1 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 18

「ロッド」 のアーカイブ

2012.06.18(月)
カテゴリー:バス釣り, ロッド

今日からまたまたルアマガロケ出発。

忙しすぎです。

 

今日からまたロケに出発です。

 

昨日、おかっぱりタックルへのチェンジが

全て出来なかったので

これからバタバタと追加で準備します。

持って行くロッドはさすがに減らします。

 

でも、台風が直撃するかもしれないので

結構、心配です。

何故なら

ルアマガロケは最近いつも大荒れになるからです。

 

関係ないけどロッドの話。

 


手前の2本は同じロッド。菊元モデルベイトフィネススペシャル。

一番手前のセパレートグリップは最新プロトの64ML。

ルアーは見えないけどC-4ジグ2.2g&ビビッドテールを結んでいます。

さらにボウワーム6インチネコなどでも多用。

レフトハンドルのメタMgです。僕は細かい操作が必要となるライトワーミング系は

レフトハンドルを使います。

 

その奥も同じ菊元モデルのベイトフィネスロッドの64MLです。

いままでずっと使って来たモデルです。

こちらはプロップマジックを結んでいます。巻きは右ハンドルです。

バンクシャッドやさらにスースレまでキャスト出来ます。

 

この2本はブランクやガイドセッティングはどちらも同じですが

グリップ形状のみが異なります。

この前、製品化決定と言いましたがまたセパレートタイプの

プロトが来たのでちょっと迷い中。

セパレートもかなりイイです。

 


冬のBIGBITEロケ。

ボウワーム6インチで。

おかっぱりでのベイトフィネス。

 


The Hit ロケで。これは巻き。

プロップマジックでした。

64MLは巻きも撃ちもどちらも高次元でこなす

菊元流のフィネスロッドです。

 

ライトウェイトのプラグを気持ちよくキャストしたいので

ガイドは先端に重みを乗せてしならせるため

ダブルフットを採用しています。

ソリッドではなくチューブラーです。

めちゃ気持ちイイキャストフィールと遠投性能があります。

乗せ感、振り抜き感が素晴らしい!

さらにずば抜けた正確性と操作性を誇ります。

 

名称もまだ発表出来ませんが決定しました。

かなりカッコイイ響きでめちゃめちゃ気に入っています。

 

 

すいませんが気長に発売を待って下さい。

 

 

それではこれから準備して出発します。

 

コメント・トラックバックは受け付けておりません
2012.04.12(木)
カテゴリー:バス釣り, ルアー, ロッド

今日は久々のルアーニュース取材。出陣前のタックルです。

おはようございます。

宿舎で目覚めました。

強烈に眠たいです。(いつもです。)

 

今日は超久々のルアーニュースの取材です。

今回は一人で来ました。

昨日の道中は凄い雨風でした。

今日は現地で記者と合流です。

 

出陣前のタックルの一部を紹介してみます。

 


上はサイドステップSF。下はフェイス。

プリスポーンダイナマイトとホログラムワカサギ。

それぞれ視認性を高めるためEGマーカーを貼っています。

フェイスはこの前釣った色そのままを結びました。

ロッドは当然EGアクションです。

 


プロップマジックはステルスシャッド。

なんとなく気分で結びました。えさチックです。

ベイトフィッシュが目視出来るくらい浮いていれば

爆発の可能性大です。

これにもEGマーカーを貼ってます。

見えた方がコントラーブルで面白いからです。

ロッドはエアレギウス。

 


ジョインテッドクローはスケルトンビッグバイトチャート。

菊元カラーです。フローティングです。

現場でエスウエイトを貼ってサスペンドチューンするかも。

ロッドはヘラクレス7です。

 


キャスティングジグはシリコンラバーモデル。

ザリガニっぽいカラーの1/2ozプロト。

トレーラーもキッカーバグも同系色のブラックレッドクローです。

いつもはブラウンパープルですが

なんとなく赤系が良さそうな気がしました。

ロッドはヘラクレスヘラクレス。

リールはいつものアルデバランから

ZPIフルチューンしたメタニウムMgにチェンジ。

最も使うのが楽しみなセッティングです。

 


菊元モデルの64MLベイトフィネスロッド。

リールはZPI BFCフルチューン。

ネオジウムの威力が発揮出来たら嬉しいです。

ボウワーム6インチネコは

これも気分で赤系のスカッパノンを結びました。

 


こちらはCCラウンド&キッカーバグ。

3/8ozにキッカーバグは3.5インチです。

ブラウンパープルのジグにグリパンチャートティップ。

濁ってもアピール出来る春先の王道カラーセッティング。

ブルーマイスター7に12ポンドマジックハードR。

 


まだ早いか?と思いつつフロッグも用意。

ビッグバイトフロッグです。

暖かそうなゴミ溜りなどがあれば出番です。

ラインはバスザイルPEフリップ&フロッグ65ポンド。

 

この中のどれかが当たれば嬉しいです。

また、状況でルアーやカラーをアジャストしていくのも

また良しです。

 

多分、激濁りですが楽しんで来ます。

 

 

 

コメント・トラックバックは受け付けておりません
2012.04.03(火)
カテゴリー:バス釣り, ルアー, ロッド

出発前のタックル達。

今日、改めてロケに出発です。

 

今朝、天気予報を見ていると

全国的に雨、台風並みの大荒れ

最大風速27mともう無茶苦茶です。

暴風雨ですわ。

今日のロケを延期しといて良かったです。

カメラどころか人間が危ないですわ。

明日は再び、冬型。濁りにも苦しめられそうです。

 

今日は天候を見つつ、

ちょっと早めに出て前乗りで明日に向けて

鋭気を養っときます。

 

昨日のうちにタックルを積み込んでおきました。

その出発前のタックルを紹介します。

 


相変わらず竿は多いです。

 

ワームは

 


ボウワーム3兄弟とキッカーバグ3つ。

ボウワームは12インチと8インチが

#13アンバーR/GRです。

プリのデカメスに効くカラーです。

12インチに喰えばほとんどデカイと思います。

キッカーバグは1つが1ozテキサス。

ゴミ溜りがあればパンチングしようとしてますが

無くても早いアクションでリアクションバイトが誘えます。

 


今回のキャスティングジグはタングステンモデルです。

これはブラウンパープルイリュージョンというカラー。

シリコンスカートはファインラバーと風合いが違い

フレアーのアクションも異なります。

今、生産に向けて苦労しているところです。

 


赤っぽいハードベイト軍団。

春先に強い実績のある

プリスポーンダイナマイトとクラウンを結んでおきました。

コンバットクランクは180と320。

サイドステップは95です。

Dゾーンはゆっくり引けて波動が強いパワーブレード。

でも、現地の水の色を見て

魚の反応次第でルアーやカラーローテするかも。

 


ついでにEGバッカンMの中も整理しました。

この前までワームをパッケージのまま沢山入れすぎて

取り出しにくく中身が分かりずらかったので

魂ボックスに小分けにしました。

プロトのボウワーム6インチも綺麗に整理。

スッキリです。

 


グリップ回りが進化した64MLプロト。

菊元モデルのベイトフィネスロッドの最新型です。

この前のBIGBITEおかっぱりで

最後のドラマ魚を仕留めたロッドと

ブランクスは同じですがさらに軽くなりました。

大阪は間に合わなかったけど

名古屋と横浜のショーで展示したものです。

リールはZPIのBFCスプールに変えたメタMGですが

ラインは僕らしくちょい太のマジックハードRの10ポンドです。

結んだのはボウワーム6インチのネコリグさんです。

C-4ジグもこのタックルシステムで

スピニングよりも飛んで行きます。

バンクシャッドやスーパースレッジにも対応する

スモールプラグを意識したロッドです。

 

この他、マル秘プロトルアーもボックスに忍ばせました。

 

タックルを整理してニュータックルやニュールアーを

用意すると気持ちがハイになります。

 

現場でさらにハイテンションになれるよう頑張って来ます。

 

 

 

 

コメント・トラックバックは受け付けておりません
2012.02.14(火)
カテゴリー:バス釣り, ルアー, ロッド

今日はBIGBITE#103初回オンエアです。

今日はバレンタインデーですが

そんなこととは全く関係なく

今晩10時にBIGBITE #103初回オンエアです。

舞台は高知県波介川。

初めて行くフィールドでした。

 

苦しみまくりましたが

絶対に諦めない魂がドラマを呼んでくれました。

 


最後はこの狭いストレッチのみに賭けました。

 

狭いエリアの地形とピンを把握し

必ずそこにバスがコンタクトしてくると

信じてのおかっぱり。

何度も何度も同じスポットに

自分で強烈にプレッシャーをかけるので

主戦力はローインパクトなライトリグとなりました。

いつもとは違う菊元スタイルを是非、見て下さい。

 

今回はいつもと趣向を変えて

ロケでの使用タックルを紹介します。

 


C-4ジグ2.2g&C-4シュリンプ。

まさにお助けルアーでした。

 


C-4のロッドは勿論、ソリッドセンサー61。

オーパス1ネロにマジックハードR4ポンド。

 


ビビッドテール3インチ。

一見ノーシンカーですが実はフックのアイとポイントの

間に1/32ozのネイルシンカーを入れた

ネイルリグです。

シンカーはアクティブのNSトーナメントタングステン。

フックはデコイワーム5の#1/0です。

遠投が効き、根掛かりも少ないリグです。

 


ビビッドテールにはブラックレギウスを使用。

パワーがあるブラックレギウスで良かったと

思えるシーンが見られるはずです。

これもオーパス1ネロにマジックハードR4ポンド。

 


秘密の菊元仕様のベイトフィネスロッド。

ボウワーム6インチ1/16ozネコリグで使用。

このロッドはかなり前からテスト中で

フィッシングショーでも展示してません。

展示した関和モデルとはかなりテイストが違います。

フォアグリップを仕様変更予定。

ライトワーミングはもとよりスモールプラッギングを

視野に開発しているタイプです。

オールスターでもこのロッドとボウワーム6インチのおかげで

2本のバスをウェイン出来ました。

ちなみにリールはメタニウムMgLH。

ZPI BFCスプール仕様。

ラインはマジックハードR10ポンドです。

2.2gのC-4ジグもぶっ飛んで行きます。

 

ボウワーム6インチは関東プロスタッフも絶賛。

使ってもらったらすぐ結果が出ました。

絶対に釣りたい気持ちが僕に作らせたワームです。

フックはデコイビッグバイトフィネス#2改。

早く製品化したいガード付フックです。

 

 

という感じでメインタックルの紹介でした。

 

今回は菊元的には最もフィネスな釣りでした。

 

今晩10時のBIGBITEを是非ご覧下さい!!

 

コメント・トラックバックは受け付けておりません
2011.12.24(土)
カテゴリー:バス釣り, ルアー, ロッド

クリスマスプレゼントは。

昨日は休みだったのでクワガタライフを

楽しんでいました。

 


ストリアータツヤクワガタのメス。

初めて羽化させました。

スイカ模様も微毛が美しい小型のツヤクワガタです。

オスの羽化が楽しみです。

 

 

ところで今日はイブですが

クリスマスのプレゼントを貰いました。

 

ルアーマガジン最新号が会社に届いていました。

 

T.O.Y.タックルオブザイヤーの発表でした。

 


ベイトロッド部門1位はテムジンコブラです。

発売からかなり経っていますが

根強い人気です。

 


スピニングロッドの部は1位2位独占。

1位がタクティクスフォーチュンブルー。

サル番長も大喜びです。

2位は菊元プロデュースの

ヘラクレスブラックレギウスです。

 

そして、ハードベイト部門では

ワイルドハンチが2位でした。

MoDo ではDゾーンが既に

タックルオブザイヤーの殿堂入りを果たしています。

 

そしてハードルアー部門のルーキーオブザイヤーは

 


プロップマジックでした。

下半期の発売ながら次点に大差をつけての受賞は

嬉しい限りです。

10年に一度のルアーです。

 

というわけでこれらEG製品が一般アングラーに

認めてもらえることが

僕にとっての何よりのクリスマスプレゼントです。

 

支持してくださった皆さん

本当にありがとうございました。

 

次は早くアレを出荷してほしいです。

もうすぐです。

コメント・トラックバックは受け付けておりません
1 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 18