「ルアー」 のアーカイブ

2018.04.04(水)
カテゴリー:バス釣り, ルアー

今日はリニュアルしたThe Hit。

昨夜のテッペンDASH凄かったですね。

宇治川であのサイズは凄いです。

そら手も震えますわな。

 

今日は夜10時からサンTVでThe Hitがオンエア。

番組リニュアル1発目は僕です。

 

P1280240
司会の磯部さんと早明浦釣行です。

ロケ当日は暖かくなりましたが、水中の様子は違った感じでした。

磯部さんとの釣行はなんと21年振り。

加古川以来でした。

番組では若かりし頃の僕のVTRなども出て来て

まあまあ恥ずかしかったですわ。

 

P1280274
TGブロー&ダブルモーションでしのぎました。

新しいスタジオは磯部さんと対面で解説。

なんかラジオ出演しているみたいで新鮮でした。

見れる地域の方は是非にご覧下さい。

 

こちらは今月号のBasser誌。

 

IMG_6702
清水盛三が池原で59cmゲットしてました。

3月初旬の寒い雨の中、フラットフォースがやりました。

この記事めちゃ良く出来ていました。

盛三のリザーバー攻略の考え方はシンプルにしてシステマチック。

リザーバー苦手な方は是非、読んでください。

そうそう、盛三はバーニング帝国でも

フラットフォースでプリメス釣ってましたなー。

 

パッケージ
フラットフォースは先日発売になっています。

メチャ飛ぶフラットサイドクランク。

全長6.2cm、自重11.5g。

潜行深度1.2~1.5m。

清水盛三の自信。

 

 

遅ればせながらカラーを紹介します。

 

#28 ブルーバックチャート
#28ブルーバックチャート。

 

#66 フラッシュクラウン
#66フラッシュクラウン

 

#223 スピードクロー
#223スピードクロー

 

#238 フラッシュワカサギ
#238フラッシュワカサギ

 

#272 キングシャッド
#272キングシャッド

 

#289 クイーンシャッド
#289クイーンシャッド

 

#361 シトラスチャート
#361シトラスチャート

 

#362 コールドシャッド
#362コールドシャッド

 

#363 アルビノクロー
#363アルビノクロー

 

#364 パンフィッシュ
#364パンフィッシュ

 

#365 ギザードシャッド
#365ギザードシャッド

 

フラットフォースのカラーは以上全11色。

クレイジークランカー清水盛三の渾身のフラットサイド。

僕も次回ロケ用に結びます。

 

今日はロケ準備してから出発。

ロケは明後日ですが

なんだかたまらん気持ちの迸りを抑えきれず

一日早く出撃することにしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント・トラックバックは受け付けておりません
2018.04.02(月)
カテゴリー:バス釣り, ルアー

ジャックハンマー3/4oz。

昨日は久々の完全オフ。

とはいえ、デスクワークなどはしていましたが

体を休めることが出来ました。

 

今朝は5時起き。

朝、運転していて信号停止したら

前のクルマからオッサンが飛び出して来て

いきなりカメラ構えたので「なんじゃー。」

と思ったら久保さんでした。

今日はいいことあるかも。

 

ところでジャックハンマーの3/4ozが発売されています。

このサイズはブレーデッドジグ系では珍しいですが、

清水盛三と世界で一番ブレーデッドジグで稼ぐ男、ブレット・ハイトが

「絶対にいる!」と断言するのがこの3/4ozとのちに出る1.2ozです。

 

3/4ozは今まで1/2ozでスローリトリーブしていた

2.5m~3.5mレンジを普通に巻いたり、

もっと深いディープレンジをスローロールしたり出来ます。

また警戒心が強いクリアーウォーターでは

ロングディスタンスで少し深いレンジを攻めることが有効になります。

ブレットハイトは昨年のレイクミードでのUSオープンで

3/4ozジャックハンマーを使って準優勝を飾っています。

 

菊元的にはベイトに着くサスペンドフィッシュ狙いで

6~8mボトムに沈めてからの巻き上げなどを試そうと思っています。

 

それではカラーを紹介します。

 

#01 アユ
#01アユ

 

#02 ホワイトチャート
#02ホワイトチャート

 

#04 スーパーホワイト
#04スーパーホワイト

 

#07 ブルーギル
#07ブルーギル

 

 

#08 プリスポーンダイナマイト
#08プリスポーンダイナマイト

 

#09 ゴールドラッシュ
#09ゴールドラッシュ

 

#35 ブラックブルー
#35ブラックブルー

 

#37 ベリーチャート
#37ベリーチャート

 

#38 グリーンパンプキンレッド
#38グリーンパンプキンレッド

 

#39 パールホワイト
#39パールホワイト

 

#40 グリ-ンパンプキンチャート
#40グリーンパンプキンチャート

 

#43 クリアウォーターシャッド
#43クリアーウォーターシャッド

 

#45 ブルーズドGRパンプキン
#45ブルーズドグリーンパンプキン

 

#100 ダークグリーンパンプキン
#100ダークグリーンパンプキン

 

#127 ジュンバグ
#127ジュンバグ

 

ジャックハンマー3/4ozよろしくです。

 

各地の釣果情報。

まずは霞の巻き物王小島貴。土曜日。

朝から苦しみましたが夕方のチャンスを捉えました。

 

.jpg小島ハンチ
ワイルドハンチ!

ロッドはヘラクレスFACT65ML。

ラインはマジックハードR14ポンド。

 

.jpg小島Dゾーン
DゾーンWウィロー。

ロッドはフェイズウォリアー。

ラインはマジックハードR14ポンド。

 

こちらは昨日の久沼おかっぱり。

 

IMG_6872
エビちゃんバスエネミー4.5インチ。

8.8gテキサスリグ。

ロッドはシナジースーパーマグナム。

ラインはマジックハードR20ポンド。

ヘビータックルでゴンザレス2kgオーバーブチ抜き。

牛久沼は水温20度超え。

ブタバスシャローに上がってます。

 

.jpg沖田が
沖田はバスエネミー4.5インチで。

なんか見たことあるボートやなー。

 

琵琶湖はやはり春爛漫。

 

unnamed
岡田ヤスツインテさん5.8インチでロクマル。

1.3gネコリグの放置。

ロッドはヘラクレスブラックレギウス。

ラインはマジックハードR5ポンドに10ポンドリーダーを70cm。

ツインテさんやっぱりバイトの数が桁違い。

デカいの出続けていますな。

 

こちらはむらっち。

 

むらっち.jpgIR&ダブルロクマル
ロクマル4kgオーバー!

やったね。

 

仕留めたのは、

 

IRで4kg
IRジグ3/8oz&ダブルモーション3.6インチ。

 

さらに

 

.jpgスイミングトゥルーパーシェイカー
スイミングトゥルーパー&ヘッドシェイカーで。

琵琶湖いい感じです。

 

こちらは遠賀川。

今田パパ。ゴンザレスゲット。

 

47.jpg今田ツインテさん
ツインテールリンガー4.7インチネコリグ。

おかっぱり。

 

cm2kg.jpg54
54cm。2kg。

ツインテさんカラーはクリスタルシャッド。

ロッドはヘラクレススパークショット。

ラインはマジックハードR10ポンド。

関和ロケも釣れたようですし、遠賀も春本格化。

 

各地が暖かく春ですね。

 

僕は今週もロケ。

今日は朝からサタンの襲撃に会っています。

さらに昼から関和、タケGも来社予定。

ロケの準備が出来ませんがな。

 

 

 

 

コメント・トラックバックは受け付けておりません
2018.03.28(水)
カテゴリー:バス釣り, ルアー

ロケ移動日&新製品盛沢山。

おはようございます。

ここのところ早起き続きだったので

今朝も早起きしてしまいました。

 

昨日はフリークさんへBIGBITE号取りに行きました。

今日はお店休みなので、

昨日のうちに会社に運んでおきたかったからです。

 

IMG_1633
満開の桜が綺麗でした。

(撮影DAIMETAL。)

でも、忘れ物して、往復に思いのほか時間がかかってしまった。

ちょっと疲れが溜まっているのかな?

「あれやって、これやって」といろいろ考えてると

なんか忘れてしまうなー。

 

ボートをピックアップして会社のガレージへ。

 

IMG_6651
タックル準備完了。

昼間は暑かったー。

今回は僕にしてはメチャ少ない方です。

準備はすぐに終わりました。

昼間は暑いので半そでです。

 

その後はハミンの魚探に慣れようといろいろいじるが

360度魚探の電源が入らないことが発覚。

いろいろ電話して、試行錯誤。

山本けんちゃんまたまたありがとう。

一瞬、修理を諦めかけたけど、

そのうち久保さんが来て、さらにサタンまで来て

心配げに見守ってくれた。

電源のパーツを分解して配線をいじると

やっとのことで360度が蘇った。

 

.jpg360治った
治りましたー!

接触不良でしたわ。原因は単純なことでしたが

治るまで相当の時間を費やしました。

その後、久保さんと島田は一緒に食事に。

僕はこのところのハードスケジュールで、誘惑を断ち切り

仕事してからフラフラで帰宅しました。

 

今日は昼からルアマガ取材取材班が来てくれるので

一緒にドライブ。

今日は移動日です。

 

今月末頃は新製品デリバリーが盛りだくさん。

 

ジャックハンマーにニューサイズ登場。

 

右から3・8,1・2,3・4
ジャックハンマー真ん中が今回デリバリーの3/4oz。

左が1.2oz。右が3/8oz。

今回はニューサイズの3/4ozが新発売です。

ニューカラーも登場します。

クリアーウォーターでレンジを下げて引きたい時に

効率的な攻めが出来ます。

1.2ozはもう少し待って下さい。

ジャックハンマーヘビーウエイトは

今までのブレーデッドジグで獲れなかった魚を連れてきてくれるはず。

 

そして劇釣れワーム、ツインテさんにニューサイズ5.8インチ登場。

 

4.7との比較
ツインテさん上が新製品の5.8インチ。

スタッフのテストではプリのデカメス釣れまくり。

4.7は手堅さ。5.8はさらにデカいの狙えます。

というか釣れています。

昨日も石井館長デカバス釣りまくりでした。

バイトの数が桁違い。

豪グサツインテさん釣れますよー。

 

さらに今月号Basser誌グラビアで盛三がデカバス釣っていた

MoDo渾身のフラットサイドクランク。

フラットフォースも遂にデビュー。

 

薄いリップ
MoDoフラットフォース。

フラットサイドは飛ばないという概念を打ち破っ凄い奴。

盛三はBasser取材3月初旬の池原で59cm他複数のバス獲っていました。

 

正面から
フラットフォース正面からの表情。

ラウンドタイプで釣れないバスを獲るクランクベイトです。

 

背中側から
フラットフォース背面から。

関係ないけど背中のネームは僕が書きました。

書いたかなー、いや多分書いたはず。

どうやったかなー?

 

29597492_1884571881562350_1394157775042068546_n
盛三は今日、またまた渡米していきました。

体に気を付けて頑張って来て下さい。

それと清水盛三は本日、夜10時より、The Hit出演です。

 

その他、前にカラー紹介したボウワーム高浮力モデル8インチも

同時デリバリー開始予定です。

 

53ae560976b841e319bb8bd8410f140d-615x461
上が12インチ、下が8インチです。

ウナギリグも完成急ぎます。

 

おこずかいを貯めて待っていて下さいねー。

 

僕は明日からのルアマガロケ頑張って来ます。

 

 

 

コメント・トラックバックは受け付けておりません
2018.03.20(火)
カテゴリー:バス釣り, ルアー

8インチボウワーム高浮力モデル。

昨日は清水盛三が来社でミーティング。

 

IMG_6479
テストプールで真剣な表情です。 

会わない時は長く会わないのに会うときは連続ですな。

 

ところで

バスマスタークラシック、ジョーダン・リーが2連覇しましたね。

カレッジチャンピオンからエリートに昇格してクラシック2連覇。

まさに破竹の勢いでスーパースターへの階段を駆け上りました。

 

余談ですが、ジョーダン・リーと

この試合で4位に入った兄のマット・リーは

盛三がかつて2位に入ったガンターズビルの試合の映像を見て感動し、

「俺たちも釣りで生きて行きたい。」

とトーナメントプロを目指したらしいですわ。

 

盛三がアイクのラジオ番組に出演した時

電話でアイクがまだ売り出し中のリー兄弟にインタビューした時に

そう言っていたようです。

僕もそのガンターの映像を見て感動してましたわ。

ラストでのディープクランキングでのドラマ。

まさにBIG MAMAという言葉がアメリカでの盛三の代名詞になった試合でした。

 

色んなところで人は繋がって歴史が生まれて行くものですね。

 

ちなみに最終日までトップにいたジェイソン・クリスティー(結果3位入賞)が

投げ続けていたのはジャックハンマーだったようです。

盛三とブレット、凄いルアーを作ったなー。

 

 

 

ところでボウワーム8インチの高浮力モデルが出来ました。

 

12インチ高浮力は昨年のコバのウナギリグでのロクマルゲットの劇的な優勝で

一躍有名になりました。

 

IMG_4473-615x410
七色ダムトップ50優勝はボウ12ウナギリグ。

12インチボウワーム高浮力モデルは、

テキサスリグやネコリグ、ノーシンカー、

ノーシンカーワッキー、ジグトレーラーでは

ずっとデカバスに実績を上げ続けていたワームです。

 

でも、バイトが少ない状況では、

12インチでバイトを離されたら、まあまあショックです。

またロングワームの特性上、アワセまでラインを送ることが多い故、

あまり送るとカバーに巻かれる危険性があるのを

8インチ化することで送り込みを少なく出来ます。

というわけでバイトが食い込みやすく

ウナギリグに対応し、他のリグにも

高浮力ならではの威力を発揮する8インチを作りました。

 

8,12比較
12インチと8インチの比較です。

8インチの方がフッキング率は高く、巻かれるリスクが減ります。

8インチでも十分な存在感と逆リブ構造で水押しパワーを誇ります。

 

それではカラーを紹介します。

 

#H01 グリパン・BK(H)
#H01グリーンパンプキンBK

迷ったらグリパン。安定のグリパンです。

 

#H11 スカッパノン(H)
#H11スカッパノン

これも基本的なカラー。

春は特に効果的。夏のフォーリングにも。

 

#H29 うなぎ(H)
#H29うなぎ

ツートンカラーのうなぎカラーです。

ヒラを打った時の色変化が効果的。

 

#H58 ソリッドブラック(H)
#H58ソリッドブラック

濁ったら最も目立つ色。

 

#H69 ビッグバイトチャート(H)
#H69ビッグバイトチャート

菊元溺愛色。視認性抜群のツートンカラー。

 

#H71 アカハラ(H)
#H71アカハラ

昨年のコバ優勝で一気に人気カラーになりました。

アカハライモリのイメージの威嚇色。

 

#H72 サイトピーチ(H)
#H72サイトピンク

これも視認性抜群。

産卵がらみのデカバスに効くワイルドカラー。

 

#H90 ナチュラルイール(H)
#H90ナチュラルイール

天然のウナギをイメージして作った

トーンを落としたスモーク系のツートンカラー。

 

#H503 パールホワイト(H)
#H503パールホワイト

サイトフィッシングのド定番カラー。

視認性はピカイチ。

 

ボウワーム高浮力モデルは通常のソルトモデルより

もちもちしたマテリアルなので

ウナギリグのようにフックとP.E.ラインを縫い刺しにするリグでも

ワームが裂けにくい特性があります。

ボウワーム8インチ高浮力モデルは来週半ばにデリバリー予定。

プリスポーンのデカバスシーズンに間に合いそうです。

ウナギリグキット発売はもう少し待って下さいねー。

 

 

コメント・トラックバックは受け付けておりません
2018.03.16(金)
カテゴリー:バス釣り, ルアー

バスエネミー4.5インチ。

早ければ明日からのデリバリーになります。

 

パッケージ
バスエネミー4.5インチ。

霞の剛腕蛯原英雄プロデュース。

バスの強敵という名前のワーム。

一見グラブのように見えますが、

高比重スティックベイトのイメージで使って下さい。

フォール姿勢がグラブのように頭下がりで落ちるのではなく

水平姿勢でゆらゆらとボデイを揺らし、テールのヒラヒラと相まって

独特の微波動を生み出します。

 

bassenemy3
勝つための武器を生み出しました。

バスエネミーは微波動系ニューカマーです。

 

極薄テール①
極薄テール。

通常のスティックベイトのようにトゥイッチしても

大きくスライドするのではなくブレーキをかける役目をします。

ストライクゾーンが狭いカバー際でも

移動距離が少なく長く誘いをかけられます。

 

極薄テール②
微妙によじれながら水平フォールを助けます。

リグするときにはテールは上向きです。

上向きセットが独自の微波動と水平フォールを生み出します。

テールは極薄ゆえちぎれやすいですが、

真ん中くらいでちぎれても、ピラピラ早く動く違う動きになって釣れます。

ぶっちゃけ全部ちぎれても釣れますな。

身も蓋もないこと言ってすいませんがホントなのでしょうがない。

 

 

腹面スリット
腹面は平面形状。

スリットが入っており真っすぐにフックをセット出来ます。

推奨フックは#4/0か3/0。

僕はデコイキロフックを使います。

 

腹面フラット形状 水を受けやすいフラットな形状の腹面。
べた置きした写真。

平面のお腹がユラユラした微波動フォールを生み出します。

 

背面リブ&スリット
背中面にはリブとスリット。

リブはフックポイントを絶妙に覆います。

お薦めリグはノーシンカー。

僕はヘラクレスブルーマイスターLTS67MHで

ラインはマジックハードR14ポンドを標準にしています。

カバーを意識したセッティングです。

 

ワームがノーシンカー状態になるウキ止めゴムなしの

テキサススリグ、キャロライナリグ、フリーリグは特にお薦めのリグです。

キャロでは冬場にガッツさんがよく釣ってましたな。

フリーリグはエビちゃんの最近のブームらしいです。

これからのプリスポーンシーズンは

スポーニングシャローの手前に落としてポーズからの

軽いトゥイッチが多分、威力を発揮すると思われます。

 

で.jpgバスエネミー
昨年のBIGBITEロケ。アシ前に置いて釣ったバス。

さらに季節が進みベッドに入る直前のバスには恐ろしい威力があります。

ボトムに置いておくだけでラインが走ります。

まさにバスの大敵ですな。

 

バスエネミーはダブルモーションを生んだ蛯原英雄の渾身の力作です。

 

それでは全13色のカラーを紹介します。

 

#01 グリーンパンプキン・BK
#01グリーンパンプキンBK

 

#11 スカッパノン
#11スカッパノン

 

#33 グリ-ンパンプキン・BL
#33グリーンパンプキンBL

 

#35 チャート・GDGR
#35チャートGD/GR

 

#37 リバーシュリンプ
#37リバーシュリンプ

 

#44 ソリッドシナモン
#44ソリッドシナモン

 

#58 ソリッドブラック
#58ソリッドブラック

 

#63 グリパン・GRGD
#63グリパンGRGD

#73 ヌマエビ
#73ヌマエビ

 

#86 Dパンプキン・BK
#86Dパンプキン

 

#87 エナジーブルー
#87エナジーブルー

 

#88 メルティシャッド
#88メルティーシャッド

 

#89 スモークシルバーラッシュ
#89スモークシルバーラッシュ

 

バスエネミー4.5インチ。まもなく発売です。

 

今日は春の雨。

季節が大きく動くはず。

バスエネミー、

シャローに刺したバスに恐ろしい威力を発揮するはずです。

 

琵琶湖も暖かくなって状況上向き。

その情報はまたアップします。

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント・トラックバックは受け付けておりません