「ルアー」 のアーカイブ

2018.03.20(火)
カテゴリー:バス釣り, ルアー

8インチボウワーム高浮力モデル。

昨日は清水盛三が来社でミーティング。

 

IMG_6479
テストプールで真剣な表情です。 

会わない時は長く会わないのに会うときは連続ですな。

 

ところで

バスマスタークラシック、ジョーダン・リーが2連覇しましたね。

カレッジチャンピオンからエリートに昇格してクラシック2連覇。

まさに破竹の勢いでスーパースターへの階段を駆け上りました。

 

余談ですが、ジョーダン・リーと

この試合で4位に入った兄のマット・リーは

盛三がかつて2位に入ったガンターズビルの試合の映像を見て感動し、

「俺たちも釣りで生きて行きたい。」

とトーナメントプロを目指したらしいですわ。

 

盛三がアイクのラジオ番組に出演した時

電話でアイクがまだ売り出し中のリー兄弟にインタビューした時に

そう言っていたようです。

僕もそのガンターの映像を見て感動してましたわ。

ラストでのディープクランキングでのドラマ。

まさにBIG MAMAという言葉がアメリカでの盛三の代名詞になった試合でした。

 

色んなところで人は繋がって歴史が生まれて行くものですね。

 

ちなみに最終日までトップにいたジェイソン・クリスティー(結果3位入賞)が

投げ続けていたのはジャックハンマーだったようです。

盛三とブレット、凄いルアーを作ったなー。

 

 

 

ところでボウワーム8インチの高浮力モデルが出来ました。

 

12インチ高浮力は昨年のコバのウナギリグでのロクマルゲットの劇的な優勝で

一躍有名になりました。

 

IMG_4473-615x410
七色ダムトップ50優勝はボウ12ウナギリグ。

12インチボウワーム高浮力モデルは、

テキサスリグやネコリグ、ノーシンカー、

ノーシンカーワッキー、ジグトレーラーでは

ずっとデカバスに実績を上げ続けていたワームです。

 

でも、バイトが少ない状況では、

12インチでバイトを離されたら、まあまあショックです。

またロングワームの特性上、アワセまでラインを送ることが多い故、

あまり送るとカバーに巻かれる危険性があるのを

8インチ化することで送り込みを少なく出来ます。

というわけでバイトが食い込みやすく

ウナギリグに対応し、他のリグにも

高浮力ならではの威力を発揮する8インチを作りました。

 

8,12比較
12インチと8インチの比較です。

8インチの方がフッキング率は高く、巻かれるリスクが減ります。

8インチでも十分な存在感と逆リブ構造で水押しパワーを誇ります。

 

それではカラーを紹介します。

 

#H01 グリパン・BK(H)
#H01グリーンパンプキンBK

迷ったらグリパン。安定のグリパンです。

 

#H11 スカッパノン(H)
#H11スカッパノン

これも基本的なカラー。

春は特に効果的。夏のフォーリングにも。

 

#H29 うなぎ(H)
#H29うなぎ

ツートンカラーのうなぎカラーです。

ヒラを打った時の色変化が効果的。

 

#H58 ソリッドブラック(H)
#H58ソリッドブラック

濁ったら最も目立つ色。

 

#H69 ビッグバイトチャート(H)
#H69ビッグバイトチャート

菊元溺愛色。視認性抜群のツートンカラー。

 

#H71 アカハラ(H)
#H71アカハラ

昨年のコバ優勝で一気に人気カラーになりました。

アカハライモリのイメージの威嚇色。

 

#H72 サイトピーチ(H)
#H72サイトピンク

これも視認性抜群。

産卵がらみのデカバスに効くワイルドカラー。

 

#H90 ナチュラルイール(H)
#H90ナチュラルイール

天然のウナギをイメージして作った

トーンを落としたスモーク系のツートンカラー。

 

#H503 パールホワイト(H)
#H503パールホワイト

サイトフィッシングのド定番カラー。

視認性はピカイチ。

 

ボウワーム高浮力モデルは通常のソルトモデルより

もちもちしたマテリアルなので

ウナギリグのようにフックとP.E.ラインを縫い刺しにするリグでも

ワームが裂けにくい特性があります。

ボウワーム8インチ高浮力モデルは来週半ばにデリバリー予定。

プリスポーンのデカバスシーズンに間に合いそうです。

ウナギリグキット発売はもう少し待って下さいねー。

 

 

コメント・トラックバックは受け付けておりません
2018.03.16(金)
カテゴリー:バス釣り, ルアー

バスエネミー4.5インチ。

早ければ明日からのデリバリーになります。

 

パッケージ
バスエネミー4.5インチ。

霞の剛腕蛯原英雄プロデュース。

バスの強敵という名前のワーム。

一見グラブのように見えますが、

高比重スティックベイトのイメージで使って下さい。

フォール姿勢がグラブのように頭下がりで落ちるのではなく

水平姿勢でゆらゆらとボデイを揺らし、テールのヒラヒラと相まって

独特の微波動を生み出します。

 

bassenemy3
勝つための武器を生み出しました。

バスエネミーは微波動系ニューカマーです。

 

極薄テール①
極薄テール。

通常のスティックベイトのようにトゥイッチしても

大きくスライドするのではなくブレーキをかける役目をします。

ストライクゾーンが狭いカバー際でも

移動距離が少なく長く誘いをかけられます。

 

極薄テール②
微妙によじれながら水平フォールを助けます。

リグするときにはテールは上向きです。

上向きセットが独自の微波動と水平フォールを生み出します。

テールは極薄ゆえちぎれやすいですが、

真ん中くらいでちぎれても、ピラピラ早く動く違う動きになって釣れます。

ぶっちゃけ全部ちぎれても釣れますな。

身も蓋もないこと言ってすいませんがホントなのでしょうがない。

 

 

腹面スリット
腹面は平面形状。

スリットが入っており真っすぐにフックをセット出来ます。

推奨フックは#4/0か3/0。

僕はデコイキロフックを使います。

 

腹面フラット形状 水を受けやすいフラットな形状の腹面。
べた置きした写真。

平面のお腹がユラユラした微波動フォールを生み出します。

 

背面リブ&スリット
背中面にはリブとスリット。

リブはフックポイントを絶妙に覆います。

お薦めリグはノーシンカー。

僕はヘラクレスブルーマイスターLTS67MHで

ラインはマジックハードR14ポンドを標準にしています。

カバーを意識したセッティングです。

 

ワームがノーシンカー状態になるウキ止めゴムなしの

テキサススリグ、キャロライナリグ、フリーリグは特にお薦めのリグです。

キャロでは冬場にガッツさんがよく釣ってましたな。

フリーリグはエビちゃんの最近のブームらしいです。

これからのプリスポーンシーズンは

スポーニングシャローの手前に落としてポーズからの

軽いトゥイッチが多分、威力を発揮すると思われます。

 

で.jpgバスエネミー
昨年のBIGBITEロケ。アシ前に置いて釣ったバス。

さらに季節が進みベッドに入る直前のバスには恐ろしい威力があります。

ボトムに置いておくだけでラインが走ります。

まさにバスの大敵ですな。

 

バスエネミーはダブルモーションを生んだ蛯原英雄の渾身の力作です。

 

それでは全13色のカラーを紹介します。

 

#01 グリーンパンプキン・BK
#01グリーンパンプキンBK

 

#11 スカッパノン
#11スカッパノン

 

#33 グリ-ンパンプキン・BL
#33グリーンパンプキンBL

 

#35 チャート・GDGR
#35チャートGD/GR

 

#37 リバーシュリンプ
#37リバーシュリンプ

 

#44 ソリッドシナモン
#44ソリッドシナモン

 

#58 ソリッドブラック
#58ソリッドブラック

 

#63 グリパン・GRGD
#63グリパンGRGD

#73 ヌマエビ
#73ヌマエビ

 

#86 Dパンプキン・BK
#86Dパンプキン

 

#87 エナジーブルー
#87エナジーブルー

 

#88 メルティシャッド
#88メルティーシャッド

 

#89 スモークシルバーラッシュ
#89スモークシルバーラッシュ

 

バスエネミー4.5インチ。まもなく発売です。

 

今日は春の雨。

季節が大きく動くはず。

バスエネミー、

シャローに刺したバスに恐ろしい威力を発揮するはずです。

 

琵琶湖も暖かくなって状況上向き。

その情報はまたアップします。

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント・トラックバックは受け付けておりません
2018.02.18(日)
カテゴリー:バス釣り, ルアー

ツインテさんニューカラー。

昨日のフィギュア男子決勝凄かったですね。

仕事でライブでは見れませんでしたが

VTR見ただけで鳥肌が立ち、

金メダル獲った瞬間にはもらい泣きしそうになりました。

 

IMG_6166
羽生結弦66年ぶりの五輪連覇。

物凄い精神力。

感動した!

宇野昌磨、銀メダル。

日本中が元気をもらえた。

ありがとう!!

 

こちらはもうじきデリバリーなる激釣れワーム。

バイトの数が桁違いのツインテールリンガー4.7インチ。

ニューカラーが登場です。

 

新色4色
ツインテールリンガー4.7インチニューカラーは4色。

 

#44 ソリッドシナモン
#44ソリッドシナモン

関和学溺愛色。

 

#81 クリスタルシャッド
#81クリスタルシャッド

小魚っぽいナチュラルなツートンカラー。

お腹側は妖しく蒼くヌメった光を放つ。

シラウオチックにも見えます。

 

#82 ヌマチチブ
#82ヌマチチブ

片面がソリッドダークパンプキン。

片面はパープルフレークのツートンカラー。

 

#83 デンジャークロー
#83デンジャークロー

いわゆるババスラですな。

お腹の黄色にレッドフレークがたまらん。

 

ツインテさん4.7インチは

従来のカラーと一緒にもうじきお店に届きます。

 

コメント・トラックバックは受け付けておりません
2018.02.17(土)
カテゴリー:バス釣り, ルアー

CCプレデターとスピンムーブシャッド。

久々の復活です。

名品CCプレデターとスピンムーブシャッド。

リアルプリントカラーになって復活。

すでに発売中です。

 

CC 三色2
CCプレデター。

ボトムを舐めるように引けるワーミングクランク。

 

SM 三色
スピンムーブシャッド。

巻いて良しトゥイッチして良しのシャッド。

当時はスピニングで使っていたけど今ならベイトフィネスで使うかな。

 

CCプレデターのカラーは3色。

 

CC #406 RPビワコギル
#406 RPビワコギル

名前はギルですが僕的にはカワムツチックなベイトフィッシュに見える。

鈍くフラッシュするのもいいな。

 

CC #407 RPゴールデンギル
#407 RPゴールデンギル

これも名前はギルですが渋くナチュラルなキンクロ。

オレンジベリーがいいな。

 

CC #413 湖産ワカサギ
#413 RP湖産ワカサギ

ワカサギですな。

菊元的には霞で引きたい。

 

スピンムーブシャッドカラーも3色。

カラーはCCプレデターと共通です。

 

 

SM #406 RPビワコギル
#406 RPビワコギル

 

SM #407 RPゴールデンギル
#407 RPゴールデンギル

 

SM #413 湖産ワカサギ
#413 RP湖産ワカサギ

 

プレデターとスピンムーブ。

長く製造していませんでしたが

プロスタッフはその間もかなり愛用して

結果を出し続けていたハードベイトです。

彼らからの要望もあり復活となりました。

昔いい目をした方も初めて使う方も是非!

 

昨日は仕事だったのでライブでは見れませんでしたが

感動しました。

 

IMG_6162
羽生結弦選手凄い!凄すぎる!

音楽と演技が一体となった芸術的なSPでした。

TVでVTR見ていても心揺さぶられました。

メンタルの強さ。とんでもないなー。

今日の金メダルを大いに期待しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント・トラックバックは受け付けておりません
2018.02.15(木)
カテゴリー:バス釣り, ルアー

ラストエース168デリバリーのお知らせ。

早ければ2月9日くらいからデリバリーです。

 

IMG_6133
ラストエース168。

昨年の初回デリバリーで手に入らなかった方は是非。

バスにスイッチを入れ、狂わせて襲わせる恐ろしいルアー。

操作するスイムベイトです。

 

2日目3本目.
凄い喰い方します。

何やってもアカン時にはコレ。

 

.jpg2650g沖田
沖田が12月に釣った2650g。

沈めてからのスロートゥイッチでした。

長良川の大会で優勝していました。

 

ラストエース168の使い方はこのDVD見れば一目瞭然。

言葉より映像の方が遥かに分かりやすいです。

 

127889128
EGコンプリート3リミットブレイク。

福島健編を見て下さい。

 

それでは僕は出かけて来ます。

 

 

コメント・トラックバックは受け付けておりません