「2012年06月18日」 のアーカイブ

2012.06.18(月)
カテゴリー:バス釣り, ロッド

今日からまたまたルアマガロケ出発。

忙しすぎです。

 

今日からまたロケに出発です。

 

昨日、おかっぱりタックルへのチェンジが

全て出来なかったので

これからバタバタと追加で準備します。

持って行くロッドはさすがに減らします。

 

でも、台風が直撃するかもしれないので

結構、心配です。

何故なら

ルアマガロケは最近いつも大荒れになるからです。

 

関係ないけどロッドの話。

 


手前の2本は同じロッド。菊元モデルベイトフィネススペシャル。

一番手前のセパレートグリップは最新プロトの64ML。

ルアーは見えないけどC-4ジグ2.2g&ビビッドテールを結んでいます。

さらにボウワーム6インチネコなどでも多用。

レフトハンドルのメタMgです。僕は細かい操作が必要となるライトワーミング系は

レフトハンドルを使います。

 

その奥も同じ菊元モデルのベイトフィネスロッドの64MLです。

いままでずっと使って来たモデルです。

こちらはプロップマジックを結んでいます。巻きは右ハンドルです。

バンクシャッドやさらにスースレまでキャスト出来ます。

 

この2本はブランクやガイドセッティングはどちらも同じですが

グリップ形状のみが異なります。

この前、製品化決定と言いましたがまたセパレートタイプの

プロトが来たのでちょっと迷い中。

セパレートもかなりイイです。

 


冬のBIGBITEロケ。

ボウワーム6インチで。

おかっぱりでのベイトフィネス。

 


The Hit ロケで。これは巻き。

プロップマジックでした。

64MLは巻きも撃ちもどちらも高次元でこなす

菊元流のフィネスロッドです。

 

ライトウェイトのプラグを気持ちよくキャストしたいので

ガイドは先端に重みを乗せてしならせるため

ダブルフットを採用しています。

ソリッドではなくチューブラーです。

めちゃ気持ちイイキャストフィールと遠投性能があります。

乗せ感、振り抜き感が素晴らしい!

さらにずば抜けた正確性と操作性を誇ります。

 

名称もまだ発表出来ませんが決定しました。

かなりカッコイイ響きでめちゃめちゃ気に入っています。

 

 

すいませんが気長に発売を待って下さい。

 

 

それではこれから準備して出発します。

 

コメント・トラックバックは受け付けておりません