「2019年11月05日」 のアーカイブ

2019.11.05(火)
カテゴリー:バス釣り

池原2日目でちょこっとリベンジ。

昨日も居残りで池原に出撃。

 

まあまあのが釣れた。

 


TGブロー1/2oz&キッカーバグ4インチ。

なんで前日に釣れんのかなー。

でもちょこっとリベンジです。

 

前日の大会では流れ込みをランガンで

全域を走り回り、ランガンならぬランランで

走ってるだけになり、ホゲ倒しました。

The Hitロケ時とは明らかにパターン変わっていました。

 

そこで白川筋をじっくり釣り込むことに。

 

朝一は橋脚バラムアタックも気配ゼロ。

12インチ高浮力ボウワームノーシンカーで

ふわふわやっていると出て来るも

40cmクラスで出てくるのが遅い。

 


この流木を超えさらに上流へ。

 

徐々に上流に上がると単発で見えバスがいて

サイトで狙うとルアー直前まで来るが

何故か見切られる。

とあるストレッチで

ジャックハンマー&ヘッドシェイカー巻くと

まあまあデカいのが2本チェイスするが

出てくるのが遅い。

冠水した木にキャスティングジグ撃った直後、

ゴンザレスが目の前に浮いているのを発見。

リールを巻いてジグを木の枝に吊るすと

ボートのすぐ前でパッと白くバスが口を開いたのが見えた。

「喰った!」とあわせるが何故かすっぽ抜け。

でもなんだか正解に近づいて来てる感じがした。

 

僕がサイトモードになっていると

松川大魔神が「来ました!」と40クラスを釣った。

IRジグ&C-4シュリンプ4.2インチ。

2mラインくらいと言っていた。

これがヒントになった。

ジャックハンマーにチェイスした2本も

ちょっと深いところから出て来た感じがしていたし、

表層の12インチボウワームに浮いて来るのも遅かった。

 

なので少し深い場所までスピーディーに探るため、

TGブロー1/2oz&キッカーバグ4インチに釣りをシフト。

ジャックハンマーにチェイスして来たストレッチに

差し掛かった頃、ふいに「ヌーッ」と重くなるような違和感。

「喰った!」

やっと来たのがこの魚。

 


顔と口がデッカイバスでした。

口に握りこぶし入れたら余裕でグリングリン。

TGブローはグリパン。キッカーバグ4インチはグリパンBK。

ロッドは来年発表の新シリーズの69H。

ラインは信頼のバスザイルマジックハードR16ポンド。

楽勝で秒殺ランディングでした。

ここ数年プロトとだけ表示していたロッドです。

名称やラインナップはまだ秘密。

 


口閉じ尾開き59cm、3030gでした。

次釣れる時はもっと太くなってほしいな。

 

その後もフットボールで、ホンガラホンガラ。

 


ちょっと太い40cmクラス。

ジグは同じ。アタリは渋く違和感で合わせてます。

その後、流れ込みのゴミ溜まりエッジ撃ちで

ツインテさん4.7インチネコでまあまあのバラして

その後は同TGブロー&キッカーバグ4インチで2本追加。

 


深瀬谷岩盤岬で3本目。

その後、4本目の小さいのを釣って納竿。

特筆すべきは全く同じジグを使い続け

ロストはゼロでした。

 

この日は一瞬だけ日が出てから暖かくなりましたが、

その後は冷たい強風が吹き荒れ、かなり寒く感じました。

水温も17℃台から上がらず、徐々に水温低下中。

水位は前週のThe Hitの時より

多分1m弱くらい低下しましたが

まだまだ超満水でした。

なかなかに寒く難しかった池原でしたが

楽しい時間を過ごせました。

 

2日間、ボート出してくれて付き合ってくれた

大魔神松川君ありがとう。

 

体が冷えたので、家に帰ってから

家族と伊地知さんをゲストに

メチャ美味いてっちゃん鍋食べに行き

ほっこりとして、その後爆睡しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント・トラックバックは受け付けておりません