「2020年07月」 のアーカイブ

2020.07.30(木)
カテゴリー:バス釣り

ルアマガ取材。

ルアーマガジン取材はオライオンの紹介でした。

 

先行発売される4機種の特長、使用ルアーなどを

解説メインの取材。

67MLデジェル。

67MHムーンゲイザー。

69Hスターゲイザー。

71H+ブラックローズ。

この4機種をメインに釣りだけでなく

解説や撮影をして来ました。

舞台は池原ダムでした。

 


オライオンデジェルフィッシュ。

池原は極めてタフでしたが、

なんとか魚の写真は撮れました。

レイクはこの前来た時よりかなり増水。

 

初日は朝移動でY企画さんに昼前到着。

昼から出船。

今回はレンタルボートで出撃です。

 

日曜日の大雨の恩恵はすでになく、

レイクは極めてタフと感じました。

この日は小さいのだけで終了。

12インチボウワーム高浮力モデルにデカいのが顎を見せて

口使いましたが、吸い込むまでには行きませんでした。

ノーシンカーワッキーの水面ボヨボヨは出まくりだったらしいですが、

全然ダメダメになっていました。

 

ペンションながいさんにチェックインして

7時過ぎから晩飯。

8時過ぎに風呂入って、

9時過ぎからライターのもっちーに

インタビュー取材を受ける。

1時間ちょっとで終了し、

それからごそごそメールやスタッフのSNSなどチェックしてから

11時ごろに寝落ち。

朝は3時前に勝手に目が覚める。

うるさいなぁと思って起きたら

TV着けっぱなしだった。

眠すぎ。

4時過ぎに宿出発。

日の出時間に合わせて出船。

 

全然釣れん!

かろうじて魚は釣っているが

フィネスな感じ。

 


いかにもな感じの滝。

でも全然反応なし。

見えバスはバックウォーターに結構な数がいましたが

どれも小さい上、極めてスプーキーな魚たちでした。

すでにフィーディング祭りは終わったタイミングですな。

 


昼は桟橋に戻ってタックル撮影。

このころまで小雨降ったり、曇ったりで暑さはまだましだったが、

撮影始まってすぐに晴れ上がり、湿度高く蒸し蒸しになり、

額から汗がにじみ、目に入るほどでクラクラ来たので

「ヤバい!」と水を補給。

1時間ちょっと、そのロッドに適したルアー出したり、

リグしたりしてタックル撮影は終了。

これとインタビューが今回取材のメインです。

雑誌の取材はTVロケより、釣りに時間を取れないので

釣れない時はちと焦ります。

でも、今回取材はオライオン紹介がメインなので

別に釣らなくても大丈夫なのですが、

池原に来た以上、バカデカイのを釣りたいのは

プロアングラーの性です。

 

桟橋での撮影終わり、

最後まで頑張りました。

ラスト1投で魚が来たのは良かったです。

 

ルアーマガジン次号をお楽しみに!

 

7時過ぎに片付け終わり、

帰りは阪神戦のラジオ中継聞きながら

帰ったので眠くならなかったのは良かったけど、

自宅に到着した瞬間、負けました。

前日の20点をちょこっと取っておいてほしかったですわ。

 

今日はちょっと出かけて来ます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント・トラックバックは受け付けておりません
2020.07.23(木)
カテゴリー:バス釣り

苦悩の七川ダムBIGBITEロケ。

昨日で2日間のBIGBITE七川ダムロケが終了。

苦悩しました。

 


朝もやのバックウォーター。

見えバスが最も多かったストレッチです。

レンタルボートの魚探の水温計がバグっていたので

水温は分からなかったけど、手を水につけると

明らかにぬるい。

後に会った他のボーターから水温を聞くと

何と30℃超え!

1週間前は22℃だったらしいので急上昇にもほどがあります。

ここのところ雨降らず、暑い日々が続いたからね。

 


初日のビゲスト。

サイトフィッシングです。

バスが入って来るボートで上がれる限界まで行き、

エレキ踏んだら釣れないので浅場にボート固定。

色んなルアーに反応しますが、

寸止めの連続。

 

番組では沢山のバイト寸前映像が見られるはずです。

フィネスからバラム300、ウエイクマジックなどです。

魚が反応するのはボトムか水面でしたね。

それとウグイやニゴイ掛けた時に

それを襲いに来るバスの反応が鮮明にカメラが捉えています。

おらんと思っていても、わらわらとどこからともなく

バスが現れ、ルアーに掛かったデカニゴイ襲う映像はとてもレアです。

 

2日目には減水がさらに進みこの場所には

もう上がれませんでした。

 

新しい水が入って来ず、徐々に減水が進んでいるので

バスは異常な程スプーキーでした。

 

一番アカンタイミングでロケに来てしまいましたな。

ロケが一週間前だったら全く違う展開だったのにと思っても

決められた日程なので、仕方がないこと。

 


バックウォーター下って我慢の釣りで。

水色が明らかに違います。

ラストエース80F0.4g自作ジグヘッドリグ。

ワンエリアのみ見えバス沢山いますが

どれもこれも天才過ぎたので

沈めて超ゆっくりミドストです。

 

それにしても暑すぎた。

他のバックウォーター見に行くと流木地獄で

うんうんうなりながら流木かき分けて

やっと突破すると浅すぎて上がれず

また同じ流木戻ったら

汗が噴き出し、足がつりました。

気温もそうですが湿度90%超えはたまらんなぁ。

水分を沢山補給しました。

 

小さい魚は真面目にやると数は釣れそうだったので

ちょこっと濁ったメインレイクをやると

すぐに釣れましたが、

「これではBIGBITEと違う。」とすぐに止める。

初日が終わり、作戦を考えてるうちに

アイディアが浮かぶ前に落ちてしまいました。

 

2日目はデカいのがおるワンストレッチに賭けました。

 


唯一、上がれたクリアウォーターストレッチ。

サイトで思いつくままのルアーを頻繁にローテーションしました。

ルアーを変えて1投目は反応しますが、

全てが寸止めかよくてキスバイト。

勿論、投げずに休ませる時間も多く取りました。

2日目はさらに減水進んだので

上がって来るバスの数が時系列で減って行きました。

ヤバい!

 


でも、来ました!

プロトのオライオンスピニングいい曲がりしていました。

めちゃ苦労したのちの1本。

バラムに襲い掛かるシーンも何度かありました。

その後、下って何本か追加。

 

夕方、狙いすまして朝のバックウォーター目指しましたが、

まさかのシーンに遭遇し、入ることはかなわず。

謎のオサーンの陰謀でしたわ。

 

夜はガンちゃん、ちゅうべいさん、いわっちの

ガンクラフト軍団と食事。

宿に帰ったら夜中。

言うまでもなく爆睡しました。

 

今から大阪へ帰ります。

今日は祭日でしたね。

帰ってゆっくりします。

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント・トラックバックは受け付けておりません
2020.07.20(月)
カテゴリー:バス釣り

BIGBITEロケ出発。

昨日は淀川出撃。

一昨日、いつもお世話になっている福留さんからTELあり、

「行きませんか?」

「ボートはこちらで引っ張っていきますので。」

との誘いに「行きますワー。」と

今回はボートに引っ張らずゆるゆる出撃。

淀川は今年6月にスロープ解禁になってから

ずっと雨の影響で琵琶湖放水量が半端なく

ガン流れ続きで不調。

今回も事前に天ケ瀬ダム(琵琶湖下流の瀬田川から流れ込むダム)の

放水量をチェックすると700t以上(フル放水)で

「多分ダメかな。」と思ったが、

家でいるより釣り行った方がいいと思った。

 


出撃すると淀川はやはりガン流れ。

濁りは取れつつあるようですが、それでも濁っていました。

流れがヨレる要所を撃ったり巻いたりするが

延々続く無反応。

 


淀川最下流。

大阪の中心地のビル街が見える淀川。

普段は都会のオアシスなのにー。

今年は昨年嫌というほど見えた仔バスの群れも全然見えません。

強い流れに逆らってエレキ踏み続けるので

足がパンパンになりました。

 


途中から撃ちに集中。

テキサスはオライオンブラックローズ。

キャスティングジグはオライオンスターゲイザーで

鬼のように撃ちまくります。

同じルアーを撃ち続けていると

キャストはビシバシ。

カバー最奥へのスキッピングも面白いように決まります。

でも、釣れん。

一度だけダブルモーション1/2ozテキサスにバイトがありますが、

アワセと同時に飛んで来てそのまま空中でオートリリース。

流れにもろにラインが干渉されると

1/2ozテキサスでもあっという間に流されるので

なるべくラインを水中に着けないメンディングが必要でした。

 

結局、タコ坊主で4時にスロープ帰還。

ちょっと前から淀川スロープは

夏時間で河川利用は朝10時から夕方4時になりました。

めちゃ暑かったです。

暑い時間しか釣り出来ないからね。

子供連れて来なくて良かった。

連れて来ていたら「また釣れへんやん!」と怒られるとこでした。

でも、やっぱり釣りで集中している時間はいいな。

家でいるより外で釣りはいいです。

釣れたらもっと最高です。

 

帰ってサンTVで野球中継完全中継見て

阪神4連勝。5割復帰に喜びました。

 

今日は朝から電話の連続。

カバー撃ち続けたので

午前中に家でライン巻き替え等して

ロケ出発しようとしていましたが、

なかなか他の段取り等で出来ませんでした。

 

今日はロケ移動日。

明日からBIGBITEロケです。

 


この前のロケの番組記録。

これを違うフィールドで超えるのは流石に難しいですが、

今回はさらに面白いロケにしたいな。

天気予報は小雨降るか降らないか微妙で暑くなりそうです。

 

もう昼になってしまったので

昼飯ちゃちゃっと食べて出発します。

ライン巻き替えやルアー結び変えは現地でします。

明日からロケ本番。頑張ります。

またまた「ACTION!」目指します。

 

 

 

 

コメント・トラックバックは受け付けておりません
2020.07.18(土)
カテゴリー:バス釣り

釣り場とオフィスの喜び。

昨日は出社していました。

 


釣り場とは全く違う現実に引き戻されます。

いきなり懸案事項の報告と相談を受けました。

仕事には試練はつきものです。

 


釣り場にいる時は夢のようです。

常に結果を求められるので、

プレッシャーはそれなりにありますが、

魚を探して正解に辿り着いた快感は何ものにも代えがたい。

でも、ものつくりも同じです。

本当にいいもの、購入して良かったと心から思ってもらえるものを

作り出すのは簡単ではないけれど、

評価を受けた時の喜びは「この仕事をやって来て良かった!」と

心から思えるものです。

 

こちらはファンから会社に届いていました。

 


BIGBITEドリンク。

パッケージにコラージュしてくれていました。

こういうのは、嬉しいな。

 

実はむらっちと先日晩飯行った時、

友人が僕のファンで誕生日なので

サイン色紙書いてあげて下さいと頼まれました。

ハッピーバースデイとメッセージ入れて

サイン書いて渡したら、その方から

お礼にと、届いていました。

ありがとう!

 

今日はオフですが何故か5時起床。

OZZY現象が進んでいるのか、釣り病なのか

朝早く目が覚めてしまいます。

 

昨日は午前中病院行って紹介状書いてもらって

夕方もその別の病院へ。

昨年、大腸内視鏡検査でポリープ2つ(良性)見つかって

焼いた時から1年4か月経っていました。

医師からは「1年から2年のうちにまた検査した方がいいですよ。」と

言われていたので、再検査の日程を決めて来ました。

なかなか病院に行くタイミングがなく、

検査はかなりおっくうですが、

亡父も大腸がんだったので、受けておいたほうが後々安心です。

身体が資本ですからね。

 

病院から自宅に帰り、阪神タイガース完全中継してくれる

ありがたき、サンTVで中日戦観戦して

勝利に喜びました。

開幕当初は年間100敗ペースで地獄のようでしたが

このところ勝ちが続いて4位に浮上。

阪神の勝利は僕のビタミンです。

 

その後は届いていたBABYMETALのライブブルーレイを

ムスメタルと鑑賞。

映像に中に熱狂している僕もいます。多分。

神のように神々しい歌唱とダンスパフォーマンスに痺れる。

完全なるエンターテイメント。

「ライブ行きたいなー。」

コロナ禍で思うように活動できない今だからこそ、

心からそう思いました。

 

今日は雨降らないうちにタックルいじります。

 


次のロケも頼りにしてますオライオン。

ロケは真剣勝負なのでプロトの最高のテストにもなります。

 

 

 

 

コメント・トラックバックは受け付けておりません
2020.07.17(金)
カテゴリー:バス釣り, ルアー, ロッド

ジャックハンマー炸裂の大渡ダムロケ。

約1年ぶりに高知県大渡ダムに行って来ました。

大雨だったら出船不可になる可能性があったので

ロケを1日ずらしました。

 


ダムはやはり前日の雨で激濁り。

でも上流から徐々に濁りがとれかけてる感じ。

ただ、水温はこのところの雨の多さで多分かなり低下。

スロープがある下流で朝は17.9℃。

上流で16℃台でした。

当初の作戦は綺麗な水が流れ込むインレットランガンでした。

 

朝一はインレットをバラムでまずはご挨拶。

 

留守でした。

 

結果的にバラムは結構投げましたが、水温低下と濁りの影響で

ロケ中は2回キスバイトがあったのみでした。

フォローの12インチボウワームネコリグを

インレットにキャストすると「ツン!」と明確にバイトを感じ、

しばらく走らせてからあわせると

オライオンムーンゲイザーが大きくしなました。

「デカい!」という間もなくバラシてしまいました。

充分に送り込んだけど、口の中にワームが入り切っていなかった。

その後、またも12ボウで釣るも小さい。

 

結果的にこのロケで一番機能したのは

ジャックハンマー&バスエネミースティックでした。

 


今回のロケのMVPはジャックハンマー!

この魚は唯一クリアな水が流れ込むインレットのマッドラインの濁った側で

釣ったので黒っぽい体色をしています。

実はクリアの場所で数本バスが見えましたが

逃げられてしまいました。

この魚は多分、ボートのプレッシャーで濁った側へ下った魚と推測しました。

 

ジャックハンマーは1/2oz#39パールホワイト。

トレーラーはバスエネミースティック5インチ#95シラウオ。

トレーラーは最近、ヘッドシェイカー4インチを

付けることが多かったのですが、

エネミースティックの方がリーリングの瞬間的スピードアップや

ロッドを煽ることでイラティックアクション(いわゆるチドる動き)が

出しやすいという理由でこれを選びました。

 


この次のキャストで連続ヒット。

ちょっと小型化しましたがこれもブリブリ。

 


一か所だけクリアな水が入るインレット。

見えバスはチェイスのみで釣れたのは

マッドライン下流の濁ったストレッチ。

 


ジャックハンマー。選んだカラーは白。

濁っていて魚が発見しやすいカラーは黒なので

ブラック&ブルーで行くかパールホワイトで行くか

迷いましたが、ベイトフィッシュは白っぽいので

シルバーブレードでフラッシュして子魚っぽく見える

パールホワイトを選びました。

また濁りが白っぽかったので水色にも合わせました。

喰って来る魚のバイトが激しく強いものだったので

カラーコンビネーションは以後、これで通しました。

 


ジャックハンマー&バスエネミースティックフィッシュ。

太っといベイト喰ってるバスが次々とストライク。

でも、明らかに地合いはありました。

気合入れるためにトーナメントシャツをロケで久々に着ました。

 

この日の最大の収穫はプロトのオライオン67Mのテストが完結したこと。

撃ちものにはいいのは分かっていましたが、

巻き物のビシバシに低弾道で決まるキャストはやはり

とんでもなく凄かった。

リズムが出て来るとスーパーキャストの連続。

フォアハンドは勿論、バックハンド、

バックハンドサークルキャスト、スキッピングもバシバシです。

僕は右利き右投げが基本ですが

左手のキャストもバッチリ決まり続けました。

フッキングを高確率で決める性能も釣り込むことで結果が出て

十二分に満足。遂に合格を出しました。

池原ではラウドバズでも出たバスを全て獲れていますし、

この日も7バイト6フィッシュ。

ちなみに全て抜き上げました。

67Mは名称もイメージイラストも決定しています。

 


インレットランガン作戦は成功しました。

記憶があいまいですが多分9本のバスをゲットしました。

スーパーな奴は獲れませんでしたが

激濁りの中、太いナイスコンディションを複数ゲットできたので

まあまあ満足です。

 

バックウォーターは流れが太く強すぎで

おまけにとんでもなく大きな岩が点在しているため

ドン付きは危なすぎて行けませんでした。

途中のマンメイドでバラムに何度も反応し

キスバイトした奴はおりましたが

キャッチには至りませんでした。

そこだけがちょっと悔しい部分でした。

でも結果的にThe Hitのロケは大成功に終わりました。

 

ロケ宿泊地は大渡ダムまで1時間弱かかるため

ロケ日は朝2時過ぎに起床。

ロケ終了して片付けて夜7時過ぎ。

それから高知の宿に着いたのは9時前。

迎えに来てくれた現地人と晩飯に。

それから晩飯行って宿に帰ったら意識を失いました。

 

次の日は、ゆるゆる徳島旧吉野川へ。

実は徳島EGモニターの大黒さんと出発前に電話していて

「ロケ終わったら旧吉行くかも。」と言っていました。

でも、あまりにもしんどかったのでキャンセルしようと電話したら

大黒さんはなんと仕事休んで楽しみに待っていました。

なので、これはキャンセルできないなと旧吉野川へ。

昼過ぎに合流。コンビニで昼飯。

大黒さんの知り合いでオライオンに興味あるアングラーが

僕が来ると聞いて待ってくれていたので、

僕のタックルを持ってもらって

試投などを行ってもらう。

多分、かなりビックリしてくれ感激してもらえたと思う。

その後は出船。

 


大黒さんと2時ごろスタート。

オライオン各機種、プロトも含め使ってもらいました。

僕は最初はバックシートで見てるだけー。

大黒さんは緊張してましたが、オライオンの凄さにビビッていました。

とりあえず持ってきたオライオン全機種試してもらいました。

 

その後は僕もちょこっとロッド握り、

キャスト動画などを撮影してもらいました。

動画はかなりいい感じなので

またタイミング見て発表します。多分。

 

旧吉野川も結構な濁り。

潮回りがアカンタイミングも重なり、

全然釣れません。

最後の方は意地になりましたが、

何のアタリもなし。

結局6時過ぎまで釣りしてしまいました。

 

ボート置きに行って、

自宅に帰ったら、ダウンタウンDXで山下健二郎クンが

僕の物まねや関和、福島健の紹介などをしてくれていました。

有名人がTVなどでバス釣りを大好きと公言してくれることは

めちゃ嬉しいことですね。

 


大好きなBABYMETALのブルーレイ&CD、写真集付きセットも着弾。

いい日になりました。

でもあまりに眠かったので、後の楽しみとして

眠ってしまいました。

「私は眠る。鳥のように。」

 

来週も月曜日にはBIGBITEロケ出発。

明日、明後日で準備します。

まあまあハードデイが続きますが、

気持ちを張っているので

今のところは元気です。

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント・トラックバックは受け付けておりません