2019.09.01(日)
カテゴリー:バス釣り

霞ヶ浦3日目。

おはようございます。

今日は茨城チャプターがあり、

それに参加しないJBプロは朝9時以降からしか出船出来ません。

僕はすでにJBプロではありませんが

同行の村上JINがJBプロなので

9時回ってからゆるゆる出ます。

 

昨日は蒸し暑い一日でした。

水温は朝は27℃台。暑くなって高い場所では30℃。

ライブスコープ実習2日目。

だんだん有効な使い方が分かって来ました。

 


快調に走るチャージャー210。

釣りは好きなシャローは控え、地形変化を探ります。

ライブスコープは好調でしたが、

ハミンバードが途中から何故か正常に作動しなくなり

苦しみました。

何度いじってもマップが真っ黒になりました。

昨日は魚探先生いないので

湖上でマニュアル見ながら悪戦苦闘しました。

 


キャットフィッシュは絶好調。

すぐにクィックリミット達成。

巻いても、撃ってもすぐ来ます。

 

一応、バスも釣っています。

 


これは小さい奴。

後は秘密です。

今日は魚探、普通に復活するかな。

 

今日は利根川でTBCトーナメント開催です。

金曜夜に沖田総長にはパワー注入したので

優勝してくれたらいいな。

 

琵琶湖は相変わらず

ラストエース75、バスエネミースティック祭り。

 


むらっちは多い日は40本。

 


岡田YASUは船団の中でもボコボコ。

動画も見てあげて下さい。

 

琵琶湖スタッフが無限に釣果写真送って来て

どれがどれの写真なのか分からんようになって来ました。

 

 

 

 

コメント・トラックバックは受け付けておりません
2019.08.28(水)
カテゴリー:バス釣り

今日はThe Hit淀川オンエア。

今晩10時はサンTV The Hitオンエアです。

今はかなり涼しくなったけど

ロケの時はまさに灼熱。気温37度。

水温は33℃近く、クラクラしました。

あっという間に季節は進みますね。

この前の日曜日に淀川行った時は

涼しくて極楽かと思いましたわ。

 


ホンマに嬉しいこの魚。

シャローホググリパンギルで。

ロケ当日は「うっそー!」と思うほど

流れがなかったので

明らかにヤバいフィールドコンディションでした。

いつも必ず反応があるディープストラクチャーから入るも

無反応。

明らかにアカンサイン。

 


灼熱の中、シャローを巻く。

これは1つのことを集中してやらなければと

途中からカバークランキングに徹しました。

シャローホグは何といっても投げやすい。

投げやすいというのは

アキュラシーキャストがガンガン決まるということです。

ずっと同じものを投げているので

カバークランキングの精度がビシバシになります。

リズムが出て来ました。

ロクマルもおる淀川では大したサイズではないけれど

長年の経験でこれほどアカン状況を

なんとか打破出来たので

ホントに嬉しい魚となりました。

ロッドはヘラクレスパワーグラスオセロット。

ラインはマジックハードR16ポンドでした。

 

タフな状況での釣りこそ見て欲しいです。

 

なおサンTVでは今夜阪神vs中日戦の試合終了までの

放送が予定されているので

雨で中止になるか、早くゲームが終わるかしないと

オンエアの時間が後ろにズレます。

録画する方は要注意です。

明日の朝8時も再放送あるので

見れる地域の方は是非ご覧ください。

 

先日の紀ノ川。福島直城。

雨後のため激濁り、激流。

 


キャスティングジグ1/2oz&キッカーバグ4インチ。

カラーはジグが菊元ブラック。

バグがブラックレッドクロー。

ロッドはヘラクレス69H。

ラインはマジックハードR16ポンド。

この魚の他、同ジグで42cmも。

 


ジャックハンマー3/8oz&ヘッドシェイカー4インチ。

ジャックがダークグリーンパンプキン。

シェイカーがサファイアクロー。

ロッドはヘラクレスパワーグラスサーバル。

ラインはマジックハードR14ポンド。

福島直城は紀ノ川のデカバスハンターです。

 

僕はちょこっと霞タックル昼からいじります。

 

 

 

コメント・トラックバックは受け付けておりません
2019.08.27(火)
カテゴリー:バス釣り

霞行き準備中。

明後日に霞に向かうのでちょこっとタックル準備中。

 


これはトップのBOX。

霞、利根川水家の魚は触りたいけど

今回の主目的はちょっと違います。

 


ガーミンライブスコープ。

この時の写真は振動子をエレキのモーター部に仮で装着しています。

その後、K-CUSTOMの魚探先生山本研ちゃんが

振動子の向きを任意の方向へ向けれる

通称クルクルシステムを取り付けてくれたので

それの操作とライブスコープに慣れたいなーと。

ちょっといろいろ見てみたい場所あります。

 

なんだか、暑い間はかなり厳しかった琵琶湖が

景気良くなって来ました。

 

昨日の石井館長。

 


ラストエース75ノーシンカーで3kgオーバー。

ロッドはフェイズドリフトマスター。

ラインはマジックハードR3ポンドにリーダー5ポンド。

明らかにラストエース75反応が違うと言ってました。

デカいのやらかしやミスも多いようですが

バカデカイのがチェイスしたり、

アタリが多いので集中力が続くようです。

 

こちらは一平ガイド。

アングラーズグループさんの研修で琵琶湖に浮いていました。

 


バスエネミー4.5インチ9gフリーリグ。

ディープホールは人だらけなので

同じようなディープと地形変化がある下物浚渫へ。

ここでも頻繁にボイルがあったようです。

 


こちらも4.5インチバスエネミーフリーリグ。

カラーはソリッドシナモンです。

釣れる場所は大船団ですが、

よく似た条件の場所を探せばデカいのは出ます。

ここはだれもおらんかったようです。

I字引きも試したけどエネミーフリーリグの方が反応良かったようです。

 

 

コメント・トラックバックは受け付けておりません