「2012年10月01日」 のアーカイブ

2012.10.01(月)
カテゴリー:バス釣り

スパインカーリー!

EGプロデザインワームから

スパインカーリーが登場します。

 

サトシンプロデュースの新作です。

サトシン初のEGプロデザインワームですな。

 

コンセプトはデッドスローでの短い移動距離でも

テール全体が機敏にしっかりアクションすること。

 

サトシンが最もこだわったのが

テール先端だけがブルブル動くとブルーギルの

餌食になりやすいところから

しっかりとテール全体がアクションすること。

その為に生まれたのが、テールのセンターに

スパイン(背骨)を入れたデザインでした。

このスパイン効果は薄肉で良く動くテールの

ステイ時の復元が早く、次のアクションの

動きだしが極めて早く、超デッドスローでの

アクションはデカバスの実績が物語ります。

 

また、ボウワームの逆リブ構造の水絡み、

水押しの圧倒的な実績から

全体に逆リブ構造を採用。

サトシンに僕のデザインをパクられましたわー。

でもこのスパインカーリーは

ボウワームのハチマキを境に前後逆リブではなく

前から全部が逆リブ構造になっています。

ネコリグ主体ではなくテキサスなどで使うことを

前提とした水押しデザインです。

 

今までのEGプロデザインワームは全て

ソルト配合マテリアルでしたが

このスパインカーリーはノンソルティーです。

浮力が強くなるのは当然で

ステイ時の自然な水流で

絶妙なアクションを出せるのです。

 

それでは全10色をざっと紹介します。

 


#01グリーンパンプキンBK。

ド定番カラーです。

 


#05ジュンバグブラウンクロー。

いわゆる強い色。濁りでの実績は勿論、

クリアーウォーターでもアピールするプロ好みのカラーです。

 


#14アユ。

琵琶湖は勿論、リザーバーでもグッドな

ナチュラルカラー。

 


#18シークレットスモーク。

片面がスモークベースにブルーグリーンと

コッパーラメ。片面がナチュラルなピンクパールの

いかにもエサチックで美味しそうなカラー。

 


#27ウォーターメロンBK。

水がクリアーだな。ウィードが多いなと

感じたらこのカラーの出番です。

 


#28グリパン/ブルークロー。

片面がグリパンソリッド。片面がブルー&パープルフレーク。

ナチュラルカラーと強いカラーのミクスチャーです。

濁っていてもクリアでも。

 


#29うなぎ。

サトシンならではの恐ろしいセンスの

カラーネーミングです。

スモークベースの片面にのみシルバーフレークを

入れました。

菊元的には雨などのローライトで強いカラーです。

 


#30スカッパノンBL。

人気色のスカッパノンにブルーフレークを入れることで

さらに生き物感が増しました。

琵琶湖での大西健太の実績も充分です。

 


#31コットンキャンディー。

パールホワイト&パールピンクのマルチカラー。

良く見ると極小のラメがちりばめられています。

 


#32ウォーターメロンブルーギル。

ブルー&ゴールドフレークで

かなりブルーギルっぽいカラーです。

グラスに潜むブルーギルをイメージして

使って下さい。

 

スパインカーリーは10.5インチ。

デリバリーは早ければ今週末~来週頭にかけてに

なる予定です。

価格は6本入り850円(税抜き価格)です。

多分、キッカーバグ4.5インチのデリバリーと

同時になると思われます。

 

発売をお楽しみに。

 

 

全く関係ないけど

昨日は随分とゆっくりしました。

朝から椎名林檎ばかり聴いていました。

でも、昼過ぎにやはりクワガタ部屋へ。

 


ストリアータツヤをペアリングさせました。

スイカ模様の微毛が体表を覆う美しいツヤクワガタです。

 

オスメスを同居させて30分後、

ケースを見てみると

 


なんと、いきなり交尾してました。

無事、交尾してくれるとほっとします。

来週には仕込んだ産卵セットにメスを投入します。

ささやかな楽しみです。

 

それからちょっと昼寝して整体治療。

超久々の割には思っていたほど

痛くなかったですが

背中や肩は赤黒い吸い玉の跡だらけです。

この前、第一子が誕生した整体の石田先生に

やっとお祝いを渡すことが出来ました。

 

 

 

コメント・トラックバックは受け付けておりません