「2020年07月17日」 のアーカイブ

2020.07.17(金)
カテゴリー:バス釣り, ルアー, ロッド

ジャックハンマー炸裂の大渡ダムロケ。

約1年ぶりに高知県大渡ダムに行って来ました。

大雨だったら出船不可になる可能性があったので

ロケを1日ずらしました。

 


ダムはやはり前日の雨で激濁り。

でも上流から徐々に濁りがとれかけてる感じ。

ただ、水温はこのところの雨の多さで多分かなり低下。

スロープがある下流で朝は17.9℃。

上流で16℃台でした。

当初の作戦は綺麗な水が流れ込むインレットランガンでした。

 

朝一はインレットをバラムでまずはご挨拶。

 

留守でした。

 

結果的にバラムは結構投げましたが、水温低下と濁りの影響で

ロケ中は2回キスバイトがあったのみでした。

フォローの12インチボウワームネコリグを

インレットにキャストすると「ツン!」と明確にバイトを感じ、

しばらく走らせてからあわせると

オライオンムーンゲイザーが大きくしなました。

「デカい!」という間もなくバラシてしまいました。

充分に送り込んだけど、口の中にワームが入り切っていなかった。

その後、またも12ボウで釣るも小さい。

 

結果的にこのロケで一番機能したのは

ジャックハンマー&バスエネミースティックでした。

 


今回のロケのMVPはジャックハンマー!

この魚は唯一クリアな水が流れ込むインレットのマッドラインの濁った側で

釣ったので黒っぽい体色をしています。

実はクリアの場所で数本バスが見えましたが

逃げられてしまいました。

この魚は多分、ボートのプレッシャーで濁った側へ下った魚と推測しました。

 

ジャックハンマーは1/2oz#39パールホワイト。

トレーラーはバスエネミースティック5インチ#95シラウオ。

トレーラーは最近、ヘッドシェイカー4インチを

付けることが多かったのですが、

エネミースティックの方がリーリングの瞬間的スピードアップや

ロッドを煽ることでイラティックアクション(いわゆるチドる動き)が

出しやすいという理由でこれを選びました。

 


この次のキャストで連続ヒット。

ちょっと小型化しましたがこれもブリブリ。

 


一か所だけクリアな水が入るインレット。

見えバスはチェイスのみで釣れたのは

マッドライン下流の濁ったストレッチ。

 


ジャックハンマー。選んだカラーは白。

濁っていて魚が発見しやすいカラーは黒なので

ブラック&ブルーで行くかパールホワイトで行くか

迷いましたが、ベイトフィッシュは白っぽいので

シルバーブレードでフラッシュして子魚っぽく見える

パールホワイトを選びました。

また濁りが白っぽかったので水色にも合わせました。

喰って来る魚のバイトが激しく強いものだったので

カラーコンビネーションは以後、これで通しました。

 


ジャックハンマー&バスエネミースティックフィッシュ。

太っといベイト喰ってるバスが次々とストライク。

でも、明らかに地合いはありました。

気合入れるためにトーナメントシャツをロケで久々に着ました。

 

この日の最大の収穫はプロトのオライオン67Mのテストが完結したこと。

撃ちものにはいいのは分かっていましたが、

巻き物のビシバシに低弾道で決まるキャストはやはり

とんでもなく凄かった。

リズムが出て来るとスーパーキャストの連続。

フォアハンドは勿論、バックハンド、

バックハンドサークルキャスト、スキッピングもバシバシです。

僕は右利き右投げが基本ですが

左手のキャストもバッチリ決まり続けました。

フッキングを高確率で決める性能も釣り込むことで結果が出て

十二分に満足。遂に合格を出しました。

池原ではラウドバズでも出たバスを全て獲れていますし、

この日も7バイト6フィッシュ。

ちなみに全て抜き上げました。

67Mは名称もイメージイラストも決定しています。

 


インレットランガン作戦は成功しました。

記憶があいまいですが多分9本のバスをゲットしました。

スーパーな奴は獲れませんでしたが

激濁りの中、太いナイスコンディションを複数ゲットできたので

まあまあ満足です。

 

バックウォーターは流れが太く強すぎで

おまけにとんでもなく大きな岩が点在しているため

ドン付きは危なすぎて行けませんでした。

途中のマンメイドでバラムに何度も反応し

キスバイトした奴はおりましたが

キャッチには至りませんでした。

そこだけがちょっと悔しい部分でした。

でも結果的にThe Hitのロケは大成功に終わりました。

 

ロケ宿泊地は大渡ダムまで1時間弱かかるため

ロケ日は朝2時過ぎに起床。

ロケ終了して片付けて夜7時過ぎ。

それから高知の宿に着いたのは9時前。

迎えに来てくれた現地人と晩飯に。

それから晩飯行って宿に帰ったら意識を失いました。

 

次の日は、ゆるゆる徳島旧吉野川へ。

実は徳島EGモニターの大黒さんと出発前に電話していて

「ロケ終わったら旧吉行くかも。」と言っていました。

でも、あまりにもしんどかったのでキャンセルしようと電話したら

大黒さんはなんと仕事休んで楽しみに待っていました。

なので、これはキャンセルできないなと旧吉野川へ。

昼過ぎに合流。コンビニで昼飯。

大黒さんの知り合いでオライオンに興味あるアングラーが

僕が来ると聞いて待ってくれていたので、

僕のタックルを持ってもらって

試投などを行ってもらう。

多分、かなりビックリしてくれ感激してもらえたと思う。

その後は出船。

 


大黒さんと2時ごろスタート。

オライオン各機種、プロトも含め使ってもらいました。

僕は最初はバックシートで見てるだけー。

大黒さんは緊張してましたが、オライオンの凄さにビビッていました。

とりあえず持ってきたオライオン全機種試してもらいました。

 

その後は僕もちょこっとロッド握り、

キャスト動画などを撮影してもらいました。

動画はかなりいい感じなので

またタイミング見て発表します。多分。

 

旧吉野川も結構な濁り。

潮回りがアカンタイミングも重なり、

全然釣れません。

最後の方は意地になりましたが、

何のアタリもなし。

結局6時過ぎまで釣りしてしまいました。

 

ボート置きに行って、

自宅に帰ったら、ダウンタウンDXで山下健二郎クンが

僕の物まねや関和、福島健の紹介などをしてくれていました。

有名人がTVなどでバス釣りを大好きと公言してくれることは

めちゃ嬉しいことですね。

 


大好きなBABYMETALのブルーレイ&CD、写真集付きセットも着弾。

いい日になりました。

でもあまりに眠かったので、後の楽しみとして

眠ってしまいました。

「私は眠る。鳥のように。」

 

来週も月曜日にはBIGBITEロケ出発。

明日、明後日で準備します。

まあまあハードデイが続きますが、

気持ちを張っているので

今のところは元気です。

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント・トラックバックは受け付けておりません