「2019年09月17日」 のアーカイブ

2019.09.17(火)
カテゴリー:バス釣り

今年最後の淀川。

3連休最後の昨日はまたまた淀川へ。

 

気温は高く日差しは強いけれど北風は涼しく

秋の気配を感じました。

前夜、晩飯一緒だった八田真宏が同行。

 


朝は鳥飼大橋のディープから。

地形変化豊かなディープクランキング場。

「デカいの来いやー!」と

気合入れてスタートフィッシング。

でも、全然来ない。

 


やっと来たのはこの子。

ゴールドディッガー良く喰えましたな。

鳥飼、豊里と橋周りをディープクランキング、

Dゾーン3/4ozスローローリングで

攻めて行きますが気配なし。

シャローカバーへシフト。

シャローホグカバークランキングには反応なく

撃ちものにシフト。

 


キッカーバグ4インチ14gテキサスリグ。

ロッドはプロトのヘビーアクション。

ラインはマジックハードR20ポンド。

昨日は、カバクリさん&アントさんは封印。

淀川はコンパクトでフォールスピード遅いものを

入れるとどうしてもちびっこさんから喰ってしまうからです。

なのでシンカーも重くしました。

ワームをさらにバルキーな

エッジブレイカーチェンジ。

 


すぐに来たけど小さくなりました。

でも今の淀川は今の琵琶湖みたいに極小がアベレージ。

これでもまだましなサイズです。

写真撮らんくらいのサイズも何本か追加。

 

カバークランキングも織り交ぜます。

 


シャローホグ。でもちびっこさん。

カバーのシェードをサイドステップなどでも

狙いますが今年生まれた稚魚バスが沢山見に来るのみ。

八田君は僕の釣りを見たいらしく

あんまり竿を出さないので

「折角淀川来てんから釣りしてーな。」と釣りしてもらいます。

 


八田真宏淀川初バスはエッジブレイカーテキサスリグ。

小さくても初場所での魚は嬉しいものです。

 

その後、しつこくディープストラクチャーを

クランキングしますが、極小バスのみ。

強風になって来たので

ウィンディーサイドを巻き物で、

 


シャローのリップラップ張り出しで。

シャローホグフィッシュ。

デカいフィーディングフィッシュいそうな雰囲気ですが。

 

昨日は朝から風があり、すぐに強風に。時に突風。

涼しいのはいいのですが釣りの動作はしにくい。

「今日はデカいの来ないなー。」

という感じでしたが

諦め悪いのはいい結果生むことがあります。

 


エッジブレイカー14gテキサスリグ。

終了間際、やっといいのが来ました。

 


エッジブレイカー14gテキサスリグ。

カラーはグリパンBKでした。

ウキ止めゴムはヘビーカバー撃つ時はシンカーから1~2cmくらい。

単純な鉄杭やボトムを攻める時は30cm以上まで離して

ワームの「フワッと感」を出すようにしています。

こういうマメさはちょっとしたことですが

釣果に大きな差を生む時があります。

最後のバスはシンカー着底~ポーズでワームをフワッとボトムまで

落としてからのリフト&フォールで誘ってバイトさせました。

 


八田君は釣り終了後、東京へ。

琵琶湖、淀川ツアー楽しかったかな。

 

僕は今年最後の淀川になりそうです。

 

4ストローク規制以来、

ジェットスキー、バス釣りのボートとも

登録人数が少なくなり、

閉鎖も心配された淀川、鳥飼スロープですが、

来年も運営出来ることが決まったようです。

(良かったー!)

今年、登録出来なかった方も

来年は淀川スロープ登録して

是非一緒に都会のオアシス淀川を楽しみましょう。

 

こちらは琵琶湖。下敷領信也。

 


バスエネミースティック4インチで57cm。

カラーはナチュラルシャッド。

表層I字引きで引っ手繰った。

ロッドはヘラクレスファランクス。

ラインはP.E.0.6号。

リーダーはマジックハードR10ポンド。

9月13日の釣果です。

 

全然関係ないけど、

 


変な虫に手を刺されました。

もう1週間くらいになるけど

まだ「カイーノ。」です。

何の虫かな?

ムヒ塗っても痒みが全然治まらーん。

 

 

 

 

 

コメント・トラックバックは受け付けておりません