2021.02.05(金)
カテゴリー:バス釣り

春への備え&P.E.ラインスパスパ切れるハサミ。

昨日はまたまた宇治川へ。

プロトのワームのテストと場所開拓です。

天気予報は暖かくなる感じでしたが

現地に着くと黒い雲に覆われ冷たい風が吹き出して寒い。

前回バイトがあったところから

プロト投入。

気配なし。

おればすぐに反応あると思っている小場所なので

見切って今まで行ったことがないところを散策。

春に備えての場所開拓です。

それから、デカバス狙いに行きましたが

プロトに45cmくらいのがチェイスして来たのみ。

 


初釣りで釣ったこの魚を超えるのが今の目標。

でも宇治川3連勝後2連敗。

釣れる時はあっけなく釣れますが

釣れん時は釣れませんな。

でも、いろいろ下見したので春が楽しみです。

 

備えと言えば、先日購入した

ガーミンライブスコープとハミンメガ360を

BIGBITE号以外のボートにも使えるよう

只今、準備進行中。

振動子やブラックボックスをボートが変わっても

簡易的に移植出来るシステムをK-CUSTOMの魚探先生と

ミーティングしながら作ってもらっています。

レンタルボートでもメガ360や

ライブスコープローテータが使えるようにしたいと

僕がアイディアを出して

カタチにしてもらっています。

とりあえずは簡易モデルですが

もうじき完成しそうなので到着が楽しみ。

これも春への備え。

 

こちらはメチャいいハサミ。

 


P.E.ラインがスパスパ切れるハサミ。

UMI toYAMAというブランドの釣り糸専用ハサミ。

P.E.ラインを張らなくてもビックリするほど切れます。

いいものなので紹介します。

勿論、フロロやナイロンもOKです。

DAIMETALも知らん間にゲットしていました。

 

今日は新しいロゴデザインの打ち合わせ。

僕がアイディアというか落書きしたものを

デザイナーが持って来てくれた。

かなりカッコいいと思います。

時期が来たら発表します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント・トラックバックは受け付けておりません
2021.01.31(日)
カテゴリー:バス釣り

バスフィッシングの喜び。

ロケから大阪へ帰って流石に疲れたのか

昨夜は爆睡しました。

 


BIGBITEロケ2日目はもはや修行。

この後、爆風で横殴りと言うか吹き上がる程の雪になりました。

でも初日終わった時点の天気予報では最高気温2℃。

前日より10度以上下がり、

おまけに風速7~12mとロケ自体が出来るかどうかの不安の方が大きかった。

その意味ではいくら寒くてもロケが最後まで出来たのは何よりでした。

 

初日は薄氷を踏むような展開でしたが

最後まで「絶対に釣れる。」と思い込んで

ホントに最後に来てくれました。

満月大潮でバスのフィーディングは明るい夜。

朝一にフィーディングの残りを捉えられなかったので

夕方、お腹が空いたバスが上がって来るとの読みでした。

 


ロケ2日目。極寒です。

絶対的タフコンディションになるのは分かっていました。

2日目のロケに入る前に「タコ坊主確率90%」と読みました。

 

でも、僅かなヒントからあるストレッチに入り直して

「コン!」と来てくれました。

今年、おかっぱりで釣っている魚に比べると小さい方ですが

それでもランディングまではドキドキしました。

久々にデッキに横たわってハンドランディングして

バスを掴んだ瞬間に吠えました。

釣れない時期程、釣った喜びは大きい。

冬の1本は価値ある宝石のようです。

いっぱい釣れるのは、面白いし楽しいけれど、

厳しい中の1本は格別です。

 

今年に入ってから6回バス釣りに出ています。

始めの4回は短時間のおかっぱり。

初釣りはタコ坊主。

それからおかっぱりでは3回連続デカバス。

このロケでも2日間共、苦しんだ末の1本づつ。

おかっぱりの一撃必殺で狙いすました超デカもめちゃくちゃ嬉しかった。

でも、

今回の何も見えない闇から一筋の光明を探り当てて

釣った魚の喜びの方が大きいかも知れません。

 


今年の初バス。4kgオーバー。

それまで連続タコだったので「絶対釣ったる!」という思いで

通って喜びを得ることが出来ました。

 


川上ダムロケ2日目の魚。

雪の中、ノーフィッシュの恐怖に怯えながら

僅かなヒントから手繰り寄せた魚。

この魚釣った直後、突風で吹雪になりました。

絶妙のタイミングだったかも。

なにより周りのスタッフが僕以上に喜んでくれた魚。

ロケあるあるで「なんでこんな日に!」

と思う日に当たりましたが、

厳しければ厳しい程、

釣れた喜びが大きいのがバス釣りですね。

 

今年は6回の釣行で5本しかバスを手にしていませんが

合計ウエイトは11kgはゆうに超えているはず。

狙いすまして釣ったおかっぱりの3本。

分からない中で手繰り寄せたロケでの2本。

釣れる時は毎回1本ですが、

2021年の僕のバスフィッシングの出だしは

まずまず充実していると言えます。

でも次はデカいの複数釣りたいな。

やがて来る春を待ち望んでいます。

 

 

 

 

 

 

 

コメント・トラックバックは受け付けておりません
2021.01.21(木)
カテゴリー:バス釣り

いい一日&自己投資。

昨日の僕の誕生日にはフェイスブック、インスタで

驚くぐらい沢山のお祝いコメントいただきありがとうございました。

皆さんに元気と勇気をいただきモチベーション爆上がりになりました。

 


みんなありがとう!!

スーパーゴンザレスオヤジ目指します。

 

昨夜は家族に誕生日を祝ってもらい良い夜を過ごさせていただきました。

 

例年とは大違いの誕生日。

 


例年であれば横浜のショーで誕生日を迎えることが多かった。

これは2019年の横浜EGステージ。

今年はショーで皆さんに会えないのが残念ですが、

今年は家族でこじんまりとほっこりした時間を

過ごせたことは良かったです。

プレゼントに貰ったぬくぬく靴下は今日履いています。

 

来年はショー会場で皆と会えたらいいね。

 

それと自分で自分へのプレゼント購入しました。

 


これは艇庫の写真。

霞に保管しているチャージャー210エリートには

ハミンバードメガ360やガーミンライブスコープがセットされています。

でも霞に行かないと使えない。

普段使わないのはもったいない。

 

近年ワカサギレイクが増えたことから

久々に行くレイクで魚を見つけるためにはやはり

高性能魚探は合った方がいいと思っていました。

普段のテストフィッシングやロケなどでも

メガ360やライブスコープ使いたいと以前から思っていたので

思い切って購入。

ガーミン魚探本体はあるので、

ライブスコープ振動子とブラックボックス架台は、

盟友藤木淳のフラッシュユニオン(ガーミン代理店)から購入。

ハミンバードヘリックス12 MDIとメガ360振動子などは

昭和電機から購入。

相談に乗ってくれた柏木社長、藤井店長ありがとう!!

 

今までアルミのBIGBITE号で使っていた

ハミンバードヘリックス12と360振動子は

異常にDAIMETALが使いたがっていたので

僕がメガ360セット購入したら貸してあげると言っていたのですが、

「レンタルデッキセッティングのレイアウトしたいので貸して下さい。」と

言われて貸したら

すでに借りパク状態にされて、知らん間に実戦投入までしてました。

DAIMETALやはり恐ろしい奴でしたわ。(笑!)

 

僕のBIGBITE号のハミンがなくなったので

今回は急ぎで購入することにしました。

 


ハミンメガ360の画像。

メガと普通の360では解析度が全然違います。

この画像ではダブル沈船がはっきり細かく映っています。

これを一度見たら、霞だけでなく普段も使いたくなります。

特にワカサギや沖の表層泳ぐ稚鮎の群れなどを探すのに

かなり効率的。

 


ライブスコープとメガ360振動子。

現在、K-CUSTUMの山本研ちゃんがレンタルボートや

パントなどボートが変わっても簡単に取り外しできる

ライブスコープローテータ(通称クルクル)を開発中。

以前から依頼していました。

写真はエレキ取り付けタイプですが、

どんなボートでも取り外し容易なタイプを作っています。

エレキのみのレイク、レンタルのみのレイク、

あるいは現地サポートのボート借りる時でも

使えるものを目指しています。

昨日、研ちゃんに電話したら

「誕生日プレゼントです。」と言ってくれたので

かなり喜びました。

到着が楽しみ。

 

というわけで自分へのプレゼントにかなり散財しました。

でも、精度の高い釣りのための投資です。

昨日にガーミンライブスコープ振動子とブラックボックスなどが到着。

本日ハミンバードヘリックス12魚探本体とメガ360振動子、DI振動子などが

到着しました。

月末のロケに使いたいです。

 


野生の勘を駆使するおかっぱりの釣りとは対極です。

(写真は今年の初バス)

僕はシャローフィッシャーマンですが

フルスペックのデバイス使うことで

ディープの釣りの精度を高めたり、

ルアーのテストに役立てたり、

今まで狙えなかったバスが釣れたらいいなと思っています。

高価な飾りになるかもですが、

そうならないよう、魚探をもっと使いこなせるようになりたいな。

だだ、頼り過ぎて第六感は失わないようにしたいです。

バラム一本勝負する時やバックウォーター攻めの時は

これらは逆に使ったらアカンと思っています。

使う時使わない時のメリハリが大事。

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント・トラックバックは受け付けておりません