「2012年06月06日」 のアーカイブ

2012.06.06(水)
カテゴリー:バス釣り

菊元ブログの役立て方。

今日は移動日です。

まだ準備は出来てません。

出発はゆっくりでもいいです。

 

昨日は一刀両断の原稿をスーパーコンセントレーションで

書いていました。

Q&Aの分だけ仕上げました。

 

あとのコラムはロケのことも書くかもしれないので

ロケから帰ってから書くことにしました。

締め切りには充分間に合うはずです。

 

昨日の準備途中のルアー達。

 


サイドステップ95。

クランキン&ポーズで使おうと思ってます。

昨年同時期はテストでサトシンが大爆発させてました。

今年はもうじき爆発するはずです。

 


ウェイクマジック。出そうな予感。

僕はエアレギウスでこれを使います。

 


八郎潟で爆発中のポッパーフロッグとキッカーフロッグ。

これに加えビッグバイトフロッグを用意。

そろそろカエルの季節です。

 

ところで僕がロケに行く前によくやる作業があります。

それはこの

菊元俊文.jpのアーカイブを見直すこと。

 

昨年同時期、あるいは一昨年同時期に

どこに行ってどんなルアーでどんな釣りをしたかが

一目瞭然で分かります。

ブログを始めて以来

一日も休まず続けている日記のようなものなので

前年のその日の出来事の記憶が蘇ります。

 


昨年の5月31日。シャワーブローズ。

合川ダムでゴンザレス。

ティンバーフラッシュでも同日出まくり。

ロドリの取材でした。

 


昨年6月1日。ロドリ取材。

スーパーゴンザレス。

8インチボウワームのサイトで。

この日はゴンザレス3本釣りました。

 

また、サトシンいじりや大西や館長の琵琶湖の釣りなどを

しょっちゅういじっていたおかげで

琵琶湖の季節のズレかげんなどが良く分かります。

 


昨年、同時期には爆発していたロイヤルJr。

同様に琵琶湖ではワンズバグ祭りがもっと早く

始まり、シャワーブローズショーティーも釣れていました。

フロッグもそろそろ爆発していました。

勿論、プロップマジックや先程載せたサイドステップ95の

クランキン&ポーズでサトシン一人がいい思いをしてたことも

分かります。

ということは今年の琵琶湖は季節の進行が

去年より遅い傾向だと分かります。

と言うことは、

前述のルアーがそろそろ爆発しそうだと予測出来ます。

 

僕はサトシンらと違い、色んなフィールドへ行くので

同時期、同場所の参考には琵琶湖ほど

役立たないかもしれませんが

それでも、傾向と対策は見えて来ます。

琵琶湖はこう。合川はこう。旧吉はこう。旭川はこう。

当然、ハイランドリザーバーと平地の川では

季節の進行も異なります。

だから、行く場所はこんな感じでは?と予想がスムーズです。

 

昨年はもっと早い時期にシャワーブローズや

ティンバーフラッシュでアフター回復激釣りしてたな。

とか、バックウォーターでボウワーム8インチサイトが

凄かったなとかが分かるだけでも

かなりロケ前のタックル準備などに役立ちます。

後は季節感のずらし加減とフィールドに応じたアジャストです。

 

また、「去年もっと早い時期にトップで出てたから

今年はそろそろ新兵器のウェイクマジックで出そう。」

なんてこともイメージ出来ます。

勿論、「田植えの水が入ってえらい目にあったな。」

なんてことも分かります。

 

そんな意味ではこの菊元ブログを

釣り日記としてあるいはデータとして

僕は役立てているわけです。

データの蓄積はパワーになります。

 

まさしく「継続は力。」ですわ!!

 

皆さんも昨年、一昨年の月別アーカイブを見て

どこに行くかとか、魚のポジションを予測してもらえたら

このブログを続けてきている甲斐があるというものです。

 

是非、皆さんの釣りに役立てて下さい!

 

それでは僕はロケの準備の続きをして

出発に備えます。

 

コメント・トラックバックは受け付けておりません