「2019年09月11日」 のアーカイブ

2019.09.11(水)
カテゴリー:バス釣り

猛暑の七色ダムロケ。

昨日のThe Hitロケは七色ダムでした。

猛暑復活で苦しみましたが

全て同じルアーで2桁釣果でした。

 


暑い!暑すぎる!!

異常気象にもほどがありますわ。

The Hitロケはこの前の淀川も灼熱でしたが

今回の七色もめちゃくちゃ暑かった。

「なんでやねん!」とぼやいても

暑いのは全然涼しくなりません。

湿度が高く背中に汗が伝うくらいでした。

 

でも比較的涼しかった朝イチフィッシュは、

 


こんなの来ました。

北山川上流部の超シャローのカバー撃ちです。

カバークリーパー5.8g&アントライオン3.3インチ。

ロッドはヘラクレス66MLTS。

ラインはマジックハードR14ポンド。

この時はちょろいかもと一瞬思いましたが

そんなに甘いものではありません。

すぐに太陽が上がり、げんなりするほど蒸し蒸しになり

でっかいのがどこにおるのか分からんようになりました。

 


水温は高いところでは30℃超え!

低いバックウォーターエリアでは25℃台。

いずれにしてもフェーン現象での気温急上昇で

水温も急上昇。

お盆の台風後はバラム炸裂していたようですが

そんな気配は無し。

バラムには出て来ますが、出てくるのが遅い。

 


こんなカバーを攻めていました。

ディープには手をつけず、シャロー攻めに徹しました。

しかし、シャローでは見えバスが極端に少なく

七色でよくあるフィーディングのスクールも

夕方一回見ただけで、ほぼ見かけなかった。

表層水温が高くなりすぎたからです。

 


これくらいのがアベレージ。

釣ろうと思ったらいっぱい釣れます。多分。

数は釣れる七色ですが、

僕は数よりデカいの釣りたいと最後まで抗いました。

シャローのバンクビーターモードになったら

なかなかじっとりとディープの釣りへの切り替えは

出来ない体になりました。

リズムが違いすぎます。

 


写真は涼し気です。

僕は北山川上流から中流部、西の川、北山川下流部、

大又川中流から上流部まで走り回りました。

途中、バラムでは手痛いミスも。

天気予報では夕方近く雨の予報もありましたが

恵みの雨は降らず。

 

最後は入れ喰いモード。

 


カバークリーパー5.8g&アントライオン3.3インチ。

完全にはまっていました。

タフ時のシャローカバーには絶対的な自信を持っている

コンパクトカバージグです。

 

レギュラーサイズを混ぜながら、

 


カバークリーパー&アントライオン3.3インチ。

カバーに入れるだけで「コン!」

今回ロケの文句なしのMVP。

全ての魚を獲りました。

キャスト数は少ないけど途中からパターン掴んで

狙い撃ちで釣っていました。

大量の水分を消費しながら最後の最後まで

諦めずやりきりました。

最終的には11本くらいだったかな?

バラムでのドキドキシーンもありました。

暑かったけど楽しかった。

スーパービッグは出なかったけれど

明らかにアカンコンディションの中では

まあまあ以上の結果は残せたかな。

 

今回お世話になったT,s ONさんありがとうございました。

釣り方やパターンなどはT,s ON南園さんに伝えたので

七色行く方は聞いて参考にして下さい。

 

ボート返しに行って帰宅したら10時過ぎ。

晩飯食べた後、泥のように眠りました。

 

番組は10月初旬オンエア予定です。

 

 

 

 

 

 

コメント・トラックバックは受け付けておりません