2020.03.08(日)
カテゴリー:バス釣り

大阪へ。

霞ヶ浦に一旦お別れです。

 

今日、大阪に帰ります。

 

昨日は早上がりしてBasserのインタビュー取材。

終ったらもう夜。

こちらに来てから一日が早いです。

 


艇庫にて。

JBマスターズのプリプラで来ているコバ。

遊びに来てくれてオライオンプロト持って

喜ぶ沖田総長と。

 

コバは霞入りしてから3日間、

何も釣れませんでしたが

昨日、プラ4日目にして初バスを触りました。

コバええなぁ。

 

僕は3日連続丸タコです。

慣らし運転や魚探掛けなど

釣りばかりしていたわけではありませんが、

釣りにかかってもかすりもしません。

 

着いた日は暖かかったけど

次の日から雨、大荒れ、冷え込みで「なんでやねん!」な感じ。

3タコは超久々ですが、

急激に冷えて水温低下著しく

嵐による爆風により

水がかき回されたこともあり、

稀に来るバイトは

ことごとくショートバイトのみに終わりました。

まあ、仕方ないかな。

今の状況が余程悪いということです。

 

魚を釣るに越したことがないけど

その前にしておかないことが出来たのが良かった。

ボートのセッティングが仲間の協力で終わり、

タックルのシステム収納もシュミレート出来、

慣らし運転も終了。

エレキやエンジンフットスロットルの

前の船とは全く違う踏み心地に慣れて来たことが

良かったと考えることにします。

魚を釣るのはオールスター本番です。

 

ニューチャージャー210の走りは素晴らしいの一言です。

荒波での走破性は前の船を超えていました。

剛性がかなり増した感じ。

わざと荒れた風が当たる面を走行していました。

ラフウォーターでの安心感が半端ない。

また前の船にはベラード300載せていましたが

今のエビンルード250の方がスピードが早くなりました!

 


釣りしている時の安定性も抜群。

前に付けていたウルトレックスとは踏み心地が全く違う

ガーミンフォースでのボートコントロールにも

慣れて来ました。

やっと新艇が自分の手足に近づいたかな。

試合本番までに完全に自分のものにしたいです。

 


360度に映った沈船。

一応魚探掛けなどもしています。

キャットしか釣れませんでしたが

本番で機能したらいいな。

 

来週はバサーオールスターの直前プラで再び霞入りします。

季節は大きく進むはずです。

 

今から艇庫行って片付け。

 

今日は大阪へ帰ります。

 

 

 

 

 

 

コメント・トラックバックは受け付けておりません
2020.03.05(木)
カテゴリー:バス釣り

大荒れ予報。

今朝はちょっとゆっくりしています。

 

今日は雨は上がり晴れますが

大荒れ予報。風速10m。

出船は見合わせ、艇庫にて

タックル整理などを行おうと思っています。

 


昨日の夕方の横利根川水門。

コバ、五十嵐君、佐々君、黒田君など。

 

昨日はエンジンの慣らし兼ねて結構走りました。

初めて僕のメガタックル(重い!)を

フロントストレージに満載にして、

ライブウェルに水満タンの試合仕様にして

走行時のバランス、スピードなどをチェック。

エビンルードのアクセルペダルは前に乗っていた

マーキュリーのものとは形状および踏み心地が

全く異なり、アクセルワークに慣れたいとの狙いもありました。

アクセルワークに対するレスポンス良すぎー。

エビンルード速いですわー。

 

空荷で走った初乗りの時より

ボート自体はかなり重くなっているのに

前で波押さえて、

スピードもアップしていました!

プロペラのピッチ変えたら

もっと良くなるかも。

 

でも昨日は手が痛いほど冷えました。

冷たい雨でしたわ。

結果的には全然釣れませーん。

水温は3℃以上低下してたらしいです。

今は釣れなくても全然OKです。

 

爆荒れの中走りたいと思い、

強風になってから一番荒れる三又沖を

チャージャー210で走破。

うねりまくりですが全然痛くないのが

210エリートの真価。

 


風裏に入りました。

なーんも来ませんが。

同船してくれた哲、タコにさせてゴメンよー。

増田哲も僕もワンバイトノーフィッシュでした。

 

またガーミンフォースの踏み心地が

軽いと思ったウルトレックスよりさらに軽く

スカスカなので操船が難しすぎと感じました。

なので陸に上げてからペダルの硬さ調整。

これで思うがままにボートコントロールが出来るはず。(多分)

 

エンジン、エレキ等を変えると

いろいろ調整することや慣れることに

かなり時間を費やします。

本格的に釣りに入るのはそれからです。

 


晩飯は2日連続コバと一緒でした。

バスはまあまあ喰い渋りですが

コバは荒食いです。

 

コメント・トラックバックは受け付けておりません
2020.03.02(月)
カテゴリー:バス釣り

今週は霞へ。

昨日は長女のムスメタルが釣りに行きたがったので

一緒に岸和田フィッシングパークへ。

昼前にゆるゆる出てお昼過ぎに到着。

ここは岸和田中央公園内にある市立プールです。

プールを使用しない期間に釣り場としてオープンしています。

オフシーズンの有効活用というやつですな。

 

行ってみると結構な人が。

始めはルアーエリアに行こうと思っていましたが

まあまあ人だらけなので

ムスメタルの腕では周りに迷惑かけるかなと

エサ釣りに変更。

 


流水プールエサ釣りエリアへ。

エサはコーンです。

コーンでマス釣るのは初めて。

 


僕はすぐ釣れた。

でも数本釣ったらアタリが止まります。

ムスメタルはアタリ数回とバラシで始めはなかなか釣れません。

前に一緒に淀川にバス釣り行った時は

丸ボーズで怒られたので、何とか釣ってもらわないと。

 

僕はコーンをルアーに見立てノベザオで

シェイクしながらロッドを動かす(ミドストのようなもの)を

試すといきなりバイト多発で入れ喰いに。

それをムスメタルに伝授。

 


すると早速釣れました。

良かったー。

その後はコツ掴んだようで順調にニジマス君たちが

遊んでくれました。

 


2人で20尾ほど釣ってニジマス釣りは終了。

モロコ釣りにチェンジ。

 


モロコは一投目から釣れました。

浮子にすぐ反応があり、引き込んでくれます。

てか、毎回アタリがあります。

エサはごはん粒。

ごはん粒が手に粘りついてなかなかうまく刺せないので

実質は餌付けが一番時間かかり、入れると毎回当たります。

でもアワセで乗らないこと多数。

僕は途中で竿を仕舞い、ムスメタルに指導。

合わせるタイミングで合図を入れます。

するとアワセミスが減り、

どんどん釣れるように。

 


モロコ釣り1時間弱の釣果。

持ち帰って食べることも出来ますが

僕らは全てリリース。

アタリがいっぱいある釣りは楽しいです。

釣りの経験がほとんど無いであろう家族連れや

カップルなどが多く来ていた印象。

釣り入門にはもってこいです。

プールでの釣りは大アリです。

 

モロコ釣りのお隣でお子さんに釣らせていた

お父さんに声掛けられる。

お父さんは「朝、バス釣り行ったけど丸坊主だったので来ました。」

と言ってました。

モロコ釣りはは1時間単位で出来るのもいいな。

 

帰りに娘も「釣りおもろいなー。」

言ってれたので

お父さんはかなり喜びました。

気軽な釣り場で楽しい一日を過ごせました。

 

さて今週は本来、九州入りして

釣りしてから西日本釣り博に行く予定でしたが

中止となったので

予定変更して霞へ向かいます。

 


またまたここへ戻ります。

エンジンがマーキュリーからベラードに変わったので

フットペダルワークのフィーリングが全然違います。

またエレキもミンコタウルトレックスから

ガーミンフォースにチェンジしたので

これも踏み方のフィーリングが異なります。

先日の初乗りではタックル等、全く積まず

走っていたので僕のメガタックル積んだ時とは

ボートの重量バランスが変わってくるので

プロペラのピッチ変える必要が多分出て来ます。

その他、まだボートでちょこっといじりたいところが

あるので今回はオールスターのプリプラというより

セッティングの残りと操船全般に慣れることが主目的です。

ニューチャージャー210を完璧に自分の手足にしたいです。

ぶっつけ本番はちょっと気持ち悪いからね。

 


明後日くらいには霞に向けて出発したいなー。

プリプラ出来ればなおよろしですな。

 

こちらは佐竹陸。

昨日は高知県波介川へまたまた遠征。

 


ラストエース80Fでキャッチ。

ホバスト0.3gシンカーで使用。

それは反則技ですわ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント・トラックバックは受け付けておりません