「2020年07月23日」 のアーカイブ

2020.07.23(木)
カテゴリー:バス釣り

苦悩の七川ダムBIGBITEロケ。

昨日で2日間のBIGBITE七川ダムロケが終了。

苦悩しました。

 


朝もやのバックウォーター。

見えバスが最も多かったストレッチです。

レンタルボートの魚探の水温計がバグっていたので

水温は分からなかったけど、手を水につけると

明らかにぬるい。

後に会った他のボーターから水温を聞くと

何と30℃超え!

1週間前は22℃だったらしいので急上昇にもほどがあります。

ここのところ雨降らず、暑い日々が続いたからね。

 


初日のビゲスト。

サイトフィッシングです。

バスが入って来るボートで上がれる限界まで行き、

エレキ踏んだら釣れないので浅場にボート固定。

色んなルアーに反応しますが、

寸止めの連続。

 

番組では沢山のバイト寸前映像が見られるはずです。

フィネスからバラム300、ウエイクマジックなどです。

魚が反応するのはボトムか水面でしたね。

それとウグイやニゴイ掛けた時に

それを襲いに来るバスの反応が鮮明にカメラが捉えています。

おらんと思っていても、わらわらとどこからともなく

バスが現れ、ルアーに掛かったデカニゴイ襲う映像はとてもレアです。

 

2日目には減水がさらに進みこの場所には

もう上がれませんでした。

 

新しい水が入って来ず、徐々に減水が進んでいるので

バスは異常な程スプーキーでした。

 

一番アカンタイミングでロケに来てしまいましたな。

ロケが一週間前だったら全く違う展開だったのにと思っても

決められた日程なので、仕方がないこと。

 


バックウォーター下って我慢の釣りで。

水色が明らかに違います。

ラストエース80F0.4g自作ジグヘッドリグ。

ワンエリアのみ見えバス沢山いますが

どれもこれも天才過ぎたので

沈めて超ゆっくりミドストです。

 

それにしても暑すぎた。

他のバックウォーター見に行くと流木地獄で

うんうんうなりながら流木かき分けて

やっと突破すると浅すぎて上がれず

また同じ流木戻ったら

汗が噴き出し、足がつりました。

気温もそうですが湿度90%超えはたまらんなぁ。

水分を沢山補給しました。

 

小さい魚は真面目にやると数は釣れそうだったので

ちょこっと濁ったメインレイクをやると

すぐに釣れましたが、

「これではBIGBITEと違う。」とすぐに止める。

初日が終わり、作戦を考えてるうちに

アイディアが浮かぶ前に落ちてしまいました。

 

2日目はデカいのがおるワンストレッチに賭けました。

 


唯一、上がれたクリアウォーターストレッチ。

サイトで思いつくままのルアーを頻繁にローテーションしました。

ルアーを変えて1投目は反応しますが、

全てが寸止めかよくてキスバイト。

勿論、投げずに休ませる時間も多く取りました。

2日目はさらに減水進んだので

上がって来るバスの数が時系列で減って行きました。

ヤバい!

 


でも、来ました!

プロトのオライオンスピニングいい曲がりしていました。

めちゃ苦労したのちの1本。

バラムに襲い掛かるシーンも何度かありました。

その後、下って何本か追加。

 

夕方、狙いすまして朝のバックウォーター目指しましたが、

まさかのシーンに遭遇し、入ることはかなわず。

謎のオサーンの陰謀でしたわ。

 

夜はガンちゃん、ちゅうべいさん、いわっちの

ガンクラフト軍団と食事。

宿に帰ったら夜中。

言うまでもなく爆睡しました。

 

今から大阪へ帰ります。

今日は祭日でしたね。

帰ってゆっくりします。

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント・トラックバックは受け付けておりません