「2020年08月12日」 のアーカイブ

2020.08.12(水)
カテゴリー:バス釣り, ルアー, ロッド

ジャックハンマー炸裂!The Hitオンエア。

毎日暑い日が続きますね。

僕は明日からお盆休みです。

 

ところで今晩10時はサンTV The Hitがオンエアです。

 


ジャックハンマー&バスエネミースティック5インチが炸裂しています。

 


舞台は高知県大渡ダム。

この時は激濁りでした。

クリアーな水が入るインレットをランガンする作戦に出ました。

 


一番きれいだったインレット。

クリアなところにバスは見えましたが

警戒心が強く、難易度高須クリニック?すぎ。

そこでクリアとマッディーの境目の下を攻めてみました。

 


ビンゴ!でした。

ジャックハンマーは濁っていたので

ブラックブルーで行くか、白濁りに順応して白っぽくなった

ベイトフィッシュを模したホワイトで行くか

迷いましたが、1本目から激しく深いストライクでした。

シルバーのフラッシュするブレードも効いたのかな。

トレーラーはイラティックアクション(いわゆるチドる動き)が

出しやすいバスエネミースティック5インチを選びました。

カラーはあればジャックに合わせてホワイトクリアSLを選びたかったのですが

ラインナップにその色がないのでシラウオを合わせました。

 


これもインレット絡みでの魚。

この水色は菊元的にはジャックハンマーの水の色です。

ここに少しでも綺麗な水が流れ込めば大チャンス。

 

ジャックハンマーは動きが強く、グラスなどバスが隠れる場所がない

リザーバーでは濁りや風、あるいは雨などが

出しどころのキーワードとなります。

また菊元的判断基準としてバラムに出て来ない時に

ジャックハンマー投入するとトップ~表層に出来らない

デカバスが出ることが多いように思います。

 


これもジャックハンマーフィッシュ。

夕方はラッシュがかかりました。

カラーはバイトの激しさからあえてローテせず

ホワイトで通しました。

ジャックのウエイトは1/2ozです。

一般的には3/8ozの方が好まれる傾向が強いのですが

僕は多分、人より早いリトリーブで使う早い展開を求めているので

1/2ozを多用します。

このロケ時は濁りが強かったのでいつもよりゆっくりと巻いています。

同じスピードで巻くと1/2ozの方が当然3/8ozより深いレンジを泳ぎます。

 


ジャックハンマーがハマったロケでした。

トレーラーはテールの抵抗があるヘッドシェイカーより

抵抗がかなり少ない真っすぐでピンテールの

バスエネミースティック5インチを選んだのは

自分の意志で急にリールを早く巻いたり、

ロッドを煽ることで、不規則に左右に飛ぶイラティックアクションで

食わせどころを作りたかったからです。

「ここで喰わす!」というしかけがしやすくなります。

 

ジャックハンマーは強い動きですが

直進性が良く、やたらチドるブレーデッドジグではないですが

トレーラーによってさらに直進性能が良くなったり

チドりやすくなったりすることを知っておれば、

季節や状況で使い分けることでさらに釣果アップが期待出来るルアーです。

 


ロッドはオライオンプロトの67M。

何度もプロト修正して来ましたが、

このロケで製品化OKを出しました。

撃ちものの軽い系(カバクリなど)に抜群の性能を発揮することは

分かっていましたが、

撃ち巻き両方を別次元で出来るいわゆるバーサタイル性を

極めたいという思いで作り込んで来ました。

キャストはバチバチ。これこそ求めていたキャストフィールです。

後は巻きでのバイトをモノにできる性能、

バラさず獲る性能は数を釣って行かないと分からないことなので

かなり時間をかけて検証して来ました。

名称やイラストロゴすでに完成していますので

またの機会に紹介したいと思っています。

 


今晩10時のThe Hitお楽しみに!

野球中継が伸びた場合は番組放送時間もそのまま後ろにズレます。

明日朝8時にも再放送があります。

このブログで書いたこと思い出しながら見てくれたら

さらに面白く見れるはずです。

時間がある方や見れる地域の方は是非!

見れない地域の方は後々のYOUTUBEで見て下さいね。

 

すでに夏休みの方もお仕事の方も

猛暑にやられないよう気をつけて下さいね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント・トラックバックは受け付けておりません