「2020年09月14日」 のアーカイブ

2020.09.14(月)
カテゴリー:バス釣り, ルアー, ロッド

淀川釣行のち吉報。

昨日は淀川へ。

 


降りそうで降らない天気。

湿気が多くて暑かったけれど、一時の灼熱に比べれば全然楽でした。

カレントは予想以上に強く、水温は27℃台。

水はさほど濁っておらずイイ感じ。

でも、何故かタフでした。

 


今回は石井館長と同船でした。

エンジン修理明けでしたが、

全然症状は改善されておらず出船直後からテンションダダ下がり。

 

先行は石井館長。すぐ釣れました。

 


エッジブレイカー5/16ozリーダーレス。

ロッドはオライオンスターゲイザー。

可愛いバスがすぐ釣れました。

石井館長はこのサイズ連発。

僕はキッカーバグ4インチテキサスで使っていましたが

バイトもなし。

 

その後、橋脚周りのディープのハードボトムを

クランキングでやりますが

全く釣れません。

今年の淀川は橋脚周りほぼ釣れたためしなしです。

 

シャローカバー撃ちへ。

石井館長は同じくリーダーレスでエッジブレイカー撃って

仔バス追加。

僕はキッカーバグやキャスティングジグ撃つもバイト無し。

淀川バスは異常にエッジブレイカー好きで

館長だけにバイト集中しました。

それもテキサスにするとバイトなくなり、

リーダーレスのみにバイト集中。

僕もエッジブレイカーをリグしていましたが、

真似っしたみたいで嫌なので

ここは意地でも違うワームやジグで釣ろうと頑張りますが

バイトは無し。

 

巻いたり撃ったり、トップしたりでまあまあビシバシに攻めるも

ジャックハンマーにチェイスとバイト、

1本バラしたのみ。

 


ジョイクローラー(プロト)も試す。

先日、合川ロケ時の晩飯一緒に行った時にもらったもの。

ブラックローズのフレックスハードHD25ポンド巻いたセットで試す。

メチャ飛びます。

スロー巻きから早巻きまで試しました。

 

その後、沖に張り出した木のシェードの際に

ジャックハンマーを落としました。

 


ジャックハンマー1/2oz&バスエネミースティック5インチ。

巻くのではなく、フォールさせて着底~リフトしてブルッとさせた時に

バイトしました。

ロッドは巻きにも撃ちにも行けるミディアムバーサタイル作ろうと

一番開発に時間が掛かったオライオン67M。

とにかくキャストがビシバシなロッドです。

ネーミングも決まっています。

先日ロゴが入った最新サンプル出来たばっかりのものに

入魂出来ました。

 

この日は他のメンバーも苦戦していました。

あっという間に3時前になり

スロープへ向かっていると着信があり、

見ると小島貴と表示されたので

「やったな!」と思って電話取ると

やはりWBS第2戦優勝していました。

 


小島貴WBS第2戦優勝。おめでとう。

荒れた初日はフラップクロー3.3インチゼロダンとクラッチヒッター。

凪いで晴れた2日目はプラで確信していた

カバーでのバスエネミー4.5インチ0.9gネイルリグで攻め切りました。

小島が初戦、準優勝、2戦目優勝とAOY争いでもトップです。

 


関和学も5位入賞。

関和も連続5位入賞と霞での強さを発揮しています。

 

淀川は苦戦しましたが、釣り終了後吉報が入りました。

阪神タイガースも4連勝でいい日曜日になりました。

 

そうそう、淀川仲間の伊藤君は渋い中、イイのを釣っていました。

 


キッカーフロッグJr.でナイスバス。

もう1本キッカーフロッグJr.で30cmクラス獲っていました。

ラインはバスザイルP.E.フリップ&フロッグ55ポンド。

流石は淀川マスターです。

消波ブロックに絡むカバーをネチネチ移動距離押さえてのドッグウォークで

水面割らせました。

僕はこの日、フロロラインのマジックハードR14ポンドで

キッカーフロッグJr.使いましたが

P.E.ラインでなくても全然平気でクィックドッグウォークします。

 

こちらは遠賀川の神薗海人。

 


フラップクロー4インチのスイミングで1700g。

ロッドはスターゲイザー。

「えげつない竿です。」という感想でした。

 

僕は多分寝違えたのか

首から背中が痛くてたまらんので

先程、整体治療行って悶えてきたところです。

 

 

 

 

 

 

 

コメント・トラックバックは受け付けておりません