「2012年10月31日」 のアーカイブ

2012.10.31(水)
カテゴリー:バス釣り

バス釣りは簡単だけど難しい。

バス釣りは釣れる時は簡単だけど

釣れない時はホントに難しい。

激タフのトーナメントはさらに難しい。

 

今回のオールスターでそれを痛感しました。

あれだけの面子が集まってノーフィッシュ続出。

でも、釣って来る奴は釣って来るのが試合です。

どれだけタフでも必ず勝者は出ます。

 


釣れる時は余裕ですが、いつもそうはいかないのがバスフィッシング。

 

さて、やっと長期のプラクティスと試合の疲れも取れて

今日から今後のスケジューリングです。

まあまあぞっとします。

 


松ちゃんが朝から来てくれました。

僕の会社の部屋のドアに

ブラインドを取り付けてくれました。

 

プラクティス期間中だったので

告知を忘れていましたが

BIGBITE #107がすでに

釣りビジョンでオンエアされていました。

ロケ地は野村ダムでした。

このロケでは小さなバスは無限に釣れすぎて

番組ではかなりカットしました。

ロケ時は「小さい」と文句を言ってましたが

試合の時の厳しさを考えるとこの時は

極楽屋大仏堂?でしたな。

 


秘密のプロトはクランキングミノーでした。

名前はまだないです。

仔バス地獄からイイのを選んで釣らせてくれました。

プロデュースは僕です。サトシンではありません。

でも、琵琶湖のテストでは釣りまくっています。

詳細はまた報告します。

 


もう一つの秘密のプロトはプロップマジック95。

これはこのオンエア以外でもルアマガ一刀両断2012ムックでも解説しました。

そちらも是非見て下さい。

オリジナルモデルより深いレンジと流れに対応するモデル。

オリジナルも良く飛びますが

それを遥かに凌駕するカッ飛び性能を見せます。

 


2日目もプロップマジック95で。

ロッドはフォースグランディス。ラインはマジックハードR14ポンドです。

 


ウェイクマジックも楽勝でした。

着水後、ジャッ!とやってポーズを取ると水面が割れる。

でも、サイズが選べないので

思い切ったルアーの選択を行った。

 


ボウワーム12インチネコリグ。

1キャスト目からバイト。2キャスト目で仕留めました。

ロングワームのバスの興味を引き、バイトさせる力を再認識しました。

琵琶湖のガイド達もスポンサー枠を超えて愛用し

かなりのドデカバスの実績を挙げ続けているデカバスキラー。

この時は気分でエアレギウス7&マジックハードR10ポンドで

使いましたが

標準的にはブルーマイスター7に14~16のマジックハードRを

組んで使います。

ネイルシンカーは1/16~1/8ozを使いますが

この時は1/11ozを使用しました。

アタリがあるとドキドキするのがいいですな。

また、送ってからフッキングが決まった瞬間の

重量感はたまらんちんどもとっちめちんです。

 


タイミングを合わせカレントのヨレを通せば一撃!

 


最後はやはりプロップマジック95プロトで締めました。

激流でも安定してブレずに泳ぐのがありがたいです。

このように釣れまくりの中から

グッドサイズだけをいかに選んで釣るかと言うのは

難しいですが楽しいものです。

試合でこんな展開になればいいけど

そんなことは滅多にありませんな。

 

初回オンエアはとっくに終わりましたが

まだ再放送があるので告知します。

 

11月1日(木)20時~

11月3日(土)16時~

11月6日(火)15時~

11月8日(木)6時~

 

となっております。

まだ見てない方は是非ご覧下さい。

 

 

 

 

 

 

コメント・トラックバックは受け付けておりません