「ロッド」 のアーカイブ

2014.01.10(金)
カテゴリー:バス釣り, ロッド

ヘラクレスパワーグラスレパード。

今月末にヘラクレスパワーグラスシリーズ

レパードが遂に発売になります。

 


HCSC-73HG レパードです。

パワーグラスシリーズで最もパワフルなモデルです。

ブランクスは肉厚なユニディレクション(単一方向繊維)グラスを

メインマテリアルに構成。パワーグラス共通の特徴です。

勿論、バット部はねじれが少なくパワー溢れる4軸ヘラクレスクロスで補強。

ディープクランキングに対応します。

菊元的にはロイヤルフラッシュや同Jr.

またはスイムベイトなどにもイイと思っています。

グラスとは思えないシャッキリ感があり

ルアーがカーボンロッド並みに飛んで行きます。

引いている時にルアーの抵抗で入っているティップが

バイトでさらに入りしろが得られるのはグラスの強みです。

距離が遠く、深いストライクを喰い込ませて

肉厚なユニディレクショングラスプラスパワフルな

4軸ヘラクレス補強でガッチリ掛けて

掛けてからもフレキシブルに曲がることで

バスの急激な動きに対応してバラしません。

 


鮮やかなメタリックレッドのブランクス。

その下にはヘラクレスクロスが隠されています。

この隠された4軸がすこぶる良い仕事をします。

 


グリップはセパレート。

リールシートはブランクタッチのFuji ACSシートを採用。

 


レパードのブランクは着脱式です。

 

清水盛三の真っ赤な世界基準のパワーグラスロッド。

 

間もなくデビューです。

 

お楽しみに!

 

 

 

 

コメント・トラックバックは受け付けておりません
2013.11.02(土)
カテゴリー:バス釣り, ルアー, ロッド

やっと行先が。

昨日はいろんなところに電話でやりとりを繰り返し

やっと来週の行き先が決まりました。

ボート2台用意しようとすると大変です。

これでやっと準備が出来るとホッとしたら

一難去ってまた一難。

 

釣りビジョンのハルターマンから電話が

かかって来て、オールスターのプラクティス中に

予定していたBIGBITEのロケにダメ出しを食らいました。

呪いの電話でした。

オールスターの延期が決まってからすぐに

霞水系、利根川でロケしようと一旦了承をもらったのに

他の番組とかぶるからと本社からストップがかかったらしいです。

こんなことはよくあることですが

これではオールスターのプラの日程が狂ってしまいます。

なので、BIGBITEロケの日程を早くしてもらい

関西でロケ出来るように調整してもらいました。

これで3週連続のロケ決定です。

その後は関東へ向けて出発になるので

まあまあ準備も含めてハードな日程になりました。

 


ディープマジックファクトリーサンプルです。

製品見本ということです。

手持ちが残り2個しかなかったので

追加貰えて助かりました。

寒くバスのレンジが深くなればこいつの出番です。

生産は少し遅れて皆さんにはご迷惑をかけるかもしれません。

冬場の最も威力を発揮する時期には

発売を間に合わせたいです。

 


ジータとプロトクランク。

ジータはこの前はサーバルで使用しました。

かなりベストマッチしていました。

ビッグシャロークランクの方は盛三的には

サーバルがお薦めと語っていますが

僕はオセロットで使用していました。

オセロットにはややオーバースペックのようですが

手首が慢性的な腱鞘炎の僕にとっては

キャスト時にウェイトが乗り、

サイド、アンダーハンドキャストや

バックハンドキャスト、バックハンドサークルキャストなどの

軽い力で、ビシバシとカバーへのキャストが決まりました。

人によって体力、体格、腕力、握力などが異なるので

自分に合ったロッドを選ぶことも大切です。

 

これからライン巻き替え、タックルセッティングの

準備などにかかります。

 

 

 

コメント・トラックバックは受け付けておりません
2013.10.24(木)
カテゴリー:バス釣り, ロッド

盛三の赤ヘラ。

昨日は盛三が打ち合わせの為に来社。

 


盛三の赤ヘラを手に。

ヘラクレスパワーグラス「オセロット」&「サーバル」デリバリー開始です。

 


HCSC-611MHGサーバルです。

真紅のブランクスです。

ボートデッキに並べればどのロッドかは一目瞭然。

 

盛三はコンバットクランク250~320まで。

そしてビッグシャロークランク。

バブルトルネード1/2oz、

ニューバイブレーション、ジータなどを使うようです。

 


6フィート11インチミディアムヘビーアクション。

ヘラクレス4軸補強のパワーグラスロッド。

盛三曰く、オセロットよりむしろ

サーバルの方が使用頻度は高いらしいです。

僕は今、作っているシャロークランクプロトを

このサーバルとオセロットでどちらがベターか

模索中です。

この前の霞水系のプラでは1日しか出れなかったので

短時間しか使えず、まだ結論は出ませんが

多分、サーバルで使うと思います。

寒くなって1回のバイトが貴重になればなるほど

絶対にミスは許されない状況になります。

そんな時、グラスロッドの真価が発揮されます。

ヘラクレスパワーグラスは世界基準のグラスロッドです。

使えば何故アメリカの一流ツアープロが

クランキングでグラスしか使わないのかが

理解出来るはずです。

 

皆さんもオセロットとサーバルを是非、店頭で比べて見て下さい。

 

ところで昨日は盛三が別件でミーティング中

電話ばかりで大変。

オールスターが延期になったので

ロケのスケジュールがパツパツになって来ました。

まだまだこなさないといけないロケが複数あり

コンフュージングです。

 

本来は試合終了後、霞に残ってロケする予定でしたが

もう、大阪に戻って来ているし、

霞に居ても大水で多分、ロケ不能。

今週は大阪に居ますが

台風の影響を考慮するとロケには出れません。

来週の予定は台風の進路次第で

土曜日まで引っ張ってから結論を出します。

当然、どこで台風の被害、影響が出るかは

まだ分からないので

ロケ地さえ決めれない状態です。

当然、他のロケもスケジューリングはまだ決定せず。

えらいことですわ。

 


ホントはこの船で関東ロケしたかったですわ。

それも今は過去の話です。

逆に言うと台風が来ず、

予定通りにオールスターが出来て

試合直前や試合中に

チャンピオンの不具合が見つかるよりは良かったと考えるようにします。

 

台風のせいで11月は忙しくなりそうです。

コメント・トラックバックは受け付けておりません
2013.10.23(水)
カテゴリー:バス釣り, ルアー, ロッド

ヘラクレスパワーグラス新発売。

大阪は朝から雨で肌寒いです。

 

台風の進路が心配です。

伊豆大島にこれ以上被害が及ばないことを望みます。

勿論、それ以外の地域にも災害などが起こらないことを

望んでいます。

台風台風でもういい加減にしてほしいです。

 

オールスターがキャンセルになったことで

ロケの日程がかなりタイトになって来ました。

今週は全部空き日になったのですが

台風でどこにも行けません。

ちなみに

オールスターの日程は11月30日、12月1日

に変更が決定しました。

多分、寒いですな。

また、試合前にタックル組み替えなければ。

 


試合用のワーム収納。

ストレージが小さくなったので

ジップロックへ入れてコンパクト化してました。

でも、肝心のチャンピオンボートが無くなったので

意味なし番長でした。

 


ボウワーム6インチのリバーシュリンプ。

新色に予定しています。

モエビパウダー漬けにしているので

色は良く分からないですが

色がちょっと濃すぎるのでこれから修正をかけます。

ちなみにリバーシュリンプは凄く釣れるカラーなので

他のEGプロデザインワームにも導入して行く予定。

 

それからお知らせです。

早いところでは今日、明日くらいから

ヘラクレスパワーグラスシリーズの

オセロットとサーバルが新発売になっています。

 


これはオセロット。真っ赤な情熱の赤。

清水盛三プロデュースのクランキングロッドです。

 


セパレートグリップです。

盛三プロデュースのロッドとしては初の導入です。

サーバルもセパレートです。

 


リールシートはブランクタッチです。

オセロットHCSC-68MGは6フィート8インチ。

3/8oz~1oz.Lure,10~20lb.Lineの表示。

ミディアムアクションのかなりシャッキリしたグラスを

ヘラクレス4軸のバット補強の鎧を纏います。

トルクアータやトルクアータ66とはかなり使用感が違います。

僕はプロトの重めのシャロークランクを投げていましたが

コンバットクランクなら60から320くらいまでが好適。

TC-60もこのオセロットです。

また、バブルトルネード3/8ozにもイケています。

ワイルドハンチもイケるようです。

沖田総長はオセロット&ハンチでかなり釣っていました。

 

今日、盛三が来社する予定なので

ちょこっと彼の使い方などを聞き出して

明日またオセロットに加え

サーバルのことも解説したいと思っています。

 

清水盛三が世界で戦う為に

自ら作り出した武器。

ヘラクレスパワーグラスシリーズ。

状況がシビアになればなるほど

威力を発揮してくれるロッドです。

 

 

 

コメント・トラックバックは受け付けておりません
2013.09.13(金)
カテゴリー:バス釣り, ロッド

EG-CLIMAX Vol.4 。

早ければ明日からのデリバリーになります。

 


EG-CLIMAX Vol.4

清水盛三 ワールドスタンダードモリゾーイズム。

 


2012 Basser オールスター密着ドキュメントと世界基準のルアーテク。

今までのDVDとは違う作りになっています。

試合の組み立て、緊迫感は必見!

盛三の得意とするルアーテクニックは必ず役に立つはずです。

是非、買って見て下さい。

何度も見れるDVDだと思います。

 

このDVDの前に発売されている

EG-CLIMAX Vol.3の福島健と見比べると

二人のフィッシングスタイルの違いが興味深いです。

 

2度目のバスマスタークラッシックを決め、

レイクミードでのUS OPENを9位入賞で終えた盛三は

15日に帰国予定です。

その日は僕は池原ダムにいます。

ゲットイン池原です。

お互い忙しくスケジュールがすれ違いになりがちですが

タイミング合えばまた、メシに連れて行きます。

 

こちらはほぼ仕様決定のニューヘラクレス。

Basser DVD モメンタムや

ルアマガDVD一刀両断2012で

フロッグで釣りまくったロッドが完成間近です。

 


このバスを仕留めたロッドが進化

 


まだプロトタイプのシールが貼られています。

 


HCSC-72Xです。

フロッグやヘビーテキサス用です。

ヘラクレス4軸補強部分を長く取っています。

極めて粘り強いトルクフルなアクションのロッドです。

ガイドはP.E.ライン対応になっています。

勿論、フロロやナイロン使用もOKです。

 


リアグリップはセパレート!?

ストレートタイプのプロトもあります。

どちらを採用するかはこれから使ってみて決定します。

 


リールを装着してみました。

フォアグリップはかなりコンパクト。

リールにはバスザイルP.E.フリップ&フロッグの

65ポンドを巻いてあります。

 


鮮やかなイエローのストライプを入れました。

このあたりの装飾はかなりこだわってみました。

かなり気に入っています。

これからガイド位置の最終チェック&微調整に入り

グリップ仕様をセパレートにするかを決めたら

いよいよ生産計画に乗せます。

楽しみにしていて下さい。

2014年発売の予定です。

ロッドネームは「スーパーエクスプロージョン」。

超大爆発という意味です。

分厚いカバーを突き破る爆発的ストライクをイメージしました。

 

池原に持って行くのでゲットイン池原に来られた方が

初めて見て触れられることになると思います。

 

僕は明日の夕方に池原入りします。

これから準備します。

 

 

 

コメント・トラックバックは受け付けておりません