「2015年05月13日」 のアーカイブ

2015.05.13(水)
カテゴリー:バス釣り, ルアー

FACT クラフト。

福島健ブランドFACT渾身のクランクベイト「クラフト」。

間もなくデリバリー開始です。

ショップさんには早くて明後日5月15日か16日くらいに入る予定です。

 

クラフトのパッケージ
FACT クラフト。パッケージはこんな感じです。

 

P1160714
クラフトフロントビューです。

かなり背中が幅広いのが分かります。

一体感があり、障害物回避性能を高め、

ウルトラハイピッチアクションを生み出す基盤リップ。

4.7cm、6.5gコンパクトながらボリュームがあり、

ファットなテールデザインとマグネット重心移動デザインと

相まってお尻から真っすぐに飛んで行きます。

潜行レンジは1~1.4m。

 

P1160716
ぶっといテールは遠投性のキモ。

移動ウエイトが先端付近により近づき、逆風でもお尻から真っすぐ飛んで行きます。

フックはフロント、リア共にEGトレブルマジック#8装着。

 

僕はヘラクレスウォレシアに

ZPI BFCスプールチューンのメタニウムMgを組み、

10ポンドのマジックハードRで投げていますが、

驚くほどスムースに遠投出来ます。

福島健はヘラクレスFACTのHFAC-66MSTかヘラクレストルクアータ66に

BFCチューンリールで使っているようです。

アクションは極めて立ち上がりが早く、ピリピリしたウルトラハイピッチです。

大きくウォブリングするのではなく、

控えめなウォブリング&ハイピッチローリングがクラフトのアクションです。

さらに障害物回避性能が極めて高く浮力も高いので、

おかっぱりでもガンガン攻められます。

 

それではカラーを紹介します。

 

27
#27アユ。

世界中どこでも安定した釣果のアユカラーです。

濁っていてもクリアでも釣れる色。

 

28
#28ブルーバックチャート。

クランクベイトには欠かせない強い色です。

 

50
#50ベイビーギル。

もはやはずせないド定番のブルーギルカラー。

ホログラムベースで乱反射します。

 

59
#59スケルトンチャート。

菊元的にかなり溺愛するカラーです。

ブルーバックチャートを使う時より澄んでいる時、

あるいはクリアウォーターでも多用するカラーです。

 

64
#64ファイヤークロー。

福島健が最も溺愛するカラーです。

ワイルドハンチやコンバットクランクとは同名のカラーですが、

カラーパターンが異なるのは福島健のこだわりです。

 

125
#125クラウン。

これもド定番カラーです。

菊元的には低水温期やクリア気味の時に爆発力があるカラーだと感じています。

 

268
#268スパークリングライム。

ド派手なライムバックにオレンジベリー。

反射プレートが超ハイピッチローリングで明滅効果を高めます。

 

292
#292リバーシュリンプ。

川エビですな。ワームにも超実績色の同名のカラーがありますが、

クラフトでは動いている時に、よりリアルな川エビに変身します。

 

293
#293コザリ。

これもまたクローフィッシュ、エビ系です。

ある意味かなりナチュラル系です。

濁り水は勿論、クリアーウォーターでも是非、使ってみたい色。

 

294
#294ファントムワカサギ。

ボディーのピンクが濃い福島流のワカサギカラーです。

パールホワイトベリーです。

 

296
#296マイティーシャッド。

アユっぽいブラウンバックにパールがかったクリーム色のボディー。

渋いオレンジベリーの福島健こだわりのシャッドカラーです。

 

福島健が理想とする引き感、

「釣れる感覚」を具現化した試合で勝つためのカタチ。

それがクラフト。

実際に引いて見るとたまらない程、ピリピリです。

 

間もなく発売です。お楽しみに。

 

コメント・トラックバックは受け付けておりません