「ロッド」 のアーカイブ

2010.03.21(日)
カテゴリー:バス釣り, ルアー, ロッド

KAITEN 菊元カラー!

先日、BIGBITEのロケに行った時に、ガンちゃんから以前依頼していた


カイテンの菊元カラーのサンプルをもらった。


イイ感じである。





菊元カラーは3色。かなりイイ感じです。美しいです!!




上から、ハス、ビッグバイトチャート、サイトピンク。


ハスはケタバスのイミテート。特にクリアーウォーターで絶対的な実績を持つカラー。


ビッグバイトチャートは言わずもがなのド定番。良く見え、良く釣れるカラー。


サイトピンクは、白濁りに特に良く、刺激色で狂ったようにバイトしてくるカラーです。


どれも、良く釣れる自身カラーのラインナップです。




発売は4月下旬の予定。ゴールデンウィークには多分間に合います。


お楽しみに!!




ところで、僕のカイテンを使う時のタックルは、ヘラクレス7に


バスザイルマジックハードR20lb、シマノメタニウムMgです。


とんでもなくカッ飛びだけでなくコントローラブルで、なおかつ軽い!


また、遠くでも、ガッチリフッキングし、50アップぐらいなら、


楽勝で抜きあげられます。





関係ないけど、これはジグ丸飲みのプリスポーナーです。先日のロケで釣りました。



コメント・トラックバックは受け付けておりません
2010.03.14(日)
カテゴリー:バス釣り, ロッド

フィッシングエイトさんのイベント。

昨日のフィッシングエイトさんのイベントは大盛況でした。


 





不景気どこ吹く風という感じで、ルアー釣りの根強い人気を再認識しました。


出展されていた、多数のメーカーさんにも、元気と活気を感じました。


運営に尽力された関係者並びにスタッフの皆様に感謝いたします。





会場に持ち込んだ僕のタックル。


この前の合川ダム釣行のまんまです。


でも、ロッドが1本少なくなりました。




何故なら、この前もデカバスの血を吸ったヘラクレスヘラクレス


涙を飲んでオークションに出したからです。放流基金のためです。


数々の思い出がしみ込み、


手となるまで使い込んだロッドを手放すのは


正直、何とも言えん気持ちになります。


でも、かなり高額で落とされたファンの方、ホンマにありがとう。


そして、どうか大切かつ大胆に使ってください!


僕の魂がこもったロッドです。


デカバス釣ってなー!





セミナー前。一応真剣な表情です。





セミナーはいつものオールスタンディングとは違い、


イスが用意されてリラックスした感じ。




でも、お客さんは皆んな真剣でした。


僕はこの前の釣行の話から、春先のバスのポジショニングの変化、


ビッグベイトを使う意味、ヘラクレス7フッターの話をしました。


予定時間が30分と短く、


言いたいことの全ては到底、話しきれませんでしたが、


それでも、時間をオーバーしてしまいました。


来てくれた皆さんどうもありとう!





セミナー終了後、控え室でガンちゃんと。





奥村和正君と。彼とは久しぶりです。




彼は僕が合川ダムに行っているのと同じ日に池原ダムに


Dインパクトのロケに行っていたらしいです。


やっぱり、激サムだったらしいです。


でも、ドラマは起こったらしいです。


詳しくは釣りビジョンで見たってください。




というわけで、イベントも大盛況のうちに終了。


僕はこの後、まだ仕事の打ち合わせに出ます。




ところで、モリゾーのバスマスターズエリート緒戦は


スコアは上げたものの68位フィニッシュで終了。


12時を過ぎてから、3kgオーバーと2.5kgを含む


3尾をウェインしたが、残念ながらリミットメイクには至らず。


次のクリアレイクに期待しましょう。




頑張れモリゾー!









コメント・トラックバックは受け付けておりません
2010.03.07(日)

池原爆発!そしてビッグローブ取材動画公開。

先日、サタン島田から、池原ダム大爆発の一報が入った。


3月4日、暖かい雨の日の出来事です。シマダは相変わらず鼻が利くというか、


いいタイミングで釣りにいきますなー。


コンバットクランク320を中心に使い、55cmと51cm他に40cmアップ20本!


最大魚はハドルストンをアクテオンマグナムで使って釣ったそうだが、


7割以上のバスはコンバットクランク320で仕留めた。


濁りがかなり入っているようで、クランクがプロダクティブになったようだ。





コンバット320やりました!フンガー島田です。

ロッドはフォースグランディス7です。


 




カラーはプリスポーンダイナマイト!


春先に絶対的な威力を発揮!濁りにも強い!




それにしても、最近のコンバットクランクの爆発力は恐ろしい!


250、320共に激釣れです。




僕もたまらなくなってきたので、来週から釣りに出ます。


そのためには段取りが大変です。


一足早く、ルアマガの一刀両断の原稿を早めに仕上げました。


確定申告も急がんといかんし、クワガタの世話もしないとアカンし


ニュースピニングの名前も決めんといかんし、なかなか忙しいです。




それと、忘れていましたが、横浜のフィッシングショーで受けた


ビッグローブの取材が動画で公開されています。





いろんなルアーやロッドの解説をしました。


主に新製品について語りました。





ヘラクレスフォースグランディス7を熱く語ります。




この動画は以下で公開されています。

是非、見てください。


↓のバナーをクリックするとBiglobeストリーム様のWEBサイトへ移動します。


コメント・トラックバックは受け付けておりません
2010.03.06(土)
カテゴリー:バス釣り, ルアー, ロッド

琵琶湖でドン!コンバットクランク250。

昨日の池原情報に続き、

今日は琵琶湖情報です。

コンバットクランク250で

バスキャッチ店長の石井君が釣りまくってます。

2月26日の彼の釣果です。





始めはSRミニでナイスフィッシュ。





真打コンバットクランク250で。63cm!

赤ノ井のシャローです。


注目すべきは石井店長はクランキンロッドとして

ヘラクレス下野流C68L/MHを使用していることです。

本来はアフターの吸い込みの浅いデカバスを

ライトテキサスで獲る為に開発されたロッドですが、

ベイトネコやヘビダンあるいはメタルジグにも適合することが

発覚しつつあったのですが、彼は素直に入るティップセクションと

強靭なバットセクションがクランキングにも絶対いいはず!と

初めて持った瞬間に確信したそうです。

やりますな。店長!

ちなみにSRミニもこのC68L/MHで使ったそうです。

ロッドへのフレシキブルな考え方は時に凄い性能と結果を導きますなー。





コンバットクランク250!パンキンシードカラー!

丸飲みの63cm、4300g。


池原もそうですが、クランクが爆発し出しています。

コンバットクランク250の快進撃は続きます。

この後日も彼の店の女性店員さんが同コンバットクランク250の

プリスポーンダイナマイトカラーで50UPを2本。


3月4日もまた店長石井が250で57cmと50アップ!

同船のお客さんも250で50アップ!

琵琶湖は今、コンバットクランク250祭りに突入した模様です。 





昨日は琵琶湖でガイドをしている大西健太が遊びにきました。




サトシンも頑張りやー。

コメント・トラックバックは受け付けておりません
2010.03.05(金)

池原ダム情報。

今日は、久々に英語のレッスンに来た。


「最低でも週イチで来ないと上達しないですよ。」と


アドバイスを受けているにもかかわらず、


忙しさにかまけて、また間か空いてしまい


メロメロでございます。しどろもどろです。


イカーン!もっと真面目に勉強しなければ!


7月にアメリカに行かなければならないので


焦り気味です。





ファンキーティーチャーのDANです。


家族を連れて、大阪のフィッシングショーにも来てくれました。


おまけに彼の息子はクワガタ、カブトが好きなので話が合います。


ちなみに先生は毎回かわります。マンツーマンのレッスンです。





アメリカの釣りはええのう。


ちゃんと釣りをするためにも、英語は頑張らないと・・・。




ところで、池原のクランキングマスターこと狐坂君から、


2月27日の釣果報告が来た。


濁った水域をコンバットクランク320と250を使い分けて、


50アップ2本を含む4本をゲット。他にもドロップショットで45cm。


なかなかイイ釣りが出来たようです。





コンバットクランク320に来た51cm。2kgオーバーです。


他に43cmも。白川筋で。





56.5cm!2740g!コンバットクランク250で。


コサカはプリスポーンダイナマイトカラーが大好きです。


前鬼筋で。このほかにももう1匹キャッチ。





フンガー持ちです。エエバスです。


メガ飛びのコンバットクランクが威力を発揮!




タックルはロッドがタクティクス エクスプローラー。


ラインはバスザイル マジックハードR16lbです。




この模様はまた、エバーグリーンのホームページの


プロスタッフニュースで


詳しくレポートされますので、そちらもよろしく!




春はもうそこまで来ています。




池原はエエですな。僕も早く釣りに行きたいです。

コメント・トラックバックは受け付けておりません