「2018年04月16日」 のアーカイブ

2018.04.16(月)
カテゴリー:バス釣り

大逆転!バラム連発また連発!

池原にいました。

2日半もがき苦しみましたが、

最後には快心の釣りが出来た。

まさに土壇場での大逆転!

 

IMG_6840
サタン島田艇借りて出撃。

初日は昼からサタン島田と。

でも、寒くなりラストにデカいの一瞬乗ってバレたのみ。

土曜日は松川君が来てくれました。

でも、推定余裕のロクマルがカッ飛んで来て喰ったけど

それもショートバイトで痛恨の2日連続ノーフィッシュ。

昨日の日曜日は朝から雨。

白川バックウォーターにカッ飛んで行きましたが、

又川からの冷たい水が入り全然ノー感じ。

午前中は迷走しました。

本来は2時頃帰る予定でしたが

むざむざとノーフィッシュでは帰れないと延長決定。

雨が上がってからは寒くなりました。

ちょっと日が出て暖かくなったなと思ったら爆風。

でもこの風が地合いのサインでした。

風が当たるとあるストレッチで急に雰囲気が変わりました。

バラムにチェイス多発。

エイトトラップでミス。

その後、閃いて橋脚へ移動。

 

その1投目。

ファストリトリーブからのデッドスティッキングで

突き上げるようなバイト。でも喰いミス。

2投目も出るが何故か乗らず。

そして3投目やっと乗りました。

 

IMG_6845
バラム菊元カラースーパーナチュラル。

バラムで初めてゴンザレス以下釣りましたわ。

ここは「まだおる。」と

撮影後、カラーをローテしてまたキャスト。

 

またまた来ましたー。なんと2投連続!

 

IMG_6872
今度は余裕のゴンザレス。

これも早巻きとデッドスティックの複合技使いました。

頭からバラム丸飲みしてました。

バラム菊元カラービッグバイトチャート。

 

ロッドはバラムにはもうこれしか考えられない

ヘラクレスアクテオンマグナム79XX。

リールはアンタレスHG。

ラインはフレックスハードHD25ポンド。

 

ここは「まだおる!」と確信。

でも攻め過ぎはスレるだけなので、

場所を休ませるために、数か所をランガン。

そして夕方に戻って来ました。

先行者がいましたが、そのボートが去ってから

さらに時間をおいて風待ち。

待望の風が来た。

でも、同じ場所にプレッシャーを与え続けているせいで

バスは出てくるけれど、寸止めです。

しばし、休せてから入り直し。

 

ファストリトリーブからのデッドスティッキングに

50あるなしくらいのが、見に来ていたので

エイトトラップを仕掛けました。

するとそいつにスイッチが入り激反応し出した直後、

他のバスが数本浮いて出て来た。

さらにロクマルまで出て来て、エイトトラップに超反応。

心臓はバクバク。

 

そして、水面が割れた!

 

IMG_6937
爆発的ストライクの61cm,3870g!

5本くらいで取り合いになって最終的にこいつがバラムを奪い取った。

GMの特大ランディングネットに入った瞬間は吠えました。

ハアハア言いましたわー。

 

IMG_6898
外掛かりに見えますが、さにあらず。

同船の松ちゃんが僕のスマホで動画撮影してくれていて

あとでよく見てみると、

真ん中のフックが口に掛かっていたのが

ジャンプした瞬間に外れていました。

ヤバかったー。

(このバイトシーン動画は後程公開します。お楽しみに。)

 

IMG_7016
口閉じ尾開61cmでした。

もっともっと太くてデカいの釣りたいなー。

夢は世界記録です。

 

同船の松ちゃんはこのバスで

「もう帰りましょうよ。」と急かしたけど、

僕は「まだ釣るんじゃい。」と別の橋脚へ。

 

IMG_6989
「また来たー!」の58cm!

チェイス後、エイトトラップ仕掛けて岩盤沿いで狂ったようなストライク。

アクテオンマグナムEXで抜き上げました。

僅かな時間の地合いのタイミングを捉えた。

何時間やり続けても

ノーバイトの時間が過ぎゆくだけの2日半でしたが、

最後の最後に奇跡の連発劇を演じることが出来ました。

全てのストライクに言えることは風のタイミング。

そして水面にベイトフィッシュの反応があることでした。

トンビが低空飛行でエサを探していることがヒントになりました。

 

2日半苦しみましたが、最後の最後で凄い釣りが出来ました。

初日同船してくれた島田。

3年以上バラムしか投げない漢の極意が少しは理解出来た。

2日間カメラマンしてくれた松川君ありがとう。

寒かったなー。

 

今日は体がバラバラバラムになりそうなので

整体に行って来ます。

 

 

コメント・トラックバックは受け付けておりません