「2019年02月21日」 のアーカイブ

2019.02.21(木)
カテゴリー:バス釣り

良く釣れた初釣り。

昨日は遅まきながら初釣りへ。

昨年最後の釣りがBIGBITE合川ダムで

ラストキャストで釣ったので

今年はファーストキャストで釣ったろうと思って

同じ合川へ松川君を誘って行きました。

今回釣行では数も釣れたので

菊元的早春のバス釣り考察などを交えて書いて行きます。

 

ファーストキャストでは釣れなかったけど

魚は釣れました。

僕の朝スロープから出る時のルーティンは

水温を測ること。

思ったより冷たく7度台。

 

IMG_0552
インレットが絡んだ岩盤を釣る。

ダムは前日に降り続いた雨で1日で2m以上水位が上昇。

でも、行き道でダムの下の川を見ると

全然流れてないので放水してないと判断。

釣り始めるとやはりカレントはなく

ドヨーンとした水でした。

濁りは局所的に強いエリアがあり全体に濁り傾向ですが

クリアな場所もありました。

 

最下流から上がっていくと

地形変化が一番ダイナミックなエリアに入りました。

すでに水は流れてませんが小さな流れ込みへ

前日セットしたスイムジグをキャスト。

いきなり来ました。

 

初バス
初バスいただきました。

ロッドはプロトのヘビーアクション。

ラインはマジックハードR14ポンド。

中流部に上がると水温が9度台に上がっていました。

 

釣ったのは、

 

IMG_0534
グラスリッパー1/2oz&ヘッドシェイカー5インチ。

カラーは両方ネオンシャッド。美しい組み合わせ。

その後、水色や狙いたいレンジでジグを3/8ozにしたり

カラーローテを行いました。

 

さらに釣り上がり岩盤とガレ場の境目で、

 

2本目
TGブロー1/2oz&キッカーバグ4インチ。

TGブローはシークレットブラック。

キッカーバグ4インチはグリパンBK。

写真背景の景色を見て下さい。

このような地形変化は狙い目です。

ロッドはプロトのMH。

昨年はボウワーム12インチで2本のロクマル、

数々のデカバスを釣ったロッドです。

ラインはマジックハードR14ポンド。

 

この後、釣り上がるほどに水温が高くなるので

上流まで一気に移動。

さらに水温が上がりました。

春先の雨が甘い水を運んで来ている感じ。

松川君に来ました。

 

IMG_0579
リトルマックス3/8ozコットンキャンディー。

松ちゃんも初バスゲット!

ロッドはプロトミディアム。

ラインはマジックハードR10ポンド。

僕はアウトベンドの岩盤&インレット狙いしていましたが

この対岸のインサイドにサンドバーの張り出しがあり、

「そこ狙ってみ。」と言った直後に釣りました。

流石は大魔神松川。やはり釣ります。

この魚がかなりヒントになりました。

 

さらに似たロケーションで。

松ちゃんがミドストやりたがったので

まだ発売前のバスエネミースティック4インチをリグした

フェイズドリフトマスター64ULを貸しました。

 

また釣りよりました。

 

IMG_0588
ブリブリ君ゲット!

バスエネミースティック1/32ozジグヘッドリグ。

このバス釣った時に2本後からフォローして来ていたので

スクールでフィーディングしていると判断。

先程、リトマで釣ったのと同パターンのロケーション。

インサイドに張り出したサンドバーの流れが当たる面です。

ここはさらに上流でカレントはさらに強く、

また水温もさらに高い「甘い水」のエリアでした。

 

これはまだ釣れると判断。

ホントは貸していたロッド奪いたいところですが

大人げないので、リグしていたC-4ジグをキャストします。

 

C-4
すぐに来ました。完全にパターン。

インサイドのサンドバーの流れが当たる上流側。

C-4ジグ&アントライオン2.7インチ。

ロッドはヘラクレスFACT61ULST。

リールはオーパス1NERO。

ラインはマジックハードR4ポンド。

C-4ジグ&アントのミドストです。

まだプロトだったアントライオンテストしてた時の

真冬~早春にも良く釣れたコンビネーションです。

 

まだまだ書ききれないので続きは後程。

 

 

 

 

 

コメント・トラックバックは受け付けておりません