「ルアー」 のアーカイブ

2019.04.23(火)
カテゴリー:バス釣り, ルアー

ジャックハンマーTG。

昨日は琵琶湖帰りの八田君が来社。

仕事終わりは近所の焼肉屋さんへ。

何故か役得のDAIMETALと村上JINも一緒。

八田君は亀山でのバラムフィッシュから

琵琶湖リブレカップ優勝の後の来社。

村上JINは先日のJBマスターズ19位入賞。

4.2インチボウワームネコでと3.8インチツインテさんネコ。

2日目はツインテ3.8ネコのカバー撃ちでデカいのやらかし。

でもその後すぐに同ルアーでキーパー獲って

入賞したようでした。

僕はノンアルでしたがDAIMETALは生ビール荒飲みでした。

流石はJB津風呂湖優勝者ですな。

 

帰宅してみると家人が買って来てくれた本がありました。

 


キングダム最新刊。

めちゃめちゃ面白い漫画。

今、一番はまっています。

2回も読んでしまいました。

というか、全巻読んだらまた1巻から読み直す

無限ループ。

映画行くかは迷い中。

映画館に行く習慣がここ数年めっきりないので。

 


こちらはジャックハンマーTG。

Feco対応の樹脂タングステンヘッドモデルです。

ウエイトは3/8ozと1/2oz。

サポートしているJBプロの要望がメチャ多かった。

またNBC会員の皆さんには待望のモデルかと。

従来のジャックハンマーとはサウンドが異なるので

使い分けしてみようと思っています。

ツインテさん3.8インチと同時デリバリーになります。

 

カラーを紹介します。

 


#02ホワイトチャート

 


#04スーパーホワイト

 


#07ブルーギル

 


#37ベリーチャート

 


#40GRパンプキンチャート

僕が最近大好きなカラー。

 


#47パンプキンゴールド

 


#48マットブラック

 


#49GRパンプキンブルー

 


#59Gフラッシュ

 


#100ダークGRパンプキン

菊元的に愛し続けている色。

ジャックハンマーTGは全10色。

4月27日からのデリバリーになります。

 

こちらは昨日津風呂湖に行っていた内田ケンちゃん。

バスがベイトの群れを追い込む場面多数と

エキサイトしていました。

 


いきなりブリムスライドフィッシュ。

ロッドはヘラクレス7。

 

2本目は、

 


12インチボウワーム高浮力モデル。

ゴンザレスゲット。

ロッドは同じくヘラクレス7。

 

さらに、

 


ブリムスライドで追加。

カラーはナチュラルブリム。

 

さらにさらに

 


バラムフィーッシュ!

ケンちゃんやりました。

 


最後はリアクションフットボール締め。

1/2ozリアクションフットボールジグ&キッカーバグ。

この日は6本。ケンちゃん良かったなぁ。

ケンちゃんは今日は琵琶湖へ移動してました。

 

こちらはエブリデイ遠賀川オジサン。

 


TGブロー1/4oz&キッカーバグ4インチで1500g。

 


ロッドはフェイズテンペスト67MH。

ラインはバスザイルマジックハードR14ポンド。

TGブローカラーはゴリ。

キッカーバグ4インチカラーはヌマチチブ。

大会で釣れてくれたらいい魚ですな。

今田オジサンは今朝も出勤前に遠賀川でプラしてました。

 

僕は今日はミーティング予定ですが

それまでタックルいじります。

 

 

 

 

 

コメント・トラックバックは受け付けておりません
2019.04.07(日)
カテゴリー:バス釣り, ルアー

キッカーバグ4インチカラー紹介。

今日はJBトップ50七色ダム戦決勝。

熱き戦いが繰り広げられています。

 


福島健。昨日の3258gのビッグフィッシュ。

暫定7位にジャンプアップして決勝に挑んでいます。

まくりの健。頑張れ!

 


昨日7450gでトップウエイトの三原直之。

暫定2位ながらトップとは僅差。

逆転優勝成るか!?

山岡計文と一騎打ち。

今日の結果が楽しみです。

 

今朝はサタン島田が会場にスタート見送りに行っていました。

その悪魔オジサンは昨日夕方、池原に到着。

釣り始めてすぐに、

 


バラムフィッシュ釣ってました。

異常に鼻が利くオヤジです。

流石は日本一のバラム使い。

僕もメラメラして来ました。

 

それと絶賛発売中のキッカーバグ4インチ。

遅ればせながらカラー紹介です。

 


#01グリーンパンプキンBK

絶対に持っておかないといけない基本色。

 


#08ブラックレッドクロー

ザリガニです。超人気色。

裏側は鮮やかなレッド。

 


#09ホワイトクリアSL

伝説のデカバスキラーカラー。視認性抜群。

 


#11スカッパノン

これも基本中の基本色です。

水が綺麗でも濁っていても釣れる色。

 


#18シークレットスモーク

小魚にも甲殻類の脱皮色にも見える色。

 


#33グリーンパンプキンBL

ここ最近僕が釣りまくりの色。

霞水系で使いたいと思って作ったけど

池原でもデカバス連打でした。

 


#35チャートGDGR

かねてからキッカーバグでも作りたいと思っていた色。

チャートは視認性良いだけではなく実釣色です。

チャートマスター飯田秀明も喜んでます。

 


#37リバーシュリンプ

川エビです。ステインからクリアーまで対応。

沖田総長溺愛色。

 


#58ソリッドブラック

強いカラーです。

マッデイーシャローでもディープでも

魚から発見されやすいくっきりシルエット出る色。

 


#82ヌマチチブ

大人気色。理由は良く釣れるから。

 


#85グラスクロー

甲殻類にも小魚にも見える色。ツートンカラー。

 


#96ブラック&ブルー

何故かデカバスが好む色。

クリアーディープでもマッディーシャローカバーでも

目立つ強い色です。

キッカーバグ4インチは以上全12色です。

デカいの釣れますで。

 

こちらは琵琶湖情報。

大西健太OKガイド。

 


エッジブレイカー3.6インチで55cm。

バウヘッド3/8oz。

 


またまたエッジブレイカー。

 

ツインテさんは依然好調。

ゲストさんは5.8インチではなく4.7インチで。

 


ツインテさん4.7インチ。

この魚の他もう一本ナイスサイズゲット。

琵琶湖も大潮で暖かく魚動き出しました。

 

こちらは石井館長。

 


スイミングトゥルーパー&ヘッドシェイカー5インチ。

 


ツインテさん4.7インチスカッパノンネコ。

ロッドはフェイズスムーズトルク。

石井館長は今日も出撃です。

 

僕は今日は自宅ですが、自宅で仕事でトホホホホ。

全て片付いたら明日出撃予定です。

 

 

 

 

 

コメント・トラックバックは受け付けておりません
2019.03.30(土)
カテゴリー:バス釣り, ルアー

MoDOピッコロ&キッカーバグ4インチ。

昨日の開幕戦阪神タイガースサヨナラ勝ち。

矢野タイガース最高の船出。

開幕戦観戦は初めてだったので

お誘いいただいたYさん夫妻に大感謝。

繋いでくれた沖田総長にも大感謝です。

人は縁で繋がっているものですな。

 


新しいご縁に感謝です。

Yさんありがとうございます。

最高の時間を過ごせました。

 

ところで早いところでは今日からデリバリー開始です。

 


MoDoピッコロ。

スモールクランクですがびっくりするほど飛びます。

障害物回避能力は特筆。

これで釣れないわけがない清水盛三の自信。

全長4.0cm。ウエイト6.4g。

標準潜航レンジ1.3~1.6m。

 


ピッコロさん集合。

投げて巻くだけ、クランクで釣りたい方は是非!

 

それとこちらは菊元プロデュース。

 


キッカーバグ4インチ。

これはTGブロートレーラーで釣った例。

親指ボロボロになるほど釣れました。

 


キッカーバグ4インチ。

自信が確信に変わりました。

釣れるバス皆でかい。

 


テキサスリグでもズドン!

勿論、ヘビダン、ゼロダン、キャロまですべてのリグに対応。

豪グサなのも魅力です。

 

ピッコロ、キッカーバグ4インチよろしくです。

釣れますで。多分。

 

僕はちょっとそこらが痛くなって来たので

体のメンテナンス行って来ます。

 

 

コメント・トラックバックは受け付けておりません
2019.03.10(日)
カテゴリー:バス釣り, ルアー

ジャックハンマー&ヘッドシェイカー4インチ。

作夜は家族でNHK見て嫁、子供に爆笑されました。

まあまあ恥ずかしかった。

 

今日はおかっぱり行こうと思っていましたが

原稿が思うように書けなかったので

やり直しと残りをやります。

 


先日、ジャックハンマー1/2ozで釣ったバス。

ボート際でルアーの軌道が上昇する時に喰った。

この時期はヘッドシェイカー4インチがいい感じです。

ヘッドシェイカー4インチをセットすると

安定してチドリにくいセッテイングになります。

春先に僕が最も好むセッテイング。

3/8ozではなく1/2ozを多用するのは

浅いレンジを早く引きたいからです。

早く巻いた時、抵抗があり上のレンジを引きやすく

チドリにくいトレーラーがヘッドシェイカー4インチです。

ジャックハンマーでは今年まだ2本しか釣っていませんが

2本ともがゴンザレス。

両方、変化のタイミングで持ち替えて

すぐに来ました。

勘が冴えていました。

1本目は無風から地形変化の岩盤に急に強風が当たるタイミング。

2本目は強い濁りを伴った流れ込みに入ったタイミングです。

 


濁りが入った流れ込みで。

ジャックハンマー&ヘッドシェイカー4。ストライクが深い。

この時期は寒くてもこういった風、濁り、カレントなどを

利用してフィーディングに来るバスはデカいです。

ジャックハンマーはそんな状況に極めて強い

ブレーデッドジグです。

特にクリアーなリザーバーでは

菊元的に出しどころがあります。

それが上記の状況変化です。

いい水の色、風などがあればずっと巻き続けることも

勿論あります。

突き上げて喰ったり、ボート際でもストライクするので

最後まで気を抜かずに巻いて下さい。

 

こちらはエブリデイ遠賀川。今田おじさん。

約1か月半おかっぱりで釣果無しから

やっと底を抜けました。

キャスティングジグ1/4oz&キッカーバグ4.5インチで

釣れていました。

不調脱出。

その後、ボートフィッシングへ。

3月9日遠賀川。

 


フラットフォースやりました。49cm、1950g!

フラットフォースカラーはパンフィッシュ。

ロッドはフェイズレーザーショット63ML+。

ラインはナイロン。バスザイルフレックスハードHD16ポンド。

遠賀川オジサン大爆発間近です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント・トラックバックは受け付けておりません
2019.02.15(金)
カテゴリー:バス釣り, ルアー

キッカーバグ4インチ。

今日はまだ寒いですね。

でも、もうじきメチャ暖かくなる予報です。

来週は春爆なるかも。

 

ところで3月下旬デリバリー予定の

キッカーバグ4インチのサイズ感を見てもらいたいので

ちょこっと写真を撮りました。

 

IMG_0524
左が4インチ。右が4.5インチ。

4インチはボディーの割合が4.5インチとさほど変わりません。

ツメのボリュームをコンパクトにしています。

これには意味があります。

 

IMG_0525
左が3.5インチ。右が4インチ。

ツメは4インチがやや大きく、ボデイーは4インチの方がバルキー。

キッカーバグニューサイズの4インチは

4.5インチではショートバイトになる時などに

使いたいと思って作りましたが

自重を重く、カバーにねじ込むようなキャストを容易にしたいので

ボディーは重く、また#3/0フックを使いたいという意図で

このボリュームに設計しました。

3.5インチはタフコン時に有効ですが

ジグトレーラー以外では

#1/0フック使用になるので

ビックフィッシュが来た時に伸ばされることがありました。

4インチは思い切り合わせてカバーから強引に出したい故の

ボリューム調整をしました。

また、ツメをコンパクトにしたのは全体のボリュームを押さえたい意図と

よりクィックな倒れ込み効果を求めたからです。

 

4インチはテキサスリグ、ゼロダン、ヘビダンなどで

活躍してくれるはずです。

さらに匂いもパワーアップ。

豪グサになりバイト誘発能力と

咥える時間が長くなる効果が期待できます。

 

キッカーバグ4インチ期待して下さい。

 

こちらは村上仁。

野村ダムへ午前中だけ釣行。

 

IMG_0520
TGブロー3/8ozでキロフィッシュ。

トレーラーはC-4シュリンプ。

ロッドはヘラクレスFACT67MHST。

ラインはマジックハードR12ポンド。

 

その後はややディープへ。

 

IMG_0521
 

IMG_0522
メタルマスター7gシューティング。

6mラインで2本追加していました。

 

 

 

 

 

 

 

コメント・トラックバックは受け付けておりません