「2014年05月」 のアーカイブ

2014.05.16(金)
カテゴリー:バス釣り

合川釣行報告続き。

昨日は、打ち合わせ後、また打ち合わせ。

 

一昨日の合川釣行で「やっぱり欲しいな!」と

強く思ったルアーのアイディアが出て来たので

ルアー開発の打ち合わせをしました。

こうして自分が欲しいと思ったルアーが

カタチになっていくのは

ホントに幸せな仕事だと実感します。

 

その後は、別件でさざれへ行って食事兼打ち合わせ。

皆、初めてのさざれを楽しんくれて良かったです。

 

P1100008
魂のお好み焼きですわ。美味なり!

 

それでは昨日に引き続き、合川ダムの続きです。

 

流れ込みの下流の水温、水質が劇的に変わる短いストレッチを

ボウワーム8インチの放置とウェイクマジックのトップで釣った後、

さすがに同じ場所を攻めすぎていたので

ルアーをローテしました。

C-4ジグ2.2gにC-4シュリンプ3.5インチをトレーラーにしました。

 

4本目C-4
C-4ジグ。こんなん来ました。

ソリッドセンサー61ULST&オーパス1ネロ。

マジックハードR4ポンドですが

3ポンドの方が多分良かったです。

障害物がほぼないのと細手のラインは1ポンド違いで

大きくバイト誘発能力が異なるからです。

ロングキャスト、糸の存在感を消すことが

クリアーウォーターのサイトフィッシングではことの他重要な要素。

 

C-4ガイナーな4本目
ポストスポーナーのガイナーな奴でした。

さすがにスレて来たので、ちょっと工夫をしました。

超シャローを狙っているのでディスタンス(間合い)が必要と考え、

トレーラーは2.8インチではなく3.5インチにしました。

よりロングキャストしたかったのと、

ジグをショートジャークで浮かせることなくボトムを瞬間移動させたかったので

C-4シュリンプに1/32ozのNSトーナメントのネイルシンカーを入れました。

このバスは、念には念を入れて、

ロングキャストしてから、さらにラインを送って

ボートを離していってルアーとの距離を取りました。

ラインもボトムに這わせてラインの存在を消し、

ロングポーズの放置で「コン!」と来ました。

会心のストライクでした。

 

その後は、水位が徐々に上昇し、

マッドライン上の超クリアーな上流も水温が上がったせいか、

上がり出したバスが増えて行きました。

 

ただ、バスからも僕が丸見えなので

かなり上流で気付かれて逃げて行きます。

いる場所も浅い砂地の、つるつるのオープンだからです。

 

ここではボウワーム8インチの1/16ozネコリグと先程のC-4ジグをローテしました。

何度も喰わせそこなったり、ミスフッキングしました。

スモラバが好きな個体とロングストレートのボウワームが好きな個体がいました。

どちらもキモありますが、

瞬間的なショートジャークと高速リーリングのエスケープアクションに

強い反応を示しました。

完全に丸見えのサイトと「この辺にいるだろう。」というハーフサイトでした。

 

「岸を向いて泳いでる奴おらんかなー。」

と言っているとおりました。

 

そのバスの進行方向のかなり先に8インチボウワームを

岸に落としてから、静かに着水させると

真っ黒なゴンザレス君がゆっくり近づいて

「パクッ!」とワームを吸い込み

もぐもぐしながら走り出しました。

充分に口に入ったのを確認して合わせました。

会心のストライク!

激引きで面白かったけど

これもジャンプさせてファイトシーン撮影してもらっていたら

バレました。アホですわ。

サイトだと、見えている分、それでも合わせが早すぎたのかもしれません。

 

その後は、先のバスがたまる短い岬の裏へ。

C-4ジグかなり放置の後、回収するぐらいの

ファストリトリーブで追い食い。

エスケープアクションが効きました。

 

C-45本目
これもデカイですー。

美しい魚体のC-4フィッシュ。バスもバイトも見えてません。

でも、いることが分かっているのでロングポーズ出来たり

バイトのきっかけを仕掛けたり出来ます。

 

次は何度もミスしたジンクリアの上流へ。

バスはまたボートに気付いて逃げて行きましたが

その進行方向のかなり先にC-4をロングキャストで落としました。

かなりロングポーズ取ってからゴリのような底を切らないジャーク。

その後、また超ハイスピードでエスケープアクション。

ジグを止めると見えなかったバスが

猛スピードでダッシュしてジグに近づき

ボトムに置いたジグを吸い込んでくれました。

 

ガバンガバン
かなり暴れています。

オーパス1ネロのドラッグが美しい声で歌っていました。

 

ガリクソンゴンザレス
ポストスポーナーでガリクソンですがゴンザレスでした。

クリアーウォーターの難敵仕留めました。

今回の釣行は同じ場所攻めるのに

ルアーローテしたり、同じルアー使うのでも

全く違うルアーにするため、アクションを極端に変化させたり

まあまあ、工夫をしました。

同じスモラバでも1本1本、誘い方を変えました。

後半のスモラバ使いは、なんだか福島健風の流派になりました。

でも、見えているバスをプレゼンテーションのやり方や

ラインさばき、ルアーの動きの変化で誘うのは

たまらなくテクニカルで面白かったです。

このブログが皆さんの釣りの参考になれば幸いです。

 

 

その後は朝にフロッグで釣ったゴミ溜りを目指して大移動。

でも、水位上昇と共に凹みにあったゴミ溜りは消滅。

この川筋も朝よりバスが上がって来ていましたが

先程の川筋に比べると

全然、大した数はおらず一回8インチボウワームをつついただけで

タイムアウトになりました。

 

ダムは来るたびに水位が変化して

バスのポジションが激変します。

1週前のThe Hitのロケ時にはほとんどいなかった

バックウォーターにバスは水位、水温上昇で上がって来ていました。

今は、ポストスポーナー多く、痩せた個体が多いのは仕方ないですが

これから、水温上昇に加え、水位上昇または安定などになると

凄く面白いゲームが楽しめると思います。

今回はかなりテクニカルでしたが

季節が進めばティンバーフラッシュなどの豪快なビッグベイトゲームや

トップでのエキサイティングな釣りが楽しめそうです。

 

僕もまた、合川ダムに行きたいです。

今回お世話になった山遊館さん、

さざれの大将どうもありがとうございました。

 

僕は、今日こそは海外に送るタックル準備します。

 

 

 

 

 

 

 

コメント・トラックバックは受け付けておりません
2014.05.15(木)
カテゴリー:バス釣り

またまた合川ダムでした。

昨日の撮影は合川ダムでした。

 

カタログや広告用の写真が欲しかったので

その撮影です。

社員に撮影してもらおうとしてましたが

サル番長のロケで関東遠征で、出張不在。

他の社員も忙しすぎて

都合がつかなかったので

カメラマンはなんとさざれの大将でした。

ボクシングの宮崎亮や井岡一翔の写真で素晴らしいショット撮っているのを

見ているので、

うちの名(迷)カメラマンより腕は上です。

いつもは琵琶湖に行っていますが

初めての合川に感動してはりました。

 

合川は、先週のThe Hitのロケの時とは

状況が激変していました。

前回より水位が1mくらい上昇。

その後も徐々に上昇していきました。

 

P1100021
前日の雨で濁りが入っていました。

ファーストバイトはサイドステップSFであっけなく来ましたが、

ファイトシーン撮ってたらバレてしまいました。

メインレイクは18度台から午後には19度まで上昇しました。

バックウォーターはゴミ溜りを境にクリアアップし

水温が14度台まで下がりました。

でも、先週のバックウォーターが12度台だったことを思うと

魚が入れる水温です。

 

1本目はマッドライン境目から下った小さなポケットのゴミ溜りから。

 

ポッパーフロッグで1本目
ポッパーフロッグです。当日、最小の魚。

スーパーエクスプロージョン、バスザイルP.E.フリップ&フロッグ65ポンド。

この後、推定ゴンザレスがチェイスしてゴミ溜り外まで出て来ましたが

食べてくれませんでした。

その後、冷たいバックウォーターを見に行きますが

バスは2本しか見えませんでした。

 

その後、メインレイクを見に行きますが

先週、減水でゴロゴロ見えたベッドは

濁りもあってほとんど見えず、

大潮初日にも関わらず

ペアリングする様子もなかったです。

ちなみに先週減水で、あらわになったベッドは

減水が進んで陸の上になり

見えてたベッドは全滅した模様。

数年後が心配です。

その後、再び増水しましたがバスは水位の変化についていけてない感じ。

小バスやブルーギル、たまにふらふら泳ぐバスが確認されました。

でも、雰囲気出て来ました。

 

再び、水温が変化するマッドライン&ゴミ溜りを求めて別の川筋へ。

 

ゴミ溜りのすぐ下流にバスがごろごろおりました。

「おったなぁ!」でしたわ。

水温が温かい濁っている側です。

ボートで近づくと逃げて行きました。

このゴミ溜りを境に上流はジンクリアで水温も劇的に下がります。

こういった場所を狙うのは、春のリザーバーのセオリーです。

バスはボートが近づいた時に一旦、逃げて行きましたが

すぐ戻って来ました。

ベイトフィッシュも多くフィーディングフラットになっていました。

バスのポジションは超シャローなので

ディスタンスを取ってボウワームで超スローなデッドワーミング。

ほぼ、止めています。

動かさず、バスに発見してもらうイメージ。

 

ボウ8で2本目
1投目で来ました。ボウワーム8インチネコリグ。

シナモンBL/SLにカバーフィネスHD#2/0。

ロッドはエアレギウス7にラインはマジックハードR10ポンド。

その次のキャストでも来ましたが、ジャンプさせて写真撮ってもらおうと

余裕かましていたらバレました。

エアレギウス7に8インチボウワームネコは合川、七川では鉄板のコンビネーションです。

8インチの方が6インチより圧倒的に喰う気がします。

 

しばらく場所を休ませていると

ざわざわとベイトフィッシュの気配。

浮きゴミが点在していて

巻き物は引きにくいのですが

そんな時にでもポーズで誘えるトップがありました。

 

ウェイクマジック3本目
ウェイクマジックで水面が割れました。クラウンです。

着水させてポーズ。その後ワンジャークしてまたポーズ。

ルアーの前半分が浮きゴミに隠れましたが

それが逆に好都合。バスにとってなんだか実体がはっきりしないけど

喰うべきものという心理が働きました。

「ゴボッ!」とルアーが引き込まれました。

ロッドはエアレギウス。リールはメタMgDC ZPIチューン。

ラインは試作のナイロン14ポンドです。

ウェイクマジックは巻くだけでもバスが誘える

ウェイキングプロップベイトですが

僕は、クリアーなリザーバーでは止めたり流したりして

結果を出しています。

福島健も止めて釣ることが多いです。

ウェイクマジックは止めてるだけで、

何故かバスが喰いたくなる不思議な要素があるトップです。

この時は使わなかったけど、

僕が編み出した

流水での「オートマチックプロッピング」はその代表的な淒ワザです。

そのワザは、一刀両断DVDやEGコンプリートDVDで映像が見られます。

 

この後も面白い釣りが展開出来ました。

バックウォーターの水位が時系列で上昇し、

水温も1度上がったので上がってくるバスが増えて行きました。

 

長文になってきたので、続きはまた後程。

 

 

昨日のサトシン。

琵琶湖は巻き物が機能し出しました。

 

55など.jpgサイドステップ95他はブザビー
サイドステップ95。

ブザービーターも機能しました。

ゲストさんもブザビーで55cmなど。

 

こちらは大西健太。

 

Dぞーん3/4oz.jpg5月14日
Dゾーン3/4ozです。

ダブルモーションやボウワーム6インチも好調維持です。

 

今日はロドリの電話インタビューと

海外に行くのでそのタックル準備後、ミーティング予定ですわ。

今回釣行で「やっぱり必要だな。」と強く感じたルアーがあったので

そのミーティングもしたいです。

 

 

 

 

 

コメント・トラックバックは受け付けておりません
2014.05.14(水)
カテゴリー:バス釣り

今日もフィールドに。

昨日は暑かったですね。

外でタックル準備していたら汗をかくくらいの夏日でした。

 

出発がかなり遅くなったので 宿に着いたら寝るだけでした。

例によって今朝もまあまあ眠いです。

 

P1100002
ラインを巻き替えです。

ソリッドセンサー61UL久々の出番あるかな?

下のロッドは只今、テスト中のロッドです。

この前のThe Hitロケは全てのバスをこのロッドで釣りました。

更なる改良を開発に依頼中。

 

P1100005
タックルはEGバッカン2個のみ。

菊元的にはかなりコンパクトにまとめました。

 

P1100004
まだプロトのジャスティーンです。

小型のペンシルベイトですが 出たら逃さない3フック仕様です。

ちなみにロッドはエアレギウスです。

エアレギウスでは、ウェイクマジックやワンズバグも投げます。

トップで出る状況を望んでいます。

 

関係ないけど福島健のボートのラッピングが新しくなりました。

 

.jpg福島県ラッピング
FACTのロゴが鮮やかです。

この前のFACT製品テストはかなり手ごたえあったようです。

それが何かはまだまだ秘密です。

FACTのヘラクレスは、デビュー決定です。

めちゃめちゃ福島健のこだわりが凝縮されています。

フィッシングショーで、ロッドいじれた方は、理解出来るはずです。

 

今はEGのJBトップ50のメンバーは北浦でプリプラしています。

本戦に向けて何か手ごたえ掴んで欲しいです。

 

それでは、僕は行って来ます。

コメント・トラックバックは受け付けておりません
2014.05.13(火)
カテゴリー:バス釣り, 動画

スーパーエクスプロージョンもうすぐです。

昨日は、シャローホグのカラーの打ち合わせ。

欲しい色だらけで迷ってしまいますが

とりあえず発売候補を選びました。

それでも多すぎるので

塗装が終わってから初回発売候補を絞り込みます。

 

それからプロトのルアーを水槽で泳がせました。

かなりキテる感じだったので

違うサイズもプロト製作依頼しました。

実戦投入が楽しみです。

 

帰宅してからは、

ルアマガから

この前の小野湖取材の原稿校正依頼のメールが来ていたので

チェックして、ニュアンスやタックルの間違い直しなど。

締め切りが近いとどこにいても追い回されますな。

 

P1090999
ジグ番長降臨らしいですわ。次号ルアマガお楽しみに。

 

それと、こちらもいよいよ発売近しです。

 

P1090991
スーパーエクスプロージョンです。

鮮やかなイエローのスレッド。かなり気に入っています。

今月末にデリバリー決定!

もう少しです。

発売を楽しみにしていて下さい。

 

52cm.jpgオキターマン
沖田総長が52cm釣っていました。

別件で電話したら、スーパーエクスプロージョン絶賛してました。

利根川のブッシュ最奥から、余裕のトルクで引きずり出したと言ってましたわ。

ヘビダンのロングディスタンスのピッチングも楽々です。

フロッグとヘビテキだけではないヘビーデューティーなロッドです。

ぞれにしても、オキターマン写真が下手ですな。

サンダルも映っているし。

 

こちらはピッチンスティック。

 

P1090992
ピッチンスティックの通称ガッツリグ。

デコイのネイルボムのセルフウィードレスジグヘッドリグです。

ピッチンスティックは最近、琵琶湖当たりまくっています。

そういえば、昨年はポストスポーンの時期にテキサスリグのピッチングで

ボコボコに釣りました。

今はポーズがキモですが、

シャローカバーでの早いスライドフォールのリアクションも

かなり効くワームです。

ゼロダンでも相性がいいワームです。

カバーの隙間に「チュルンチュルン」入って行きます。

僕はブルーマイスター7でこれのテキサスやゼロダン使います。

ゼロダンヘビーやパンチングで使うなら

勿論、スーパーエクスプロージョンですな。

 

それと

今日からEG-EXTREME Vol.16公開です。

下野さんがプロフェッショナルフットボールジグシリコンラバーモデルで

琵琶湖を攻略。

かなり、アカンコンディションでしたが

下野節が炸裂しています。

琵琶湖のバスの通り道、止まるスポットを知り尽くしています。

個人的にはかなり面白かったです。

 

こちらから是非、どうぞ。

 



EG-EXTREME Vol.16 下野正希vs琵琶湖。

 

今日は、これから準備して

出かけたいと思っています。

 

どこへ!?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント・トラックバックは受け付けておりません
2014.05.12(月)
カテゴリー:バス釣り

いい母の日でした。

昨日は母の日。

 

おかんにプレゼントしました。

花ではありません。

花より団子です。

何をあげたのかは秘密です。

 

朝からクワガタのマットをビン詰めしてハアハア言いました。

全力で詰め込むのでまあまあパワーが要ります。

それと、ギネスの血統の幼虫さんのビン交換してたら

過去最大の体重を記録したので

妄想を描きました。

幼虫の成長がクワガタ飼育の醍醐味です。

ギネス更新したいなあ。

 

それから、最近4連敗中だった阪神をTVで応援。

 

P1090987
メッセンジャー見事な完封勝利でした。

この勝ち方しかないという勝利でした。

強い巨人に勝つのは嬉しいなあ。

野球、見ていたら石田先生が来てくれて整体治療。

かなり痛くて悶えていました。

でも、治療中に阪神勝ったのでだったので、痛みが和らぎました。

 

その後は家族と石田先生と

母の日だったので、おかんを誘って食事に出ました。

ホントは寿司屋さんに行きたかったけど、

超満員だったので

焼き肉屋さんへ。

 

P1090985
焼き肉屋さんですがテッチャン鍋です。

先に焼き肉つついてから鍋タイム。

かなり美味かったです。

 

いい母の日でした。

 

昨日のサトシン。

ブザービーターやコンバットクランク180で

50アップ4本。

 

.jpg5月11日ブザビー51,52他
ブザービーターで51cm。

巻き物も機能し出しました。

 

こちらは大西健太。

 

.jpg5月11日ピッチン
ピッチンスティックジグヘッドリグ。

ピッチンスティックはずっと手堅いです。

その他。ボウワーム6インチ、ツィスティンビーバー、Dゾーンなど。

 

僕はこれから歯医者さんに行ってから出社予定です。

歯医者さんも通いだすと長いなー。

 

 

 

 

コメント・トラックバックは受け付けておりません