

#212 ブラックブルー
#212ブラックブルー

菊元的にはデカバスに効く色。濁ったり、深めを狙う時に特にいい。

 

#217 GRパンプキンチャート
#217グリーンパンプキンチャート

チャートを刺し色に使うだけでグリパン系も全然印象が変わります。

チャート系トレーラーにすると視認性が抜群ですし

グリパン系トレーラーもマッチします。

 

カバクリはマッデイーシャローカバーでも

クリアーウォーターサイトでも効く

カバー対応コンパクトジグです。

 

.jpg石積みスイミングカバクリ
霞の石積みの草を撃って。

昨年の霞にて。

 

この前のテッペンダッシュでは

大西健太がカバクリ&アントですべての魚をキャッチしていました。

 

.jpg大西カバクリ
サイトフィッシングでも。

 

.jpg金沙カバクリ
浮きゴミ撃ちでも。

大西健太もこのロケでカバクリを溺愛するようになりました。

この2日間のロケでロストはゼロ。

カバクリはおかっぱりでも強い味方になりそうです。

 

 

 

 

コメント・トラックバックは受け付けておりません