「2018年08月16日」 のアーカイブ

2018.08.16(木)
カテゴリー:バス釣り

ウルトレックス用360トランスデューサーブラケットステイ。

昨日、霞の魚探先生こと山本研ちゃんから

写真が送られて来た。

昨日、僕のボートいじりにABCマリーナへ行ってくれていた。

 

1534319315044
360度トランスデューサーブラケットステー。

ウルトレックス用。

遊心カスタムのブラケットステーを

山本研ちゃんアイディアでカスタマイズ。

自分でテストしていたものを

昨日わざわざABCマリーナへ行って取り付けてくれました。

 

1534319490077
360度のシャフトは走行時荒れると振動が激しくなる。

ペラの横にあるキノコ状のトランスデューサーの振動を最小限にしないと

いざ釣りを始める時に振動でトランスデューサの中のオイルが暴れ、

20分以上正しく作動しなくなることがあります。

つまりはなかなか映らない。

これでは意味なし番長。

走行時見ているとブルブルと高速振動しているのが分かります。

なので振動を最小限にするために

しっかりしたブラケットステー(赤丸の部品)で

抑えることが必要。

さらにシャフトを受けで抑える工夫がいるかなと。

この受けの部分(青丸の部分。)で

360のシャフトを走行時固定します。

これで振動子の振動による誤作動を防ぎます。

この受けは90度倒れる可動式。

ボートに穴開けない取り付けもいいです。

 

1534319309991
受け部分を倒した状態。(青丸の部分)

また、シャローに入る時エレキ位置を上げても

トランスデューサーがペラに当たらないような位置に

逃がしてくれています。

さらにエレキを上下させる時は360度シャフトも

ワンタッチで位置を上下させられます。

(赤丸の二重部にワンタッチレバーがあります。)

シャロー撃ちでも見えない小さな障害物が見つかり

効率的な攻めが出来そうです。

このウルトレックス用360トランスデューサーブラケットステーは

まだ従来品をカスタマイズした試作品ですが

そのうち遊心さんから製品としてデビューするかも。

 

山本研ちゃん暑い中ありがとう!!

次に霞に行く時が楽しみになりました。

 

こちらは昨日の霞。高岡君。

 

.jpg高岡フットボールエネミー
フットボールジグ3/8oz&バスエネミー3.5インチ。

このコンビネーションで5本キャッチ。

ジグはプロフェッショナルジグフットボール。

フットボールジグのバイトたまりませんな。

 

3.5.jpgフットボールエネミー
エネミーはジグトレーラーでもいけてます。

 

7.jpg大西ボウ
ボウワーム7インチパンチショット。

フェイズパワープラントの剛力で抜き上げです。

ボウワーム7インチはスカッパノンやソリッドレッドなど

夏の赤系で複数キャッチ。

ジャックハンマー3/8oz&ツインテさん4.7インチでも

ゲストさんにデカバス出ていました。

 

こちらはエブリデイ遠賀川の今田オジサン。

 

.jpgワンズバグスマッシュシャッド
ワンズバグフィッシュいただきました。

カラーはスマッシュシャッド。

ロッドはフェイズレーザーショット。

ラインはマジックハードR10ポンドです。

夏休み最後の休日フィッシュらしいです。

休日でなくても行くオヤジですが。

 

僕は今日まで夏休み。

もう何曜日かも分からんようになって来た。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント・トラックバックは受け付けておりません