「2015年07月」 のアーカイブ

2015.07.05(日)
カテゴリー:クワガタ, バス釣り

今日はオフ。

昨日はルアーマガジン一刀両断の原稿書き。

 

締め切りまではまだ間がありますが、

ロケもあるので、先に仕上げました。

質問コーナーに答えていると、

今までの自分の経験や、考え方などを反芻して

頭の中で整理して文章にしていくので、

自分の今後の釣りにも役立ちます。

忘れかけていたことなども思い出し、

基本に立ち返ることが出来たりします。

 

明日はロケ移動日です。

 

P1010621
でっかい奴を仕留めたいです。

写真はいつぞやの青野ダムのものです。

ロケ日は大雨はご勘弁です。カメラが壊れます。

でも、適度な雨や濁りは歓迎です。

デカバスを大胆不敵にさせてくれます。

 

今日はオフなのでクワガタの世話します。

 

フェモのメス
羽脱していたフェモラリスツヤクワガタのメス。

上翅の模様が綺麗です。

羽脱とは蛹室を自力で脱出すること。

こうなるとエサを摂り出します。

さっそくミズゴケ入りのケースに移し替えてエサゼリーを入れてあげました。

フェモラリスは巨大なオスの羽化を期待しています。

 

こちらは昨日の大西健太。

 

.jpg7月3日ウエイク
ウエイクマジックでゴンザレス。

ワンズバグもボコボコでした。

梅雨のベタナギの湖面。いいですね。

トップウォーター大爆発です。

 

僕もロケで大爆発させたいですわ。

 

 

 

 

コメント・トラックバックは受け付けておりません
2015.07.04(土)
カテゴリー:バス釣り

タックル準備完了です。

昨日はなんとかロケのタックル準備完了。

 

おかっぱりのバッグから再び、タックルボックスにルアー戻しました。

ルアーはボウワーム12インチを追加して、モエビパウダー漬けしました。

さらに臭くなりました。

臭いのはええな。(ワームの話です。)

 

68MLに
ロッドを追加招集しました。ライトキャバルリー68MLです。

ウエイクマジックを結びました。

いつもはウエイクマジックはヘラクレス66MLエアレギウスでやりますが、

そちらには、ジャスティーンを結んでいるので、

もう1本トップ用として追加しました。

トップで出したい思いが強いので、

今、自信があるトップを結び変えることなく

瞬時に使い分けたいからです。

ライトキャバルリー68MLは、エアレギウスと同じMLのパワー表示ですが、

エアレギウスよりむしろパワフルです。

デカバス獲りたいなー。

そんなこと思っていたら準備するタックルがどんどん増えて行きました。

煩悩が多すぎです。

釣りの準備してると妄想がどんどん拡がります。

皆さんはどうですか?

 

昨日は、久々にナイターTV観戦してましたが、

阪神タイガースが信じられないような負け方で

まあまあ打たれました。

喜ばせてから奈落へ。

セリーグは、全チームが勝率5割以下という異常事態です。

 

でも、食後のデザートは大変おいしかったです。

 

さくらんぼ
山形のさくらんぼ。

たいへん美味しゅうございました。

吉田博史が送ってくれました。

ありがとうさんです。

 

こちらは霞の飯田君。

相変わらず良く釣ります。

 

M.jpgショーティー横利根610
シャワーブローズショーティー。

ロッドはライトキャバルリー610M。

ラインはフレックスハードHD16ポンド。

横利根川でちょい釣り。

よく見る風景です。

飯田君とも、もうじき会えますな。

昨日の豪雨大丈夫だったのかな?

 

 

 

 

 

コメント・トラックバックは受け付けておりません
2015.07.03(金)
カテゴリー:クワガタ, バス釣り

ロケ準備中。

昨日は、またニュールアーのスケッチ付き指示書製作など。

カタチになってくるのが楽しみです。

自分が欲しいルアーを作るのが基本です。

 

週明けにはThe Hitロケに出発するので

ボチボチ時間を作ってタックル準備中。

再来週はBIGBITEロケ。

そちらの日程は決定しましたが、

予定ロケ地には諸事情で行けなくなり、

現在ロケ候補地を探しています。

 

準備中
ヘラクレスLTSも出撃準備です。

ブルーマイスターLTSは2本用意し、1本はシャワーブローズ、

もう1本は12インチボウワーム用のカバーフィネス#3/0を結んでおきました。

ブルーマイスターLTSは、

オリジナルモデルの67MHより軽いルアーが快適に使えます。

ピッチンスティックネイルリグや3.5~5g程度のライトテキサス、ゼロダン、

3/8ozスピナーベイト等に対応するロッドですが、

今回は強気で大き目のルアーにしました。

つまり、使用ルアーやウエイトの下限が広がり、

上限はオリジナルのままと言うことです。

 

ところで、先週のおかっぱりロケは

減水でぬかるみ地獄だったので

ロッドのグリップエンドに泥が付着したままでした。

ライン巻き替えする前にこれはイカンと水洗い。

気分もすっきりしました。

今日も引き続き用意します。

ロケは台風の影響が少々心配ですが、準備万端にしておきたいです。

 

全然関係ないけど、先日羽化したクワガタです。

 

フェモ巨大短歯
フェモラリスツヤクワガタです。

ボディーはドデカイですが、何故か大アゴが伸びず、ド短歯。

大アゴが長歯になっていれば、余裕でギネスオーバーでした。

何か管理温度など、飼育方法が間違えているのかも。

 

 

 

コメント・トラックバックは受け付けておりません
2015.07.02(木)
カテゴリー:バス釣り, ルアー

スカルピンはハゼ。

来週、再来週のロケの日程が決まりました。

ぼちぼち準備し出します。

 

先日のルアーニュースDVDロケで、こんなことがありました。

見えバスにスモラバで挑んだのですが、どうも反応が悪い。

「これはスカートを嫌っているのかな?」と感じ、

C-4ジグ&スカルピンからリグを変えました。

反応は明らかに変わりました。

ちょっとしたことですが、感じたことはすぐ試した方がいいです。

 

スカルピンジグヘッドネイルボム
スカルピンジグヘッドリグです。

ジグヘッドはデコイネイルボム1/8oz。

フックサイズは#1/0です。

ジグヘッドがちょっと重めなのは、

ボトムすれすれを瞬間的に移動するゴリ(ハゼ)の動きを

イミテートしたかったので、ショートジャーク時の浮き上がりを抑えるためです。

「ピッ!ピッ!」というボトムすれすれの動きはゴリそのものに見えました。

バスに見つけてもらうと、物凄いスピードで近づき、

たまらずバイトして来ました。

スカルピンのパドル状のテールはゆっくり引くと動きませんが、

瞬発的に早く引くと「ブルッ!」と震えます。

 

P1170483
スカルピンジグヘッドリグのボトムショートジャーク。

目に見えるベイトフィッシュは見かけなくても

ハゼ類は大抵生息している。

バスが浮いていてもボトムを意識している時はハゼを狙っていることが多い。

 

また、ベイトフィッシュが群れで上がって来た時には、

明らかにバスがそわそわしだし、

スカルピンのフォーリングで口を使ってくれました。

この時のイメージはゴリではなく、弱った小魚の動きです。

天才バスもやはり、なにかしらのスイッチが入る時があるようです。

 

僕が見えバスで、「これは喰うな!」と僕が判断する基準は、

着水音にバスが反応して近づいてくれること。

逆に「ダメだこりゃー。」と思う時は、ロッドを振っただけで逃げる。

あるいはルアーが空中を飛んだ時に逃げるような時です。

それらの喰いたいモードなのか、怯えモードなのかは、

初期のプレゼンテーションで判断します。

もっと言えば、その場所に入りたての時はピュアな状態でも、

投げれば投げるほどバスを天才化させてしまうことは多々あります。

ドクリアなバックウォーターの見えバスは

なかなか一筋縄ではいかないけれど、

観察することで、効力の糸口を見つけた時は快感です。

スカルピンやC-4ジグが全くアカン時でも、

12インチボウワームにチェンジしたら劇的に反応が変わる時もあるし、

水中のラインの存在を嫌がる時は、

トップが圧倒的だったりするのが面白いです。

 

また、同じバスでも、天気や水位、ベイトフィッシュの存在で

全く違う性格になるものです。

だからバス釣りは奥が深く、面白いのです。

 

は.jpgこんな水色の時
雨で濁ってカレント発すればティンバーフラッシュ。

イケイケドンドンになると、天才バスも野生の本能むき出しに変身!

流れのヨレなどのフィーディングスポットを読めれば、

どんなルアーより簡単に釣れると僕は思ってます。

ここで喰うと予告出来るくらいです。

状況はまれば、投げて巻くだけの最も簡単なビッグベイトです。

 

こちらは昨日の大西健太。

 

.jpg7月1日ハツカネズミ
キッカーフロッグハツカネズミ。

琵琶湖はフロッグいい感じ。

ワンズバグやヘッドシェイカー(プロト)も好調持続中です。

 

 

 

 

 

コメント・トラックバックは受け付けておりません
2015.07.01(水)
カテゴリー:バス釣り, ルアー

ティンバーフラッシュ。

今日から早くも7月です。

大阪は昨日からダダ雨です。

 

昨日は来週のThe Hitの行先と日程の打ち合わせ。

宿泊先の予約など。

その次のBIGBITEのロケとルアマガロケは

担当不在や連絡つかずで日程決まらず。

当然、ジャーマネなどいないので自分でやってます。

 

その後は、新作の打ち合わせ。

ホントは1つのルアーに絞っての打ち合わせでしたが、

ミーティングしているうちに

何かが降りて来て、

どんどん新作のアイディアが出て来ました。

今から試作品が出来て来るのが楽しみです。

 

こちらは久々に入荷したティンバーフラッシュ。

とりあえず4色が出来て来ました。

 

#601 ケタバス
#601ケタバス。

菊元俊文溺愛カラー。もっとも多用します。

強烈なフラッシングで誘う色です。

 

#602 ビッグバイトチャート
#602ビッグバイトチャート。

エバーグリーンの伝統色。元祖ビッグバイトチャート。

ビッグバイトチャートはティンバーフラッシュから始まりました。

勿論視認性抜群です。

 

#604 フラッシングゴールド
#604フラッシングゴールド。

ナチュラルカラーです。

清水盛三が一番ティンバーで多用する色。

 

#613 マットアユ
#613マットアユ。

ボーッとした独特の柔らかいフラッシングを放つマット仕様。

他のカラーが効かない時はコレしかないと思える時が何度もありました。

 

今回のティンバーフラッシュの入荷はとりあえずこの4色。

ティンバーフラッシュは雨、濁りが入った時の激流などでは、

他のどのルアーより簡単に釣れるビッグベイトです。

巻くだけで激しくバイトして来ます。

梅雨時や夏場は特に爆発力があります。

 

.jpg雨が降ったらティンバー
雨が降ったらティンバーフラッシュ。

激しく水面を打ち付ける雨の時は、バスはトップを認識しにくくなる。

ティンバーフラッシュは圧倒的な存在感と強波動で見つけさせて

バイトさせる威力を明らかに持っています。

雨の日の釣りは好きです。

ショビレーヌでも心が熱くなれるからです。

でも、降りすぎはロケの大敵。

釣れるのだけど、カメラが壊れます。

ロケでカメラなしで釣るのは意味なし番長です。

以前、豪雨のルアマガビッグベイトDVD撮影時、

ティンバーで4本釣ったのですが、

後に2本のバスの映像データが

故障により消失していたことが判明しました。

その時は大変ショックでございました。

 

ティンバーフラッシュは

早ければ7月3日金曜日からデリバリー開始になります。

 

こちらは利根川支流の飯田クン。

 

68ML.jpg6月29日利根川支流
ボウワーム6インチネコリグでゴンザレス。

ロッドはライトキャバルリー68ML。

ラインはマジックハードR10ポンド。

6月29日の釣果です。

 

こちらはアイドル釣りガール。

 

2.8.jpg美奈ちゃんダブルモーション
HKT48の今田美奈ちゃん。

ダブルモーション2.8インチ。

ロッドはヘラクレスFACT65ULST。

ラインはマジックハードR4ポンド。

エビちゃんと福島健が喜びますわー。

今田パパとの短時間釣行で短いオフを楽しんだようです。

釣りガールですわ。

僕も応援します。

皆さんも応援してあげて下さい。

 

全然関係ないけど、超久しぶりに音楽雑誌を購入しました。

 

ヘドバン
ヘドバンです。

BABYMETALのメキシコ公演とカナダ公演の現地ライブレポート。

河辺さんも実は行っていた

新木場のMETROCKのライブレポートがお目当てでした。

現場至上主義で取材しているので、かなり面白かったです。

メタルゴッド ロブ・ハルフォードのロングインタビューや

モーターヘッドの記事なども興味深かったです。

「ヘドバンヘドバン バンバンババン!」ですわ。

 

 

 

 

 

 

 

コメント・トラックバックは受け付けておりません