「ルアー」 のアーカイブ

2019.03.10(日)
カテゴリー:バス釣り, ルアー

ジャックハンマー&ヘッドシェイカー4インチ。

作夜は家族でNHK見て嫁、子供に爆笑されました。

まあまあ恥ずかしかった。

 

今日はおかっぱり行こうと思っていましたが

原稿が思うように書けなかったので

やり直しと残りをやります。

 


先日、ジャックハンマー1/2ozで釣ったバス。

ボート際でルアーの軌道が上昇する時に喰った。

この時期はヘッドシェイカー4インチがいい感じです。

ヘッドシェイカー4インチをセットすると

安定してチドリにくいセッテイングになります。

春先に僕が最も好むセッテイング。

3/8ozではなく1/2ozを多用するのは

浅いレンジを早く引きたいからです。

早く巻いた時、抵抗があり上のレンジを引きやすく

チドリにくいトレーラーがヘッドシェイカー4インチです。

ジャックハンマーでは今年まだ2本しか釣っていませんが

2本ともがゴンザレス。

両方、変化のタイミングで持ち替えて

すぐに来ました。

勘が冴えていました。

1本目は無風から地形変化の岩盤に急に強風が当たるタイミング。

2本目は強い濁りを伴った流れ込みに入ったタイミングです。

 


濁りが入った流れ込みで。

ジャックハンマー&ヘッドシェイカー4。ストライクが深い。

この時期は寒くてもこういった風、濁り、カレントなどを

利用してフィーディングに来るバスはデカいです。

ジャックハンマーはそんな状況に極めて強い

ブレーデッドジグです。

特にクリアーなリザーバーでは

菊元的に出しどころがあります。

それが上記の状況変化です。

いい水の色、風などがあればずっと巻き続けることも

勿論あります。

突き上げて喰ったり、ボート際でもストライクするので

最後まで気を抜かずに巻いて下さい。

 

こちらはエブリデイ遠賀川。今田おじさん。

約1か月半おかっぱりで釣果無しから

やっと底を抜けました。

キャスティングジグ1/4oz&キッカーバグ4.5インチで

釣れていました。

不調脱出。

その後、ボートフィッシングへ。

3月9日遠賀川。

 


フラットフォースやりました。49cm、1950g!

フラットフォースカラーはパンフィッシュ。

ロッドはフェイズレーザーショット63ML+。

ラインはナイロン。バスザイルフレックスハードHD16ポンド。

遠賀川オジサン大爆発間近です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント・トラックバックは受け付けておりません
2019.02.15(金)
カテゴリー:バス釣り, ルアー

キッカーバグ4インチ。

今日はまだ寒いですね。

でも、もうじきメチャ暖かくなる予報です。

来週は春爆なるかも。

 

ところで3月下旬デリバリー予定の

キッカーバグ4インチのサイズ感を見てもらいたいので

ちょこっと写真を撮りました。

 

IMG_0524
左が4インチ。右が4.5インチ。

4インチはボディーの割合が4.5インチとさほど変わりません。

ツメのボリュームをコンパクトにしています。

これには意味があります。

 

IMG_0525
左が3.5インチ。右が4インチ。

ツメは4インチがやや大きく、ボデイーは4インチの方がバルキー。

キッカーバグニューサイズの4インチは

4.5インチではショートバイトになる時などに

使いたいと思って作りましたが

自重を重く、カバーにねじ込むようなキャストを容易にしたいので

ボディーは重く、また#3/0フックを使いたいという意図で

このボリュームに設計しました。

3.5インチはタフコン時に有効ですが

ジグトレーラー以外では

#1/0フック使用になるので

ビックフィッシュが来た時に伸ばされることがありました。

4インチは思い切り合わせてカバーから強引に出したい故の

ボリューム調整をしました。

また、ツメをコンパクトにしたのは全体のボリュームを押さえたい意図と

よりクィックな倒れ込み効果を求めたからです。

 

4インチはテキサスリグ、ゼロダン、ヘビダンなどで

活躍してくれるはずです。

さらに匂いもパワーアップ。

豪グサになりバイト誘発能力と

咥える時間が長くなる効果が期待できます。

 

キッカーバグ4インチ期待して下さい。

 

こちらは村上仁。

野村ダムへ午前中だけ釣行。

 

IMG_0520
TGブロー3/8ozでキロフィッシュ。

トレーラーはC-4シュリンプ。

ロッドはヘラクレスFACT67MHST。

ラインはマジックハードR12ポンド。

 

その後はややディープへ。

 

IMG_0521
 

IMG_0522
メタルマスター7gシューティング。

6mラインで2本追加していました。

 

 

 

 

 

 

 

コメント・トラックバックは受け付けておりません
2019.01.30(水)
カテゴリー:バス釣り, ルアー

ゴールドディガーニューカラー。

ゴールドディガーにニューカラーが登場。

 

#150ボーン
#150ボーン

 

#280マジワカサギ
#280マジワカサギ

 

#360スーパーナチュラル
#360スーパーナチュラル

 

#619ブラックボーン
#619ブラックボーン

 

以上4色がゴールドディガー新色です。

すでにちょこっと前から発売中です。

コメント・トラックバックは受け付けておりません
2018.11.13(火)
カテゴリー:バス釣り, ルアー

コンバットクランクニューカラー。

今日はお腹の調子がよろしくないなー。

胃腸風邪かな?

多分、気のせいだと思うようにします。

相変わらずお腹が弱いオジサンでした。

 

コンバットクランク320.400,480に

ニューカラー登場です。

 

#62 ナチュラルシャッド
#62ナチュラルシャッド

 

#64 ファイアークロー
#64ファイアークロー

 

#150 ボーン
#150ボーン

 

#194 プリスポーンダイナマイトフラッシュ
#194プリスポーンダイナマイトフラッシュ

 

#280 マジワカサギ
#280マジワカサギ

 

#360 スーパーナチュラル
#360スーパーナチュラル

 

#374 OKゴールド
#374OKゴールド

 

#375 OKチャート
#375OKチャート

 

#602 ビッグバイトチャート
#602ビッグバイトチャート

 

コンバットクランク新色は早ければ

11月17日頃からのデリバリーになります。

ちなみに僕は320はヘラクレスサーバルかオセロットで使います。

グラス主体のロッドです。

400と480はヘラクレスストライクマスター77で使っています。

 

今日はデスクワークの1日になりそうです。

コメント・トラックバックは受け付けておりません
2018.11.12(月)
カテゴリー:バス釣り, ルアー

メタルマスター釣果など。

今日は月曜日。

朝の会議を終えました。

月曜日は眠たいことは否めませんな。

 

IMG_9863
先日の池原取材のMVPタックル。

バラムは新色の菊元ハス。

ロッドはアクテオンマグナムEX。

リールはアンタレスDC MD XG。

ラインはナイロン。フレックスハードHD25ポンド。

状況はかなり厳しかったけど

縛り取材が逆に良かった。

投げ続けることで僅かなチャンスをものにして

モンスターを仕留められた。

縛りでなかったら多分12インチボウワームか

メタルマスターで深場を探っていたと思います。

 

集合
メタルマスター全色です。

 

各地からメタルマスターの釣果が届き出しました。

 

こちらは霞の飯田秀明。

利根川水系おかっぱり。

 

.jpg飯田メタルマスター
メタルマスター7g。

キャストしてのリフト&フォール。

ロッドはライトキャバルリー610M。

ラインはマジックハードR12ポンド。

 

.jpgメタル2本目飯田
メタルマスターで2本目。

カラーはザ銀。

 

こちらは山口県リザーバーのミチ君。

 

.jpg12mラインメタル
12mラインで可愛いですが5本。

昼から釣行でタコりそうになったので

終了間際にディープに投入。

 

.jpgミチ君5発
カラーはクロームシャッド。

小さな幸せ沢山でした。

 

こちらは旭川ダム。小山雅史。

 

クラウン
メタルマスター7gクラウン。

ロッドはヘラクレスFACT67MHST。

ラインはマジックハードR12ポンド。

 

IMG_6811
7gクラウンいフッキングです。

ちなみに僕ならメタルマスター7gをディープで使うなら

P.E.0.75号&リーダー10ポンドマジックハードR1.5mほどのラインシステムで

ロッドはフェイズスムーズトルク(スピニング)で使います。

 

小山はカバクリでもいいのを釣っていました。

 

カバクリ5.8g&アントライオン
カバクリ5.8g&アントライオン3.3インチ。

 

こちらは眼光鋭い中谷大智。

 

石井館長. ギョロメ
日指ダムおかっぱりメタルマスター14g。

カラーはブルーギル。

ロッドはヘラクレス7。

ラインはマジックハードR14ポンド。

 

地獄バリ
メタルマスター地獄鈎システム。

根掛かりを最小限にし、バレにくいフッキングと両立。

また、ラインを抱くエビになりにくく、

なっても、しゃくればエビから復帰しやすいです。

フックはデコイビッグバイトフィネスにシルキーコート特注仕様。

この形状のフックがストレートフックより

かなりイケてることはテスト済です。

ラインアイ部分がロックしにくく自由度が高い

ハーフスプリットリングを特注して採用。

2本とも刺さることも多くそうなればデスロックでバレません。

 

僕も今週、しゃくりに行ってこようかな。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント・トラックバックは受け付けておりません