「2020年11月06日」 のアーカイブ

2020.11.06(金)
カテゴリー:バス釣り

高山ダム釣行。

昨日は高山ダムへ。

いつもお世話になっている福留さんがボート用意してくれました。

早起きして、それでもいつもよりゆっくり目の

5時過ぎに自宅を出発。

 


真っ黒で太い魚が釣れました。

 

高山ダムは増水中でどんどん水位が上がっている状態。

以前の減水期とは全く違う風景。

朝の気温は3℃!「寒い!」

EGホットスーツを着込んで出撃。

指先だけが冷たいです。

 

朝イチは下流へ。

下流域の方が岬やワンドなどの地形変化が多いということと

朝は寒かったので水温が冷たいであろう上流は

水温上がる時間帯に行った方がいいという判断です。

水温は朝は16℃台前半でしたが

晴れたので午後からは17℃台後半まで上がりました。

増水中なのでいたるところが冠水植物だらけ。

凹みや風下にはウッドチップなどのフローカバー(浮きゴミ)が形成されていました。

朝のモーニングバイトはなく、

暖かくなったなという頃にプッチバイトがありました。

 


1本目はDゾーン3/8ozダブルウィローで。

可愛いのが来ました。

水面直下には草や漂う葉や見えない細い枝などが多く

クランクベイトやジャックハンマーではすぐにそれらのゴミがまとわりつきます。

巻き物ではスピナーベイトが一番マシな感じでした。

ロッドはオライオンカンタータ67M。

低弾道で精度の高いキャストで木々の隙間を攻めまくれます。

ラインはマジックハードR14ポンド。

 

ただし、巻きの釣りは絡みつくゴミで効率悪く、

バイトもそれっきりだったので

以後はフローカバー撃ちにシフト。

フローカバーはいたるところにあるので

山の形から続く水中の地形、ボトムマテリアルなどの

パターンがあるのか検証しつつ撃ち始まる。

バイトは遠かったが、唐突に来た!

 


ダブルモーション3.6インチ8.8gテキサスリグ。

ロッドはオライオンスターゲイザー69H。

ラインはマジックハードR16ポンド。

浮きゴミを突き破った直後に「コン!」

スターゲイザーの寄せる力で

フローカバーからバスがいとも簡単に出て来ました。

ワームは最初チャート付けていましたが

透明度が思ったより高かったので

グリパンBKにチェンジしました。

 

この魚は風が当たる岬のすぐ裏の垂直に近い岩盤の岸ギリギリの

フローカバーから得た。

こういう場所でパターン的に来ないかなと

以後は似た風景を探し、

カバーの濃さで14gキッカーバグテキサスと

5.8gカバークリーパー&アントライオン3.3インチ、

あるいはキャスティングジグ1/2oz&キッカーバグ4インチなどを

使い比べてみることに。

 


こんな景色を撃ってます。

皆さんならどこをどの順番で撃ちますか?

 

キャスティングジグでバイトを得たが

魚が小さくバレてしまう。

ジグは細い枝や枯草がテキサスよりまつわりつきやすく

効率が悪いのと、最初に来た魚が小さかったので

以後は使用頻度を減らすことに。

もっと効率よく、カバー貫通率を高めるため

14gキッカーバグテキサスを多用する。

濃いフローカバーを突き破るためと

低い弾道でオーバーハング下のフローカバーを

貫通させるためです。

それとは別に早いフォールのリアクションバイトを狙う意図もあった。

 

ちょっとしたポケットでキッカーバグに来た。

 


真っ黒のブリブリさん。

シャローに長く居る体色の魚。

長さはさほどでもないけれどウエイトは結構ありました。

キッカーバグ4インチ14gテキサス。

フックはダブルモーションと同じデコイキロフック#3/0の赤鈎。

ロッドはオライオンブラックローズ71H+。

ラインはマジックハードR20ポンド。

でも最初のカバーフィッシュとは違うパターンの場所の

ちょっとしたポケットで来ました。

というか最初に釣った魚と同じ景色がない。

 


この後は晴れ上がり、風もなくなりました。

いわゆるドピーカンベタ凪。

暖かくなったのはいいけれど、

タフ化したなと思ってからは

分かりやすくバイトは皆無となりました。

 

下流は良く似た景色ばかりなので

上流を見に行くことに。

でもこの選択は失敗でした。

移動時間長すぎ。

上流域は岬やワンドなどが少なく

フローカバーを形成するポケットが少ない。

リバーライクな地形でなおかつ増水進行中なので

流れがあるバックウォーターまでエレキのみで行こうとしたら

時間とバッテリーが足りません。

水が多い時の高山ダムは(エレキだけだと)

途方もなく広いレイクでしたわ。

とてもじゃないけど一日で一周など出来ません。

途中で上流を上がることを挫折し、

夜に約束があることから早上がりしました。

帰り際に巻いたグラスリッパー&ヘッドシェイカー5インチに

チェイスが一度あっただけでこの日の釣りを終了しました。

でも高山ダム面白かった。

水位上昇がもうじき落ち着くようなので

その頃にもう一度行きたいな。

 

この日は福留さんがGoPro回してくれていたので

上手く撮影出来ていたらまたSNS等で公開します。

 

 

 

 

コメント・トラックバックは受け付けておりません