「2017年12月」 のアーカイブ

2017.12.26(火)
カテゴリー:バス釣り, ルアー

アントライオン3.3インチカラー紹介。

今日は神戸のサンTVに行って来ます。

The Hitの正月番組の収録です。

まだディレクターには「写真出さないで」

と止められていますが、

お正月らしいデカバスが釣れています。

 

P1280177
七色ダムでの釣りを解説して来ます。

10年振りくらいに行ったけど、

いい釣り、わがままな釣りが出来ました。

 

ここからはアントライオン3.3インチのカラー紹介。

 

#01 グリーンパンプキン・BK
#01グリーンパンプキンBK

菊元的には先発で使うことが多い色。

 

#08 ブラックレッドクロー
#08ブラックレッドクロー

赤ザリ系のカラーです。

 

#11 スカッパノン
#11スカッパノン

みんな大好きスカッパノン。

この色は効く時は爆発力があります。

 

#15 シナモン・BLSL
#15シナモンBLSL

ボウワームでの琵琶湖神カラー。

 

#18 シークレットスモーク
#18シークレットスモーク

クリアーウォーターで多用するカラーです。

エビにも小魚にも見えます。

 

#33 グリーンパンプキン・BL
#33グリーンパンプキンBL

これも菊元的には先発で多用する色です。

特に霞水系では神カラー。

 

#35 チャート・GDGR
#35チャートGRGD

サイトで使うのもいいですが、

濁ったシャローで使うと着水点の浅い深いが見えることで分かるのがいい。

ブラックのジグと合わせるのが僕の好みです。

 

#37 リバーシュリンプ
#37リバーシュリンプ

ステイン~クリアーでエビがいるところで威力発揮。

 

#46 コザリ
#46コザリ

小型のエビを意識したカラー。

 

#58 ソリッドブラック
#58ソリッドブラック

存在感をはっきり見せたい時にはブラック。

濁ったシャローからクリアーディープまで。

 

#73 ヌマエビ
#73ヌマエビ

小枝などにエビが付いている時はコレ。

ピンピン小エビが跳ねたら、この色を選びます。

 

#74 バジルシュリンプ
#74バジルシュリンプ。

スモークにグリーンフレークの万能色。

 

アントライオン3.3インチは以上、全12色です。

明日にはデリバリー開始です。

 

こちらは霞の飯田秀明。

寒い中連日、貴重な冬バスをゲットしています。

 

.jpgTGマッスル
リトルマックスTGマッスル3/8oz。

 

.jpgスースレ
スーパースレッジのジャーキング。

飯田君手堅く釣るなー。

 

こちらはWBSクラシックウィナーの小島貴。

 

25552275_165026930918342_5491474000366024685_n
スピンクラフトで2kgオーバー。

下の魚はスピンムーブシャッド。

さすがはWBSの巻き物王。

霞での釣り治めをこの上ない釣果で締めました。

 

僕は釣り治めに行けるのか?

新兵器搭載するアルミのBIGBITE号のセッティング、

冬休みまでに間に合うかな。

 

 

 

 

コメント・トラックバックは受け付けておりません
2017.12.25(月)
カテゴリー:バス釣り, ルアー

アントライオン3.3インチ。

メリークリスマスでございます。

菊元家では昨夜は鍋でした。

 

.jpg鍋
サンタクロースならぬサタンクロス来訪。

うちの子供たちにクリスマスプレゼント持って来てくれました。

子供らは大喜び。

島田は今は丸くなりましたが、

昔に初めてなついてくれたのがうちの子供らしいです。

それが嬉しくてたまらんかったらしいです。

うちの子供はニコニコおっちゃんと呼んでます。

お礼といってはなんですが、

島田の好物の菊元家特性つみれ鍋を囲みました。

ケーキは無しです。

最終的にはダバダ火振でヘロヘロになりました。

島田の気持ちが嬉しく、楽しい時を過ごしました。

 

ところで今年もあとわずかですが、

年内になんとかマーケットデビューです。

アントライオン3.3インチ。

 

先に発売されたアリジゴクのサイズアップバージョンです。

2.7インチにGo!を掛けた時にほぼ同時進行で開発を進めていました。

菊元的にはジグトレーラーで使いますが、

サイズアップしたことで、

ドロップショットやキャロ、

ライトテキサスにも使いやすくなりました。

数釣りにも向きますが、何故かデカいのが反応するワームです。

テスト期間中はフィールドタイプを選ばず、

打率の高さを実感しました。

 

.jpg青野CCアントゴンザ
青野ダムのゴンザレス。

CCラウンドトレーラーで。

CCラウンドにセットして狙うのは

超ヘビーカバーではなく単調なカバーやブレイクなどが主ですが、

90度アイの特性を活かすことを意識します。

枝などにラインを引っかけてチョウチン状態にした時に、

水平姿勢になりバイトが明らかに増えるからです。

アントライオンは

大きく水を動かすパーツと微振動するパーツがあるので、

動かしても止めてもアピールし続けます。

 

以下はCCラウンドトレーラーにして釣った魚。

 

.jpg青野CCアント
これも青野の魚。

3/8ozクラスのジグと組むと早いフォール時の

各パーツの動きの質が異なったバイブレーションと

着底直後の触角と手の倒れ込み、

レッグのフリーズと全く違う動きでリアクションバイトを誘います。

このスピードリアクション要素を高めたい時は

さらにフォールが早いTGブローと組んだりします。

 

.jpg合川CCアント
早春の雨の合川で。

プリプリの魚です。

 

サイズ比較
上がアントライオン3.3インチ。

下の2.7インチより0.5インチ大きいだけですが

見た目のボリュームはかなり違います。

スモラバ系のトレーラーに使う時は重量もあり、

後方に重心があることで、キャスト精度及び飛距離が伸びます。

 

.jpg山口CCアント
丸山ダム。

この時はちびっこ入れ食いでしたが、サイズを狙って釣るのはまあまあ難しかった。

 

.jpg池原CCアント
池原ダム。

いつぞやDAIMETALと行った時の魚。

 

以下は新作カバー対応コンパクトジグ。

正式名称「カバークリーパー」

のトレーラーとして釣ったバス達です。

オールスターのプラではカバークリーパーとの組み合わせで多くのバスを手にしていました。

 

.jpg霞ジグアント
霞ヶ浦ではニュージグ「カバークリーパー」トレーラーで。

ウッドカバーの奥や石積みのミズヒマワリのシェードなどを撃っていました。

根掛かり激しく、フルサイズのジグでは喰わないタフな魚に口を使わせていました。

オールスター前のWBSオープンでは

長期プラクティスしていた蛯原英夫に操船を任せ

僕はバックシーターに専念していましたが、

普通はシャロー撃ちで全てを正確に早く入れる剛腕エビちゃんの

後ろでは釣ることは極めて困難な中、

4つのバイト(内2つは無念のやらかし)を得られたことは

このルアーに対する大きな自信となりました。

 

.jpg霞ジグアントプラ
これも霞。カバークリーパートレーラー。

3.5gジグとのセッティングですがアント3.5インチは重量があり

後方重心なのでカバーへの正確で快適なキャストが可能。

スキッピングもしやすいです。

僕は霞ではヘラクレスフォースグランディス66M LTSにZ-PRIDE。

ラインはマジックハードR14ポンドメインで使っていました。

 

.jpg霞東岸ジグアント
霞。カバークリーパートレーラーで。

単調な石積で引っ手繰って走りました。

 

.jpgオールスタージグアント
オールスターでウエインした魚。

本番は大苦戦しましたが

超シャローのしょぼいカバーで喰ってくれました。

カバークリーパーとアントライオン3.3インチに感謝しました。

でも、この魚3本撮りたかったなー。

 

.jpg山口カバーアント
ガッツさんと一緒に行った時も。

冠水したカバーに滑り込ませると沢山釣れましたな。

クリアーでプアな場所やヘビーカバー以外では

勿論C-4ジグのトレーラーとしてもグッドです。

 

.jpg利根川アントドロップ
オダジー利根川ドロップショット。

ちなみにDAIMETALもドロップショット派。

キャロでもかなりイケてると思っています。

アントライオン3.3インチはクリアーでもマッディーでも

シャローでもディープでも結果を残し続けてくれました。

今では僕にとってなくてはならない武器になりました。

 

アントライオン3.3インチは早ければ

12月27日頃にショップさんにデリバリー予定です。

 

カラーはまた紹介します。

 

 

コメント・トラックバックは受け付けておりません
2017.12.24(日)
カテゴリー:バス釣り

VENEX(ベネクス)を買ってみた。

今日はクリスマスイブです。

オジサンにとっては何ということもありませんが。

でも、ちょっと前に自分へのプレゼントを購入しました。

 

IMG_5439
ベネクスリカバリーウェア。

「運動中に来てはいけないスポーツウェア」。

いわゆるスキンズのようにスポーツ

(僕の場合は釣り)のパフォーマンスを向上させる

コンプレッションタイプとは全く異なり、

ゆったりとした着心地の休養専用ウェアです。

何が目的で購入したかと言うと、睡眠の質を上げるためです。

着たら個人差はあるかと思いますが、

僕の場合は体がぽかぽかするのをすぐに実感することが出来ました。

基礎体温が低く、寒がりの自分にはありがたいことでした。

オジイ化してくると、睡眠が浅くなり、

充分寝たはずなのに、昼間に眠くなることが多くなりました。

ここ数日、家に帰ったら部屋着兼パジャマとして着ていますが

ベネクス着て寝ると、熟睡出来ている時間が長くなるのか、

夜中にトイレで起きたりすることもなく

睡眠時間が少ししかとれない時でも

眠くてたまらないということがなくなったような気がします。

 

いろいろ調べた評判から

質のいい睡眠は疲労回復とパフォーマンスの向上に繋がると思い、

上下で3万円ちょっとと高価なものですが

自分への投資として購入しました。

菊元的には大当たりかな。

今後は予備も購入しようと思っています。

オンの時はスキンズ、オフの時はベネクスと使い分けて行きます。

 

関係ないけど昔の写真が出て来ました。

 

画像 023
カリフォルニアに行った時ですな。

この時はヒゲオヤジです。

今、ヒゲ伸ばしたサンタみたく真っ白のヒゲになりそうです。

皆さんはDokiDokiクリスマスイブを楽しんで下さい。

 

 

 

 

コメント・トラックバックは受け付けておりません
2017.12.23(土)
カテゴリー:バス釣り

難敵に苦戦。

昨日は大西健太が年末の挨拶に来てくれました。

 

来年のフィッシングショーOSAKAで発売になる

「EGコンプリート」DVDの進行具合などの打ち合わせを兼ねて、

うちの隣にあるルアーニュース編集部へ。

 

D2B5C345-E3C6-4CB8-80F7-043ECC6377E6
なんか分からんけど記念撮影。

シャケをもってる変顔の兄ちゃんが大西のディレクターです。

ルアニュー編集部、なかなかに凄い武器持ってますな。

 

ところでEGコンプリート新作は、

出演スタッフ皆が、今までで一番数もサイズも釣っています。

大西は琵琶湖で撮影。

ブリムでロクマル仕留めました。

しかも予告ヒット。水面炸裂!バイトシーンもバッチリ。

僕も池原で水面炸裂連続でした。

 

006-MG_1567
EGコンプリート発売をお楽しみに!

僕は池原でロケしています。

出演メンバーは僕の他に、関和学、沖田護、福島健、大西健太です。

大阪のショーでは僕も売り子させられそうです。

 

ルアニューから帰社後は、

かねてから作っている菊元プロデュースの

プロトワームいじり。

まあまあキテレツ系なやつですが、

DAIMETALに流してもらったプロト初号機が

イメージ通りの動きをしてくれないので、

古典的なやり方で改造してはテストプールへ。

 

IMG_5445
イケメンさん笑っています。

試作ワームを試してもらってます。

でも、なんどいじっても理想の動きには程遠い。

工房とテストプールを何度も往復しましたが、

デザインからやり直さないとアカンと判断。

難敵です。

妥協せず時間かけても凄い奴を目指します。

 

大西とはその後も作りたいルアーのミーティングなど。

 

知らん間に外は真っ暗になり、大西と晩飯へ。

前から晩飯行くことになっていましたが、

DAIMETALが店の予約してないことが発覚。

僕の知っている店に電話するも

すでに年末金曜日、休み前ということでどこも満席。

徒歩でそこらじゅうを徘徊しましたが、どこも満席。

まあまあやらかしです。

「頼むでDAIMETAL!」

結局、唯一一軒だけガラガラの中華で妥協。

とりあえず、ノンアルコールビールで乾杯。

DAIMETALだけ生ビールでいい感じ。

お店はガラガラだけに

「ヤバいかな?」と思いましたが、

空腹だったこともあり、どれも美味くて良かったです。

大西が翌日ガイドということもあり、

ちょっと早めに解散。

大西は滋賀へ帰って行きました。

 

明日はクリスマスイブ。

皆んなにサンタは来てくれるかな?

うちにはサタンが来そうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント・トラックバックは受け付けておりません
2017.12.22(金)
カテゴリー:バス釣り

連日の来客。

昨日のルアマガ撮影は長時間に及びました。

昼から初めて終了まで7時間ちょっと。

 

IMG_5436
ロッドの新製品を手に。

フェイズ新作3兄弟です。

会社の大会議室が特設スタジオ。

 

IMG_5426
僕のインタビューは夜になりました。

ロッドの他にルアーなどを紹介。

さらには今後のエバーグリーンの展望などを。

 

それまでは福島健と清水盛三のインタビュー。

 

IMG_5410
福島健インタビュー。

手前にあるのは一本のロッドを完成させるまでに作ったプロトです。

 

IMG_8948
清水盛三インタビュー。

手元のルアーはなんでしょう?

 

ロッド、ルアーなど2018年新製品を

一点一点撮影するのでカメラマンのツッチー大忙しです。

その間僕は他の来客のお相手や電話、仕事などで

6階から1階までを行ったり来たり。

まあまあバタバタな一日でした。

最後は皆で晩飯行ければ良かったですが

年末で皆忙しく、帰って行きましたな。

 

今日も大西健太が年末の挨拶に来社予定。

 

大西健太、最近の琵琶湖釣果。

 

リトマプリダイで
リトルマックス1/2ozでゴンザレス。

プリスポーンダイナマイト。メタリックアユも好調。

ウルトラスレッジも安定の釣果です。

 

.jpg1ozザ銀
リトマヘビーウエイト1ozも好調。カラーはザ銀。

使用ロッドは昨日のルアマガ撮影でも紹介したフェイズの新作

「パワープラント」というヘビーアクションのロッド。

ヘビテキやパンチングなどに対応する剛竿です。

 

最近、僕が欲しいもの。

 

.jpgモーターヘッド
モーターヘッドのウィスキー。

ウォーピッグとロゴデザインがたまらなくカッコいいので

飲むのではなく自宅に飾りたいです。

「レミー!」

いつもロックバーに行くと

今は亡きレミーを偲んでジャックコーク

(ジャックダニエルコーク割り)を飲んでしまいます。

 

 

 

 

 

 

コメント・トラックバックは受け付けておりません