「ルアー」 のアーカイブ

2011.01.07(金)
カテゴリー:バス釣り, ルアー

フェイスの簡単サスペンドチューン。

昨夜は会社の新年会。


二次会にも出て、帰宅は夜中の3時前。


ゆえに今日は眠たいです。




ところで新年会にも乱入したコバとフェイスの話題になった。


EG-Goingでもコバはフェイスでええバスを獲っていました。


冬場には絶対的な実績があるジャークベイトです。




今日はフェイスのサスペンドチューンについて書いてみます。




その前はモリゾーにもチューンの方法をインタビューしたので


そのことを踏まえて書いていきます。





僕の大好きなクラウンのフェイス。




フェイスは開発者のモリゾーによると「低水温時の定番ジャークベイト」


として開発したが、あえてサスペンドでなくスローフローティング設定にしている。


そのわけは、ジャークベイトは本来年中釣れるルアーで


スローフローティングはとりわけ釣りづらいポストスポーン期でも釣れる。


そして、スローフローティングは


冬本番の低水温期は自分で任意の位置にナマリを貼ることで


サスペンドに微調整が出来るだけでなく


「アクションの違いを出せる。」


ということがもう一つのキモとなる。




ちなみにサスペンドと表示があるルアーでも


水温の違いにより微妙に浮いてきたりする。


例えば、8度で完全サスペンドするルアーでも


10度や12度と水温が高くなるほど


浮力が強くなる。


だから、完全にサスペンドにしようとするなら


現場で水温、水質に合わせて


自分でナマリを微調整してやることが必要となる。


沈むのは駄目です。念のため。




では、本題のサスペンドチューンについて。





これはモリゾーの基本の位置。


センターフックの前にナマリ板を貼る。


ちなみに僕はこの位置が一番好き。


もっと前でも全然OKです。





フロントに貼った位置。


フロントフックの前、リップの付け根に貼る。


モリゾー曰くより潜行能力がアップする。


前傾姿勢になるからですな。




ちなみにコバも





リップ付け根に貼るのがほとんど。


理由はやはり、より潜らせたいから。


ちなみにコバはJBトーナメントプロなので


写真にあるナマリのエスウェイトではなくタングステン素材の


エコ対応のシールを貼っている。




そして、最後のサスペンドチューンは





リアフックの前。


こうすることで跳ねるようなトリッキーなアクションが出せ


他のチューンがダメな時に効果が高い。









これは2011年カタログちょい見せ。


 





次回のThe Hit でもフェイスが大活躍。


(写真提供 The Hit)


皆さんも冬のド定番フェイスでデカイのを仕留めて下さい。


少しの工夫が釣果を変えてくれるはずです。









コメント・トラックバックは受け付けておりません
2011.01.05(水)
カテゴリー:バス釣り, ルアー

正月休みも終わりです。

僕の冬休みも今日で終了。




かなりリラックスしまくりでした。


明日は初出です。




今朝はまた5時起き。


下の子が5時半に起きて来たので


一緒に早朝散歩に行って来ました。


明けの明星?がキレイでした。


1時間も散策してしまいました。


帰ってきたらすっかり明るくなっていました。




ルアーの写真を撮ったので


徒然に書いてみます。





ロイヤルフラッシュJR.


お待たせしています。


2~3月に遂にデビューの予定です。





コンバットクランク480。


冬の琵琶湖で巻きまくるとドカンと出るかも。


サトシン塾やOKガイドサービスでも冬は実績が高いです。


ロッドはストライクマスター77がベストマッチ。





ゴールドディガー。


初釣りで釣った報告が来ました。





池原ダムです。ドラッギング。


カラーはブルーバックヘリング。




釣り人は



伊地知さんです。


ちなみにフロントでエレキを踏むサタン島田は


池原初釣り合宿は丸ボーズで終了しました。


めでたし、めでたし。




次は



サイドステップスローフローティング。


冬季はナマリを貼って完全にサスペンドして使って下さい。


ツージャークワンストップ、フォージャークワンストップが


僕のアクションの基本です。


ロッドはEGアクションでやります。





僕はこの位置に張るのが好みです。


アクティブのエスウェイトをカットして


完全サスペンドになるように


調整して貼ります。





SR-MINI 3/4oz。


下野さんプロデュースのコンパクトヘビーモデル。


下野さんによると2月がベストシーズンです。


スローロールでデカイの来ます。




関係ないけど





ユーリケファルスヒラタです。


冬休みに購入してしまいました。


ペアで1950円でした。


ワイルドなのでメスをいきなり産卵セットに投入しました。




クワガタはルアーと似て、色んな種類があります。


次々と集めたくなります。


メソッドもそれぞれの種類で異なるのもルアーと同じです。


バス釣りと同じです。




 


明日から仕事モードに切り替えます。













コメント・トラックバックは受け付けておりません
2010.12.31(金)
カテゴリー:バス釣り, ルアー, ロッド

2010年の思い出。

いやはや、もう大晦日ですか。


1年早すぎです。


年々1年が経つのが早くなります。


光陰矢のごとしとはまさにこのことです。




今朝も5時起き。


30分程早朝散歩に出かけてました。




それと報告するのが遅れましたが


先日、人間ドックの検査の結果が郵送されて来ました。


封を開けるまでは、まあまあビビリましたが


結果は良好でした。


正直「ホッ」としました。


若干、年相応の色々な問題はありましたが


ガンや血栓などの心配は無いという結果でした。


年内に分かってスッキリしました。




ご心配をかけた皆さん。


心配かけてすいませんでした。


そしてありがとうございました。




それでは、今日は


2010年の思い出などを徒然なるままに。


写真をいっぱい載せますので楽しんで下さい。




結構、調子がいい1年でした。




初釣りはロドリの取材。


芦田川のおかっぱり。


朝イチに2kgフィッシュを仕留める。




初ヒットルアーはプロフェッショナルフットボールジグ3/8oz。



2010年初バイトは2kgフィッシュ。


ロッドはブルーマイスター7でした。


エエ感じのスタートでした。





ジョインテッドクロービッグバイトチャート。


菊元カラーですな。


2010初ゴンザレスはこれで。七川ダム。


ロッドはヘラクレス7を使いました。





大減水の七川ダムにて。




ここぐらいまでは覚えていますがここからは


記憶が曖昧で時系列では無理そうなので、印象に残ったルアーなどを。





春に入れ喰ったコンバットクランク320。


トルクアータ7とフォースグランディス7を使い分けた。





コンバット320合川ダムで入れ食い。




そして、ジグ番長的MVPはやはりこれ!


 



プロフェッショナルキャスティングジグ1/2oz。


多分、最もゴンザレスを釣ったのは間違いない。


年間通じて大活躍。





OH!ゴンザリーノ!!(意味不明)


 



キャスティングジグはMVP!





EG-Climaxのゴーロクもキャスティングジグ。


我ながら感動しました。




使用ロッドは勿論



ヘラクレスヘラクレス!!


僕の右腕です。魂が入ってます!




そして



凄くつれたトップがこれ!シャワーブローズ。


デカバス率も異常に高かった。





EG-CLIMAXでも大活躍!


僕はブルーマイスターで投げます。





シャワーブローズやりよりました。




カエルも凄かった。



キッカーフロッグ。特に良かった2色。


フッキングがすこぶるよろしかった。


バスワールドグラビア取材でのオープンウォーターフロッギング


でゴンザレスをやっつけました。


勿論、おかっぱりも最高でした。





フリップ&フロッグ65lbとピッチンフロッグで使用。




忘れちゃならないのが



ティンバーフラッシュ!キングオブビッグベイト。


なかでもこのマットアユは魔性の力を持っていた。


アクテオン&フレックスハード30lb。





EG-CLIMAXでも連発。





The Hit ロケでも。




まだあった。



困った時の宇宙人。スラッグシャッドです。


エアレギウス7でよく使った。ヨコヨコです。





濁っていても良く釣れた宇宙人。




そして、ディープのビッグベイトと言えば



カイテン!これは菊元カラーハス。


BIGBITE EXTRAで


ドラマを起こしてくれました。


ヘラクレス7で使いました。





これは春先の釣行で。2500gオーバー。





ヴェイン5.5インチ。


ルアマガの表紙を飾るビッグバスをサイトで獲った。


ホンマはライトリグも上手いことを証明させてくれたワーム。


ソリッドセンサー61&ネロ&マジックハードR4lb。





おかっぱりのサイトでした。




オールスターではファットイカのフリップと共に


プラ中からバラシ皆無のフッキングを誇ったこのフックも


ええ仕事をしてくれました。



デコイフリッピンストレート。


僕の絶対の信頼を得たフックです。





霞でゴンザレス!?


残念ながらこれはプラの魚。


フリップのプロトロッドで抜き上げた。




また、試合では



スタンブルとトルクアータ7に助けられた。





スタンブルなしにはこのウェインはなかったかも?




また、BIGBITE遠賀川ロケでは


謎のワーム&キャスティングジグでリズムを掴み


最後に決めてくれたのは



スーパースレッジでした!!


ACTION!フィッシュでした。


ブラックレギウスがゴーゴーの血を吸いました。





スースレ!マルノミー君です。




以上、徒然なるままに写真と解説を載せてきましたが


2010年はやっぱり調子がまあまあ良かったみたいです。


また、5年振りにオールスターに出たことも


試合のシビアな釣りを思い出せて良かったです。


その刺激と経験は今後のタックル開発にも生かせそうです。


 


来年はさらにいい年にできるよう


もっと進化して飛躍出来るように頑張ります。




今年1年僕のブログを見ていただいた方、本当にありがとう。




2011年もよろしくお願いします。



































コメント・トラックバックは受け付けておりません
2010.12.24(金)
カテゴリー:バス釣り, ルアー

今日はルアマガ取材です。

今日はクリスマスイブ。




といってもおっさんには別にどうということはない。


でも、子供たちは楽しみにしています。


今晩はケーキを食べます。





菊元家の玄関もちょっとクリスマスモード。




また、ごく稀に彼女や奥さんにロッドなどを


プレゼントしてもらえる幸せな方がいるようです。


そんな幸せな方は


コンバットをおねだりして下さい。


キャンペーン中です。




さて今朝は大渋滞に巻き込まれました。


家から会社まで2時間近くかかってしまいました。





完全に止まって動きません。地獄渋滞です。


こんな表示は初めて見ました。




おかげで午前中はばたばたです。




昼からはルアーマガジンのインタビューと


撮影の取材です。




忘れていたけど、この前からEG-Goingで


小林知寛が旭川ダムでフェイスで


ええのを釣っている映像が公開されています。





コバはテールフックにフェザーを付けてます。


苦戦してますが、ジャークベイトの動かし方などの


解説は役に立ちます。


まだ見てない方は見たって下さい。




ガッツさんからもメールが来ました。





ゴールドディガーでイイのを釣ってます。


山口県のリザーバーです。





ガッツさんまでオネスティーで!


立ち木を攻めるため、前後のフックをダブルフックに換え


フェザーは付けてないようです。


それにしてもええバスですな。




それでは、昼飯後、インタビューを受けます。





コメント・トラックバックは受け付けておりません
2010.12.15(水)
カテゴリー:バス釣り, ルアー

スーパースレッジアバロン新色発売。

 


昨日のBIGBITEは見てもらえたでしょうか。




なりドラマティックだったと思います。




謎のワームで組み立てて


小さな巨人、スーパースレッジで


仕上げる。


最高のドラマが演出出来ました。




まだ見てない人は再放送で是非見て下さい。







パースレッジ凄い!遠賀川最大級!?


55クラスのスーパーゴンザレス。



 



スレ丸飲みでございました。


クレギウスはシャッドの操作性抜群。パワーも充分でした。


オーパス1ネロはええ声でドラグが歌っていました。


マジックハードR5lbは霞のときのまま。4lbでも多分楽勝でした。





ガイナーなバスでした。




このロケの時は水温も13度台とまだ高く、


一見、シャッドの出番は無いと思われそう


でしたが、急激な水温低下は小型サスペンドシャッドが


実はハマる条件です。




これから冷え込みがさらにキツくなると


小型サスペンドシャッドのスーパード定番


スーパースレッジがさらに効力を増してくれるはずです。






そのベストタイミングでスースレの新色


ャルアバロン(アワビプレート)カラーが


売されます。


の放つ極めてナチュラルな妖しい輝きは


天然素材ならではの集魚力とバイト誘発能力があります。




今回の新色は4色。





50アバロンスケルトンチャート。


も欲しかった色。


クリアーでよく見え、少々濁っていてもかなりの威力を発揮するカラーです。





1アバロンシラウオ。


にこんなんいますな。


塗装が控えめなので、アワビの輝きがいっそう際立つカラー。





2グローアバロンワカサギ。


ワカサギです。


グロー(蓄光)のアバロンプレートを採用した凝ったカラーです。


暗い水中で光るのでディープのキャロにも良さそう。





353スモーキーアバロン。


れもグローアバロン採用のスペシャルカラー。


背中はナチュラルプローブルー、お腹はライトブラウンで


トウィッチ時の色覚変化が際立つ。





グローカラーにはGLOWのシールが付きます。




小さな巨人スーパースレッジのアバロンスペシャルカラーは


早ければ今週末頃デリバリー予定です。


ワビの威力を実感して下さい。


 


 


ところで今日は朝から晩まで


人生初の人間ドック入り。




朝めし抜きなのでハラヘリータです。


そんなことより検査結果が出るまで


 


 まあまあ心配でございます。




それでは行ってきます。







コメント・トラックバックは受け付けておりません