2020.02.24(月)
カテゴリー:バス釣り

リスケジュール&先日ロケの模様。

リスケジュールです。

西日本釣り博が中止になったので

3月初旬からの予定を立て直します。

 

まだ完璧でないボートセッティングも仕上げておきたいし

まだテスト中のオライオンプロト達も試したいし

オールスターのタックルもそろそろ準備にかかりたいな。

色々と考え中。

それにしても今日の大阪は雲一つない快晴。

暖かいです。

 

水の中でも季節が進んでいるんやろうなぁ。

 

ここからは先日のロケ報告。

先日の七川ダムロケも雲一つない快晴でした。

 


行楽日和は釣りにはヤバい。

朝から全然気配がなかった。

また風もなくまったりした感じ。

七川は冬でもバス見えたりするところですが

この日はバスどころかベイトフィッシュさえ1匹も見えーん!

タコ坊主の恐怖と戦っていました。

水量は多く、かなり冠水ブッシュありました。

 

ちなみに朝出船するときの桟橋の水温は10℃。

これはいつものルーティン。

スタート地点の水温見ることで

時系列やエリアによって水温高い低いの目安にしています。

ここは大事なところです。

そこから釣り進みます。

でも全然アタリもなし。

巻いても撃っても何もなし。

 


このカバーに辿り着きました。

この時、全く無風だった状況からちょっと風が吹き出しました。

数年前、早春に長男と釣りに来た時、

このストレッチで2人とも釣れたことを思い出しました。

「そういえば小さいけどダブルヒットしたなぁ。」と思い出した。

釣れたのは子供のおかげかも。

 

魚探見ると、ブレイクが近く

ほとんど鳴らなかったフィッシュアラームが鳴りました。

シューティングでリトマなど投入。

でも無反応。

「カバー撃とう!」

キッカーバグ4インチ14gテキサスリグです。

 


このカバーのど真ん中に撃ち込みました。

下からは入らないので上から貫通させました。

ロッドはオライオンブラックローズ71H+。

そのために作ったロッドです。

ラインはマジックハードR20ポンド。

元々ゴミ溜まりを貫通させようとセットしてきたタックル。

枝にコリン!と当たったような感じですが

それとは違う生命感を見逃さず合わせました。

見た目よりかなり深いカバーに落としたので

掛けた瞬間から巻かれていましたが、

オライオン最強のブラックローズで耐えていたら

勝手にバスが出て来てくれた。

トルクが違います。

パワフルなロッドと切れることなどないラインが

撃ち込む勇気を与えてくれました。

 

チャンスはこの1度のみでした。

最後は枝越しに抜き上げ。

余裕のゴンザレス2kg超えでした。

 


ワンバイトワンフィッシュ。

結果的には値千金のワンフィッシュでした。

ゼロと1は全く別次元。

ノーフィッシュで終わるか

デカいの1発出すかは天地の差。

貴重なバイトをものに出来て良かった。

そのためにオライオン作って良かった。

The Hit撮影スタッフも喜んでくれて良かった。

オンエアをお楽しみに。

 


ブラックローズいい仕事してくれました。

キッカーバグ4インチ。

今年釣った魚全てキッカーバグですな。

自分でプロデュースしたもので釣る幸せを感じています。

皆にそれで釣ってもらえたらさらに幸せです。

 

 

 

 

 

 

コメント・トラックバックは受け付けておりません
2020.02.23(日)
カテゴリー:バス釣り

切り替えて。

昨夜、西日本釣り博の中止についで

キープキャストの中止を知りました。

楽しみにしていた皆さん本当に残念でしたね。

僕も非常に残念です。

 

運営の皆様もまさに断腸の思い、

苦渋の決断だったことだったと思います。

この決定まで大変な葛藤があったことでしょう。

心中ご察しいたします。

また、ギリギリでなく早い決定に感謝いたします。

 

EGとしても九州のブースのステージでは

広いキャスティングスペースを設け

実演や試投など出来る企画などをしていました。

また熱い西日本のファンの皆様との出会いふれあいを

楽しみにしていましたが、こればかりはどうにもならない。

新型コロナウィルスの影響が

様々なイベントを中止に追い込みます。

世界的な経済への影響もかなり心配です。

一刻も早い終焉を願っています。

 

しかし中止決定はもう決まったこと。

僕は切り替えて行きます。

今、出来ることを一生懸命やるのみ。

ぽっかり空いたスケジュール、時間を有効に使います。

 

「人間が最も美しい瞬間は、一生懸命、物事に取り組んでいるときである。」

先日亡くなった野村克也氏の名言集からの言葉。

最近、よく見ています。

 


「一生懸命」大好きな言葉です。

 

 

 

 

コメント・トラックバックは受け付けておりません
2020.02.20(木)
カテゴリー:バス釣り

今日は移動日。

今日はロケ移動日。

早めに着いてごそごそしたい。

いつもより早く出発します。

 

明日のロケとは関係ないけど

愛艇チャージャー210エリート「メタルギャラクシー号」の写真です。

 


この角度好きです。

メチャ広いワイドデッキ。

昔からカーペットはグレーが好み。

コンソールにはラッピングしていませんが

デザイナーさんが違和感ないように抜群のセンス発揮してくれました。

 


シートのカラーもドンズバで好み。

ボートのカラーリング、ラッピング、カーペットとマッチしています。

寒い時期のロングドライブはシートヒーターがありがたい。

 


早くロッド積みたい。

先日はセッティングと慣らし、魚探、エレキ等の

動作チェックだけで精一杯で

釣りしている間などなかったです。

逆に言うと釣りが好きすぎて、釣りしていたら

セッティング出来ないので、

タックルは持って行かないようにしました。

 


バウデッキ。

ガーミンフォースはワイヤーがないのでスッキリ。

上げ下ろしが随分軽くなったのはありがたいです。

ミンコタウルトレックスより

静かでメチャ速い。

速いので見えない杭などにぶつかると落水しそうなので

注意しなければ。

先日はあまりエレキ操船している時間がなかったので

次行った時は釣りしながら

フィーリングの違いに慣れたい。

 

魚探の位置も上手く収まりました。

あっ!

魚探画面保護のガラスコートシールド手配しなければ。

画面が割れたら泣きますです。

エレキフットペダル右上は

ライブスコープローテータのコントロールペダルです。

 


バッテリーはリアに4つ。

容量の多いブラックはフロントの魚探3発用です。

ハミン、ガーミンはかなり電気喰います。

フロントにも1つで合計5個。

リア(コンソール)の魚探2発の電源は

クランキンバッテリーから取っています。

前の210はベラード搭載していたので

リアは3個。フロント2個でバランス取っていました。

今のエビンルードはベラードより約60kg軽いので

バッテリーの重量配分を変えています。

 

新艇はオンボードのバッテリーチャージャーなので

充電が随分と楽になりました。

 


パワードバイSDGマリーンです。

夢を与えてくれて感謝!

現在、このボートラッピングデザインを踏襲した

トーナメントシャツを作ってもらっている最中です。

 



最高のボートで釣りが出来る幸せを感じています。

てか、早くこの船で釣りしたい。

 

九州のショーに行く前にもう一度、霞に行きたいな。

進水式後の走行ではフロントのストレージが空。

故にテスト走行時、前が軽いフィーリングを感じた。

次はタックル満載で走行チェックしたい。

僕のタックルは大概多く、かなり重くなるので

ボートの浮き方、走行時の波の押さえ方などが

変わるはず。

エンジンのプロップも変える必要があるかもです。

試合に入る前にセッティング完璧で

操船フィーリングにも慣れておきたい思いが強いです。

 

その前に明日のロケ頑張らねば。

 


「おったなぁ!」と言いたいなぁ。

オライオンブチ曲げたいな。

コメント・トラックバックは受け付けておりません