「2018年11月05日」 のアーカイブ

2018.11.05(月)
カテゴリー:バス釣り, ルアー

メタルマスター。

今日は月曜日。

会社の近くでモーニング食べてから

朝の会議を終えました。

 

そうそう、近々、菊元プロデュースの

「メタルマスター」がデリバリー開始です。

 

IMG_7693
今年の夏。サマーメタル。

メタルマスター28gクラウンで。

岬をキャスティングで探った。

ボトムまで落として1回か2回しゃくって落とすのが基本的動作。

 

IMG_5107
昨年のメタルマスターテスト時。

この時はまだマジックで適当に模様描いただけのプロトでした。

キャストしてボトムしゃくって、

ピックアップ中にもバイトが多い。

 

15007019_08
製品はめちゃ美しく仕上がりました。

メタルマスターウエイトは7g,10g,14g,18.5g,28g。

落ち方が独特のメタルです。

滞空時間の長い水平姿勢での不規則なローリングに

フラッタリングをプラスしたバイト誘発型ジギングスプーンです。

フォーリング時のアクションが得も言われぬ素晴らしさ。

ストンと真っすぐには落ちません。

バーチカルのみならずキャスティングでも威力を発揮。

フックはデコイビッグバイトフィネスをシルキーコートした

刺さり抜群かつ根掛かりしにくい

2本のフックを内側にセットした「地獄鈎システム」。

昔からジグスプーンでやっている

このセッティングが一番、根掛かりしにくくバレにくい。

2本両方掛かることも多いフックセッティングです。

その2本のフックをセットするスプリットリングも改良。

フックの自由度を高めてリングに噛まない

特注モデルのハーフスプリットリングを採用。

(一重になっている部分が多いスプリットリング)

エビになりにくく、

もし、なってもしゃくれば

復帰しやすいのも特長です。

 

なにより釣れます。

最近、テスターに渡したものでは琵琶湖でも、

海でも釣果出ています。

もうすぐ7gと10gから先行デリバリー開始予定です。

お楽しみに!

 

こちらは昨日のJBジャパンスーパーバスクラシック結果。

 

優勝 藤田京弥。おめでとう。

強い強すぎる!JBマスターズAOY。

JBトップ50年間2位。

そしてクラシック制覇で2冠達成。

物凄い若手が台頭しています。

 

準優勝は三原直之。

クラシック2勝目ならずでしたが

大健闘でした。

 

.jpg福島8位
福島健は8位フィニッシュ。

1年間のトーナメントトレイルお疲れ様と言いたいところですが

まだエリート5が残っています。

優勝できるチャンスがまだあったな!

 

小林知寛は最終日ノーフィッシュで今年の試合を終えました。

さっき、電話で話しました。

 

こちらは昨日の琵琶湖。大西健太。

 

で.jpg大西リトマ
リトマでブリブリブリトニー。

めちゃカッコいいバス。

朝夕めっきり冷えて来ました。

 

昨日は霞でJBAの最終戦。

 

JBAのAOY.jpg3位で
蛯原飯田チームは3位入賞。バスエネミーです。

エビちゃんはJBAのAOY獲得。

 

45341438_345976779490022_4500957840231366656_n
優勝は小島貴。おめでとう!

相変わらず爆発力あるなー。

バスエネミー4.5インチで全ての魚獲りました。

「バスエネミーはエサ。」らしいですわ。

 

こちらはエブリデイ遠賀川オジサン。

 

de.jpg今田エネミージカリグ
バスエネミー4.5インチジカリグ。

おかっぱり大会のプラで釣った魚。

その他ツインテさんやDゾーンで釣っていました。

 

本戦では、

 

.jpg今田エネミージカリグ
やっぱりバスエネミー4.5インチジカリグ。

練習時より小さくなり、大会は11位で終了。

それにしてもバスエネミーどこでも釣れています。

 

こちらはガッツマン。

 

.jpgガッツ
カバークリーパー5.8g&アントライオン3.3インチ。

ガッツさんは顔は出してあげないよん。

カバクリ5.8gにスパークショットは柔らかすぎるのでは?

この前の釣行でミチ君共々タコ坊主食らったことは内緒です。

 

僕は昼からミーティング入ってて、他に来客予定。

その合間を縫って取材の準備をちょこっと進めます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント・トラックバックは受け付けておりません