2019.11.16(土)
カテゴリー:バス釣り

埼玉へ。

おはようございます。

ここ数日急に寒くなりましたね。

一昨日は鼻水オジサンになり「風邪か!?」

「このタイミングはイカーン!」と一瞬心配しましたが

昨日には治っていました。

良かったー。今日はメチャ大事な日です。

 

ここのところ

お祝いのプレゼント買いに行ったり、

新艇の装備品のやり取りをしたりでした。

新艇のエレキはガーミンフォースに決定。

静かで速いらしいので。

それと上げ下ろしが軽いということが

最大の魅力でした。

それとウエブ原稿のチェックと手直しで

思ったよりかなり時間を消費したり、

ニュートーナメントシャツのデザイン変更の打ち合わせしたり、

新艇のラッピングイメージ膨らませたり、

ニューロッドのデザイン最終チェックしたり、

なんかずっとバタバタとしていました。

 

でも、全てが今後の楽しみに繋がることです。

 

今日は朝から埼玉へIDO。

今日、明日の最大の楽しみ。

 


BABYMETALライブ参戦です。

娘と一緒に行って来ます。

それが楽しみを増幅していることは間違いない。

超楽しみー。

会場で会えたら声かけて下さい。

日曜日はエビちゃんも参戦予定です。

きっとPAPAYA始まったら剛腕でタオル回すなー。

 


BABYMETALは来年6月ベルギーのフェスに出演決定。

ベルギー最大のメタルフェス。

Graspop Metal Meeting2020です。

これはさすがに行けないなぁ。

 

出演アーチストは、

 


恐ろしい面々です。

アイアンメイデンは高校生の時、

ニューウェイブオブヘビーメタルムーブメントで

出て来たのを聴いた時、衝撃を受けましたな。

メタルゴッド。ジューダスプリースト。

へリオン~エレクトリックアイは神曲。

だいぶ前のフィッシングショーの

僕のステージのオープニングで使いました。

スーパーレジェンド。ディープパープル。

死ぬほど聴きました。

KORNはBABYMETALとツアー回ってましたが

僕は見た目しか知りません、でも超ビッグネームです。

 


こちらはアイアンメイデンのフィリピンフェス。

ツアーポスターです。

あのメイデンのフェスに日本からBABYMETALが出演するとは。

高校生の時には夢にも思わなかった。

誠に感慨深いです。

ドラゴンフォースも同じステージに立ちますね。

脱退したフレデリク・ルクレールとは

東京ドームのBABYMETALライブ後に偶然遭遇して

声かけて写真一緒に撮ってもらいました。

 

ハードロック、メタル好きなオヤジゆえ

興味がない方はすいません。

でも、好きなことは仕事の原動力になります。

とことん好きなことを追及すれば、

仲間の輪が広がり

さらに沢山、仕事のヒントを貰えます。

 

こちらは僕がカッコいいと思うバンドロゴとキャラクター。

 


モーターヘッドよ永遠に。

それでは行って来ます。

今日から怒涛のBABYMETALウィークの始まりです。

 

コメント・トラックバックは受け付けておりません
2019.11.11(月)
カテゴリー:バス釣り

25周年のお祝いに。

昨日は母親の店の25周年パーティー。

お祝いに行きました。

着いた瞬間、いきなり壇上に呼ばれ挨拶。

まずお客様へのお礼を述べて、

簡単な祝辞。

簡単な自己紹介などをさせてもらいました。

いつものフィッシングショーのステージとは

全然違うのでまあまあ焦った。

そうこうしていると、知らん間に

カラオケの曲で歌えとなり、

知らん間に曲が始まって

1曲だけ歌いました。

無茶ぶりですな。

 

その後は各テーブルに挨拶に行って

僕の役目は終わり。

オカンも25年良く頑張ったなぁ。

おめでとう。

今まで支えてくれたお客様に感謝ですね。

 


僕もまだまだ頑張ります。

こちらは昨日の霞。飯田秀明。

 


ダブルモーション3.6インチリーダーレスドロップ。

ロッドはフェイズタイラント。

ラインはマジックハードR14ポンド。

飯田君はやっぱりチャートです。

 

2本目は、

 


グランサーチャー55。

冷え込んで来て巻きシャッドが良くなって来そうです。

グランサーチャー55は極めてタイトなアクション。

高速リトリーブでも安定して泳ぐのがいいです。

さらに菊元的にはベイトで投げられるのがいいです。

ロッドはヘラクレススパークショット。

ラインはマジックハードR8ポンド。

 


カラーはスパークリングライム。

飯田君はやっぱりチャート系でした。

 

こちらも霞。正木敦。

霞本湖、各石積みを巻いて回りました。

そろそろワカサギ接岸パターンかな。

 


こちらもグランサーチャー55。2本ゲット。

太ったナイスフィッシュ。

ロッドはヘラクレススパークシャッド。

ラインはマジックハードR10ポンド。

 


グランサーチャー55。これは2本目。

カラーはマジワカサギ。

正木敦はスローリトリーブで釣ったようです。

 

今日は月曜日。

みんな仕事頑張ってなー。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント・トラックバックは受け付けておりません
2019.11.10(日)
カテゴリー:バス釣り

デカバスの価値&怒涛のBABYMETALウィーク。

昨日は原稿書きに集中して無事書き終えました。

ルアマガ一刀両断のQ&Aとコラムです。

もう余裕で20年くらい連載しています。

いつも思うけど原稿締め切り近づくと

一か月はホンマ早いなぁと。

と言うてる間に今年ももう終りそうですな。

 

ところで自分の中でのバスの価値について。

 


先日の池原の3kgフィッシュ。

勿論嬉しいですが、前日の大会で釣っていたら

余裕の優勝フィッシュでした。

次の日に釣れたので嬉しいけど

なんだかなぁという気持ちも否めません。

全く勝手なものです。

さらに言うと池原にはこんなもんじゃない

スーパーモンスターがおるからです。

 

例えば、夢物語ですが

この魚が利根川霞水系のバサーオールスターで釣れたら、

大絶叫することは間違いなし。

ウエインステージは大歓声です。

WBSは30周年迎えたらしいですが

霞でのWBSビッグフィッシュレコードはうちの小島貴が釣った

確か2700g台です。

霞では2kgフィッシュはスーパーキッカーです。

でも、試合中に釣れたら池原でロクマル釣るより

遥かに嬉しい魚になります。

そのフィールドの違いや自分の置かれた状況で

ビッグフィッシュの価値が変わります。

プライベートで良く釣れるレイクでのバス釣りは楽しい。

でも、タフな状況のロケで絞り出したデカバスは遥かに嬉しい。

「分かった!」と確信した瞬間はたまらない。

 

長年バス釣りやっていると

「ヤバい!」と感じる状況はある程度把握出来ます。

ヤバい時に釣った魚は例えサイズが小さくても

かけがえない魚になります。

大小にかかわらず試合をやっているバスアングラーは

試合中バス釣って、例え小さくても

手が震える経験をすることがあります。

釣れない時ほど1本の価値が上がる。

自分の置かれた状況で1本の喜びが変わる。

だからこそバスフィッシングは面白い!

 

ところで本来なら

今週末は延期になった

Basserオールスタークラシックでしたが、

それも再延期で来春までトーナメントロスです。

ところが何が幸いするか分からんもので

一旦キャンセルしようとしていた

BABYMETALのライブに行けることになりました。

オールスターの日程とどっかぶりになっていました。

チケット手放さなくてホントに良かった。

 


BABYMETALメタルギャラクシーツアーインジャパン。

ゲストはBMTH。

僕は全戦参戦です。

娘と一緒なので楽しみすぎてヤバい。

エビちゃんと埼玉で会えるのも楽しみです。

 

 

 

 

コメント・トラックバックは受け付けておりません