「2018年01月23日」 のアーカイブ

2018.01.23(火)
カテゴリー:バス釣り, ルアー

MoDoフラットフォースとバスエネミー。

昨日から関東は大雪でえらいことになっていますね。

大変な思いされた皆さん、ホントにお疲れ様です。

僕は1日違いで普通に横浜から大阪に帰り難を逃れましたが、

実は明日から東京へ向かいます。

交通機関大丈夫かな?

ちょっと心配になって来ました。

 

今日はフィッシングショーで展示した

新作ルアーを2つほど紹介します。

 

フラットフォース
MoDoフラットフォース

全長11.5g,ウエイト62mm。潜行深度1.2~1.5m。

清水盛三プロデュース。

「飛ぶフラットサイドクランク」です。

ナチュラルさと強さを併せ持ち、

特に低水温時期のコールドウォータークランキングで威力を発揮。

タフコン上等のクランクです。

フラットサイドクランクはアメリカの木製のものに

素晴らしいアクションの奴がありますが、

飛距離、投げやすさに問題があったり、

製品に当たり外れがあったりするのが玉に傷。

フラットフォースは樹脂成型で製品ムラなく、

素晴らしいアクションでカッ飛んでくれる

清水盛三こだわりのフラットサイドクランク。

3月発売予定なのでプリスポーンのビッグママ狙いに間に合うはずです。

デカイの釣って「ガハハ」と笑って下さい。

 

次は微波動系タフコンディション対応ワーム。

 

エネミー
バスエネミー4.5インチ。

霞の剛腕蛯原英夫プロデュース。

ネーミングは僕。バスの大敵を意味します。

一見グラブのように見えますが、

特にフォーリングで威力を発揮します。

設計のキモはノーシンカーリグで水平姿勢で落ちること。

フォール時の微波動のテールアクション&ボディの震えるようなロールがシビれます。

このアクションを見つけてしまったバスは

たまらず喰ってしまうことからバスの大敵、強敵と命名しました。

フックはデコイキロフック#4/0がベストマッチ。

 

エビチャンエネミー
エビちゃんがテストで釣りまくっていました。

ノーシンカーリグの他、ライトテキサス、

フリーリグもかなりイケています。

 

bigfish
WBS準優勝にも貢献。

エビちゃんは昨年のWBSトーナメント3度の準優勝。

バスエネミーは実戦でのシークレットベイトでした。

 

で.jpgバスエネミー
昨年の霞BIGBITEロケ。

バスエネミーノーシンカーリグ。

リーズフロントで落としてのポーズで勝手にラインが走っていました。

フォーリング後のポーズや軽くトゥイッチするのもいい使い方です。

この時はまだ秘密のワームだったので

オンエアではモザイクかけていました。

 

バスエネミーはその他、キャロライナリグやテキサスなどにも適合。

知らん間にゲットしていたガッツさんも釣りまくっていましたな。

バスエネミーは4.5インチが3月発売予定。

3.5インチは5月発売予定です。

 

今晩9時は釣りビジョンバスギャラリー。

 

.jpg島田
バラム8トラップの真髄を紐解く。

サタン島田登場。

凄い映像が見れるはず。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント・トラックバックは受け付けておりません