「ルアー」 のアーカイブ

2019.08.22(木)
カテゴリー:バス釣り, ルアー

バスエネミー2.9インチ。

バスエネミーにニューサイズが登場。

反則級の2.9インチです。

 


バスエネミーサイズ比較。

上から4.5インチ、3.5インチ、そしてニューモデルの2.9インチです。

テールは極薄設計で僅かな水流にも反応します。

 

それではカラーを紹介します。

 


#01グリーンパンプキンBK

 


#11スカッパノン

 


#33グリーンパンプキンBL

 


#35チャートGDGR

 


#37リバーシュリンプ

 


#44ソリッドシナモン

 


#58ソリッドブラック

 


#73ヌマエビ

 


#80クリアレッド

 


#95シラウオ

 


#107スモークネオン

 


#108ウォーターメロンシード

 

以上、全12色です。

 


バスエネミー2.9インチよろしくです。

ライトテキサス、ドロップショット。キャロライナ、

スプリットショット、ジグトレーラー、

またはノーシンカーでどうぞ。

 


バスエネミー2.9インチ増田哲はドロップショットで。

プロデューサーのエビちゃんは

先日のガイド、ライトテキサスでゲストさん入れ喰い。

「いるバス全部、バイトします!」と言っていました。

仔バスが多い場所では禁じ手ですな。

 

バスエネミー2.9インチは最速で8月24日デリバリー開始です。

 

 

コメント・トラックバックは受け付けておりません
2019.08.19(月)
カテゴリー:バス釣り, ルアー

ツインテさん新色。

一昨日からなんだか体がだるくて

日曜日、淀川でも行こうと思ってたけど

キャンセル。

夏バテ今頃来たかな?

昨日は自宅で静かにしていました。

 


ちょこっと前の淀川。

何故か、キツネサインです。

 

キツネサインと言えば、嬉しかったことも。

BABYMETALの大阪城ホール公演2日目、

初回のチケット先行発売に落選していましたが

次のローチケ募集で見事当選。

メールで当選を知り、喜びました。

この前のサマソニは大阪も東京も行けなかったけど

埼玉と大阪を楽しみにしています。

河辺さんは当たったのかな?

 

今日は昨日早く寝たのとベビメタパワーで復活しました。

暑さのピークも過ぎたようです。

今日は雨降るかな?

 

こちらはツインテールリンガー4.7インチ5.8インチの新色。

 


#97スーパーワカサギ背中側。


 

 

同#97スーパーワカサギ腹側。

ツートンカラーです。

 


#101ミミズ

 

ツインテさんはこれら新色2色含むデリバリーは

早くて8月23日くらいからです。

 

こちらは昨日の霞。増田哲。

 


バスエネミー2.9インチ5gドロップショット。

バスエネミー2.9インチはもうすぐ発売予定。

反則級に釣れるヤバいヤツ。

 


こちらもバスエネミー2.9インチドロップ。

ロッドはフェイズウォリアー。

ラインはマジックハードR12ポンドです。

キロアップと800gともう1本ゲット。

 

こちらは旧吉野川。

SDGマリーンの大会、試乗会へ行っていた村上JIN。

 


村上JIN1本971gで2位入賞。

何故か、顔が映っていない写真送って来ました。

JINはMoDoのTシャツ着てますね。

 

釣ったネタは、

 


キャスティングジグ1/2oz&フラップクロー3.3インチ。

このカラーの組み合わせは僕も好きなコンビネーションです。

スカートカットには工夫が見られます。

ロッドはフェイズディガー72H。

ラインはマジックハードR14ポンド。

JINはこの道具立てで貴重な1本をゲットして

最近ずっと表彰台です。

 

こちらは昨日の日指ダム。中谷大智。

 


キッカーバグ3.5インチフリーリグ。

ラインはマジックハードR14ポンド。

JINも大智もMoDoのTシャツ着てますね。

僕は持ってないしー。

 

 

コメント・トラックバックは受け付けておりません
2019.08.02(金)
カテゴリー:バス釣り, ルアー

ゼルクプティ。

今朝は霞ヶ浦撮影班から喜びのラインが来ていました。

この灼熱の中、良く釣ったなぁ!

昼に電話したらハアハア言っていました。

 

僕は諸事情あり、今週の霞行きは延期にしました。

暑すぎにもほどがあるので

延期で良かったかな。

霞行きはお盆明け以降かな。

明日は淀川行って来ます。

 

こちらは清水盛三の自信。

ゼルクプティーまもなくデビューです。

 


上がゼルク。下がプティーです。

ゼルクが72mm,19.5gとフルサイズのシャロークランクに対して

ゼルクプティーは60mm,13.0gです。

かなりのボリュームの差がありますね。

ちなみにプティーの潜行レンジは1.1~1.3mです。

ボートからでもおかっぱりからでも使いやすいレンジ設定です。

釣れるのは当たり前。

使いやすさを徹底追及したシャロークランクです。

 

それではゼルクプティーのカラーを紹介します。

 


#27アユ

 


#28ブルーバックチャート

 


#50ベイビーギル

 


#64ファイアークロー

 


#66フラッシュクラウン

 


#81ブリーディングブラウンクロー

 


#271チャンピオンシャッド

 


#272チャンピオンシャッド。

 


#289クィーンシャッド

 


#357シークレットクロー

 


#361シトラスチャート

 


#37オリーブコパーシャッド

 

ゼルクプティーは全12色。

初回デリバリーは早いところで

8月9日を予定しています。

お楽しみに!

 

僕はこれからちょこっと淀川用のタックルいじります。

淀川スロープは朝10時からなので

出る前の準備段階から灼熱間違いなしですな。

 

 

コメント・トラックバックは受け付けておりません
2019.07.09(火)
カテゴリー:バス釣り, ルアー

タックルいじり。

タックル準備していたら時間経過が早すぎ。

昨日は明日のロケの分と来週ロケの分のタックルを

両方準備しようとしてたら、頭が混乱して来た。

ワームはパッケージのまま持って行くと

最もコンパクトに収納出来るけど、

すぐ使いたい時、どこにあるか分からん状態になりがち。

なのでやっぱりボックスに入れることに。

 


キッカーバグ4とエッジブレイカーBOX。

キッカーバグ4インチグリパンBKは

最近の溺愛色なので多く入れました。

この時、モエビパウダーふりかけてシェイクしたら

蓋がちゃんとしまってなくて

衣服に大量にかかって豪グサオヤジになりました。

助けてー!

 


押さえにツインテさん3.8インチBOX。

どうにもならん時に使います。

ちなみにスカッパノンは他の色と混ぜると

色が移りやすいので

他のボックスでも単色で入れています。

その他もろもろと煩悩の分だけ

準備するタックルは増えて行きました。

 

今日はちょこっとライン巻き替えしたら準備完了予定。

明日のロケが楽しみです。

 

昨日は久々に大久保幸三と電話していました。

北海道に潜伏していました。

 


昨日のクロソイ。

「デカいなぁ。」と思ってたら

その前の釣行時のプリスポーナーの特大クロソイの

写真が着弾。

 


プリスポーナーのでかクロソイ。

恐ろしいお腹しています。

ワシもクロソイ釣りたいぞよー。

こんなバス釣れたら悶絶します。

 

今朝も大久保君からライン着弾。

 


座布団を超えるヒラメ?オヒョウ?

でっかいなぁ!

 

僕も負けずにデカバス釣りたいなぁ。

明日は曇り予報になりましたが

恵みの雨希望です。

 

 

 

コメント・トラックバックは受け付けておりません
2019.06.21(金)
カテゴリー:バス釣り, ルアー

ラストエース168の変わった使い方。

池原でデカいの獲ったラストエース168は

変わった使い方していました。

 


一発で喰いました。

流木溜まりの脇です。

 

ラストエース168は「操作するスイムベイト」という

コンセプトで福島健が作ったインラインのリアルスイムベイト。

通常は沈めてからのトゥイッチや着水直後のトゥイッチ、

あるいは全力でリール巻きながら高速トゥイッチしながら

バスを狂わせる使い方などが紹介されています。

この超高速トゥイッチングリトリーブは

バスにスィッチを入れ、狂ったように

水面を割ってストライクしてくる

凄ワザですが、肉体的にしんどいのと

早すぎて喰いミスなどが多いのが欠点です。

1キャストで3回バイトしても乗らないことなどもあり、

超エキサイティングですが、そこがジレンマであり課題。

前日も荒反応しましたがミスバイト連続でした。

 

でも、全然違う使い方でデカいのが超シャローで

すっ飛んで来てバイトしたのがヒントになりました。

 

池原2日目は流木溜まりの周辺に浮いているバスが多数見えました。

バラムをタイトに引いても

小枝や葉っぱなどにフックが絡んで

なかなかうまく誘えません。

ゴミ溜まりを直撃するテキサスなどでは

掛けても流木の裂け目やスタンプの又の間に

ラインが入り込んで獲ることはなかなかに難しい。

以前、ビッグバイトロケで流木溜まりを

ダブルモーション4.2インチテキサスで撃つと

推定ロクマルが来ましたが

バスの頭がスタンプに挟まって見えているのに出て来ない。

ボートで近づくとバスが流木ごと押されて

距離がいつまで経っても詰まらない。

そうこうしているうちに

同じところでこすれていたラインがブレイクして

地団駄踏んだ経験があります。

 

確実に獲るためには、

「出来たら流木溜まりの外に出させて喰わせたい。」

そこで選んだのが前日ジンクリアの超シャローで

デカバスが荒反応見せたラストエース168の使い方でした。

 

キャストして、ボトムまで沈めます。

ラインはなるべくボトムに這わせます。

ラインの存在を消すためです。

ラストエース168はトレブルフックの1本をボディに刺して

固定するので、残りの2本が下向きになります。

水槽やクリアウォーターで着底姿勢を観察すると

ボトムで横倒れにならず立っています。

なので意外と根掛かりが少なくナチュラルな姿勢で

バスを誘ってくれます。

「ラストエース168のボトムステイ」です。

 

この釣り方を試して一投目で

「コン!」という明確なバイトが

ヘラクレスブルーマイスターLTSに伝わりました。

フルパワーフッキング。

 


なかなかのファイトからランディング体勢へ。

流木溜まりの外で喰わせているので

巻かれることなく寄せられた。

 


2本ガッツリのフッキングでした。

 


思いついて試して1投目で来た!

その意味では快心の魚でした。

前日はもっとジンクリアで浅い場所で試したので

凄い勢いで喰いに来たけど目にも止まらなぬショートバイトに

なりましたが、

この日は水深2mくらい沈めたので

躊躇なくバスはルアーを吸い込んでくれました。

この後、ボトムステイ1分くらいさせてからの

ショートジャークで再びバイトがありましたが

残念ながら乗りませんでした。

それはドクリアーな浅場でバスが何度も反応するのを

観察していたので試したテクでした。

 

ラストエースのボトムステイは根掛かり多発しそうな場所では

なかなか出来ないテクですが、

そのリアルな外観は明らかにバスを惹きつけていることは

確かです。

強烈な反応を目で見て確認していますからね。

 

今後は、むき出しになる2本のフックにワイヤーガードなどを

取り付けるチューンや

アシストフックセットしたりして

より釣れるルアーにいじるのもありかも。

いやあバスフィッシングは面白いですね。

コメント・トラックバックは受け付けておりません