「ロッド」 のアーカイブ

2010.04.20(火)
カテゴリー:バス釣り, ルアー, ロッド

レッドマイスター発売!

ニュースです。


早いところでは、今日から、ヘラクレスの新作「レッドマイスター」が


店頭に並びます。




HCSC-67MHR.レッドマイスターです。




このロッドは清水盛三がDゾーンスペシャルとして開発をしていたロッドで、


テンションが掛かった状態からでも、さらに食い込みシロがある


クランキングロッド理論に基づいたテーパーデザインを採用。


スローロールの遠くで、「カン!!」と来るショートバイトを乗せられるロッドです。


また、シャワーブローズやギガンテスのような大型ペンシルベイトの


超遠投性能とクィックなロッドワークをより容易にし、遠くで掛けられます。


勿論、ハードベイトのみならず、


ライトテキサスやCCラウンドでは、ショートバイトにさせない


より、食い込みの良いロッドに仕上がっています。





フィッシングショーにてレッドマイスターを解説するモリゾー。




ブランクスは勿論、リールシートもモリゾーこだわりの無塗装。


ハンドルはコルク。


ガイドはデュラブルでタフユースに耐えるオールダブルフットの


ステンレスフレームSICです。


ブルーマイスターの兄弟ロッドとして生まれたレッドマイスターですが、


テーパーデザインやその仕様はモリゾー独自のコンセプトが込められています。


機会があれば、是非、店頭で手に取って絶妙のテーパーを感じてみてください。






ところで、ウチのデザイン関係の仕事をしてもらっている


ネアンデルタール伊藤君が4月18日に岡山県の高梁川で


でかいバスを仕留めました。





コンバットクランク320。スケルトンチャート。


ロッドはスーパーノヴァハスキー。


ラインはマジックハードR16lb。




このバスは55cmで3kg超えです。


ネアンデルタール伊藤はコンバットクランク320で


3回連続の釣行で50アップを仕留めています。


2~2.5mのシャローでボトムノックするのが良いみたいです。


根掛かりでのロストもノヴァハスキーを使うことで、皆無らしいです。


「ササ濁りにはスケルトンチャートが絶対」とウンチクをたれていました。




まだまだ、コンバットクランクは各地で熱いようです。









コメント・トラックバックは受け付けておりません
2010.03.24(水)
カテゴリー:バス釣り, ロッド

フォースグランディス7発売!!

お待たせしました。


ヘラクレスセブンフッターシリーズ第3の刺客、


 HCSC-70M フォースグランディス7が発売になりました。




「ロッドは本当に進化した。」と実感出来るはずです。


滅茶苦茶にブッ飛ばせる凄いロッドです。


それでいて、7フィートとは思えぬ、まるで66感覚で使える


比類なき軽さと操作性の高さは


僕が保障します。


また、ヘラクレス製法特有の四軸補強したバットパワーの表示は、


ミディアムパワーですが、通常のミディアムを遥かに凌駕するほどの剛力で、


デカバスをぐいぐい寄せ、力でねじ伏せてくれます。


日本では66Mのスペックが伝統的に人気があり、


一番バーサタイルで使いやすいという神話があるようですが、


このフォースグランディス7はその66神話を打ち崩すべく誕生した


新感覚、異次元の7フィートです。





強く、軽く、正確無比!新感覚の66フィーリングの7フッター。


フォースグランディス7誕生!!




菊元的には、どちらかというとファーストムービングルアーに多用。


Dゾーンやパワーブレードを遠投して、遠くで掛ける。


ブザービーターやウィザーを豪快にかっ飛ばす。


特にウィードカッティングオフを多用し、リアクションバイトを誘発し、


ロッドをあおった直後のわずかなアワセしろで確実に掛ける能力は特筆モノです。


また、遠投性と正確性、よりタイトなトレースコースのコントロールを目的とした


クランキングにも絶大な威力を発揮します。


コンバットクランク250、320などで、リザーバーのオーバーハングや


複雑な立ち木をより正確かつ遠くから狙えます。





(写真提供 釣りビジョン)


この前のBIGBITEロケではコンバットクランク320に使用。


感動的に飛びます!


ロングディスタンスでの攻め。あるいは、正確にオーバーハングの下へ


正確にルアーを運んでくれます。


7フィートの長さを活かして、よりタイトなトレースも容易に。





(写真提供 釣りビジョン)


遠くでもフッキングが決まります。




勿論、CCラウンドやライトテキサスにもその正確性と感度、操作性が活かされます。


ノーシンカーバックスライド系から、大型トップまで。


本当のバーサタイル性能を持つフォースグランデイス7は、ロッドの数が制限される


おかっぱりにも欠かせないロッドになるはずです。


 



こんなルアーに向いてます。




よりタフユースに耐えるオールダブルフット、軽いチタンフレームsicガイドを採用。




フォースグランディス7。凄いロッドがデビューしました。


 


  僕も溺愛しています。かなりお薦めです。




それでは、これからロケの準備をして行ってきます。


風邪をひいているうえに、また雨みたいですが、根性で頑張ります。







コメント・トラックバックは受け付けておりません
2010.03.21(日)
カテゴリー:バス釣り, ルアー, ロッド

KAITEN 菊元カラー!

先日、BIGBITEのロケに行った時に、ガンちゃんから以前依頼していた


カイテンの菊元カラーのサンプルをもらった。


イイ感じである。





菊元カラーは3色。かなりイイ感じです。美しいです!!




上から、ハス、ビッグバイトチャート、サイトピンク。


ハスはケタバスのイミテート。特にクリアーウォーターで絶対的な実績を持つカラー。


ビッグバイトチャートは言わずもがなのド定番。良く見え、良く釣れるカラー。


サイトピンクは、白濁りに特に良く、刺激色で狂ったようにバイトしてくるカラーです。


どれも、良く釣れる自身カラーのラインナップです。




発売は4月下旬の予定。ゴールデンウィークには多分間に合います。


お楽しみに!!




ところで、僕のカイテンを使う時のタックルは、ヘラクレス7に


バスザイルマジックハードR20lb、シマノメタニウムMgです。


とんでもなくカッ飛びだけでなくコントローラブルで、なおかつ軽い!


また、遠くでも、ガッチリフッキングし、50アップぐらいなら、


楽勝で抜きあげられます。





関係ないけど、これはジグ丸飲みのプリスポーナーです。先日のロケで釣りました。



コメント・トラックバックは受け付けておりません
2010.03.14(日)
カテゴリー:バス釣り, ロッド

フィッシングエイトさんのイベント。

昨日のフィッシングエイトさんのイベントは大盛況でした。


 





不景気どこ吹く風という感じで、ルアー釣りの根強い人気を再認識しました。


出展されていた、多数のメーカーさんにも、元気と活気を感じました。


運営に尽力された関係者並びにスタッフの皆様に感謝いたします。





会場に持ち込んだ僕のタックル。


この前の合川ダム釣行のまんまです。


でも、ロッドが1本少なくなりました。




何故なら、この前もデカバスの血を吸ったヘラクレスヘラクレス


涙を飲んでオークションに出したからです。放流基金のためです。


数々の思い出がしみ込み、


手となるまで使い込んだロッドを手放すのは


正直、何とも言えん気持ちになります。


でも、かなり高額で落とされたファンの方、ホンマにありがとう。


そして、どうか大切かつ大胆に使ってください!


僕の魂がこもったロッドです。


デカバス釣ってなー!





セミナー前。一応真剣な表情です。





セミナーはいつものオールスタンディングとは違い、


イスが用意されてリラックスした感じ。




でも、お客さんは皆んな真剣でした。


僕はこの前の釣行の話から、春先のバスのポジショニングの変化、


ビッグベイトを使う意味、ヘラクレス7フッターの話をしました。


予定時間が30分と短く、


言いたいことの全ては到底、話しきれませんでしたが、


それでも、時間をオーバーしてしまいました。


来てくれた皆さんどうもありとう!





セミナー終了後、控え室でガンちゃんと。





奥村和正君と。彼とは久しぶりです。




彼は僕が合川ダムに行っているのと同じ日に池原ダムに


Dインパクトのロケに行っていたらしいです。


やっぱり、激サムだったらしいです。


でも、ドラマは起こったらしいです。


詳しくは釣りビジョンで見たってください。




というわけで、イベントも大盛況のうちに終了。


僕はこの後、まだ仕事の打ち合わせに出ます。




ところで、モリゾーのバスマスターズエリート緒戦は


スコアは上げたものの68位フィニッシュで終了。


12時を過ぎてから、3kgオーバーと2.5kgを含む


3尾をウェインしたが、残念ながらリミットメイクには至らず。


次のクリアレイクに期待しましょう。




頑張れモリゾー!









コメント・トラックバックは受け付けておりません
2010.03.07(日)

池原爆発!そしてビッグローブ取材動画公開。

先日、サタン島田から、池原ダム大爆発の一報が入った。


3月4日、暖かい雨の日の出来事です。シマダは相変わらず鼻が利くというか、


いいタイミングで釣りにいきますなー。


コンバットクランク320を中心に使い、55cmと51cm他に40cmアップ20本!


最大魚はハドルストンをアクテオンマグナムで使って釣ったそうだが、


7割以上のバスはコンバットクランク320で仕留めた。


濁りがかなり入っているようで、クランクがプロダクティブになったようだ。





コンバット320やりました!フンガー島田です。

ロッドはフォースグランディス7です。


 




カラーはプリスポーンダイナマイト!


春先に絶対的な威力を発揮!濁りにも強い!




それにしても、最近のコンバットクランクの爆発力は恐ろしい!


250、320共に激釣れです。




僕もたまらなくなってきたので、来週から釣りに出ます。


そのためには段取りが大変です。


一足早く、ルアマガの一刀両断の原稿を早めに仕上げました。


確定申告も急がんといかんし、クワガタの世話もしないとアカンし


ニュースピニングの名前も決めんといかんし、なかなか忙しいです。




それと、忘れていましたが、横浜のフィッシングショーで受けた


ビッグローブの取材が動画で公開されています。





いろんなルアーやロッドの解説をしました。


主に新製品について語りました。





ヘラクレスフォースグランディス7を熱く語ります。




この動画は以下で公開されています。

是非、見てください。


↓のバナーをクリックするとBiglobeストリーム様のWEBサイトへ移動します。


コメント・トラックバックは受け付けておりません