「よもやま話」 のアーカイブ

2012.03.22(木)

横浜に出発前は。

横浜のフィッシングショーの正式名称は



国際フィッシングショー2012

JAPAN FISHING FESTIVAL

 

と言うらしいです。

日本釣り祭りですな。

文字通りお祭り気分で皆んなで楽しめればいいですね。

会場はパシフィコ横浜です。

 

というわけで昼から横浜に向けて出発です。

2年振りの横浜。楽しみにしています。

 

横浜とは全く関係ないですが

加古川市のファンの方から

大変嬉しいプレゼントが会社に届いてました。

 


菊元フィギュアです!

勿論、手作りです。

 


妙に良く良く似ています。

社員にもかなりウケていました。

1/20スケールです。

 

作者のOさんは、僕のDVD(ビデオ)に影響を受けて

バスフィッシングに出戻りされたそうです。

Oさんありがとうございました。

感激しました。

会社に飾ります。

 

DVDと言えば

EG-CLIMAX Vol.2の

プレゼント応募の締め切りが近づいて来ました。

 


〆切は3月末日です。

まだ、買ってない方は是非!

買ったけど応募してない方は忘れずに応募して下さい。

僕がハガキを実際に引いて抽選します。

 


会場にこのDVD持って来て下さい。

スタッフに申し付けてくれれば出来る限りサインします。

これを見たら僕のセミナーがより理解できるはずです。

 



全く関係ないけど戸川純。

一昨日の休日の朝はユーチューブを見出したら

止まらなくなりました。

気が付けば1時間半も見続けていました。

見出すと止まらなくなる魅力が戸川純にはあります。

 


ゲルニカ時代の戸川純。

まだ彼女が21歳くらいの時。

妖艶な美しさがあります。

この頃、TOTOのウォシュレットのCM

「おしりだって洗ってほしい!」で

ブレイクしました。

ウォシュレットが初めて世に出た時代です。

 


AKBではありません。

唯一無二の世界観を持つ早すぎた天才です。

当時は凄すぎて理解出来なかった人が多すぎでした。

コスプレの概念さえ存在しなかった時代に

ブッ飛びのパフォーマンス。

 


戸川純はエエ。凄い。

彼女のパフォーマンスは癒しというより

刺激です。

見出すと止まらないです。

 


ドラマでビートたけしさんとデュエット。

「刑事ヨロシク」というドラマのワンシーンです。

李香蘭の「蘇州夜曲」という名曲を歌っています。

そのままCDにしてほしいくらいの出来です。

 

「じんじんじんじん血がじんじん」

と野坂昭如氏の「バージンブルース」の

戸川純によるカバー曲が

頭について離れなくなって来ました。

皆さんも興味があれば

戸川純を検索して見て下さい。

ハマるか引くかのどちらかだと思います。

 

昨夜は家族と晩飯を皆で食べに出かけました。

遠征に行く前は寂しくなるので

家族で出かけます。

その後、初めて家族でカラオケBOXに行きました。

 

僕は子供の前なのにバージンブルースを歌いました。

「じんじんじんじん血がじんじん」です。

子供はSEX MACHINEGUNSの

ファミレスボンバーを歌ってました。

かなりヤバイ家庭です。

アホのDNAが受け継がれているかと

思えば嬉しい限りです。

アホはいい言葉です。

いいアホになりたいです。

 

 

すいません。趣味に走ってしまいましたが

そろそろ出発の準備をします。

切り替えて行きます。

 


それではパシフィコ横浜でお会いしましょう!!



 

 

コメント・トラックバックは受け付けておりません
2012.03.20(火)

今日は寒い朝。

昨日からまたまた寒くなり

今朝はさらに寒い朝でした。

 

早く本格的な春が来てほしいもんですな。

 

今日は祭日ですがまたまた5時前に

勝手に目が覚めました。

今日は荒喰いしてエサがなくなっていた

クワガタ成虫たちにエサゼリーをあげときます。

週末は横浜なのでえさやりが出来ないからです。

 


昨夜は家でお好み焼き。

僕は豚玉チーズ入りがフェバリットです。

 


菊元家の焼きそば。

味付けは塩コショウと醤油のみです。

ねぎを多めに入れるのが好みです。

僕が味付けして焼きます。

いつもはもやしを入れます。

この日はなかったですが、

まあまあイケてます。

食べたいですか?

 


家では糖質ゼロの発泡酒です。

慣れてくるとおいしく感じます。

 


全く関係ないですが名古屋の楽屋にて。

空き時間はブログ更新してるので

まともに休憩が出来ません。

 

レーサーの藤原克昭からメールが来てました。

 


シーバスです。喜んでます。

「ゼファーストリームマスター98最高!」

らしいです。

カツとは横浜で会えるかな?

 

こちらは昨日の大西健太。

名古屋明けですが琵琶湖でガイド。

 


リアクションフットボール3/8oz。

スイングインパクトをトレーラーで

スイミングジグで。

冷え込みましたが

ゲストさんには50アップが出たみたいです。

琵琶湖はクリアアップしてきました。

 


関係ないけどクワガタです。

これはダビソンフタマタクワガタ。

最後に羽化したオスですが81mmしかありませんでした。

目標の90mmアップには程遠いですな。

でもカッコイイクワガタです。

 

今日はクワガタいじって癒されながら

横浜に備えてゆっくり体を休めたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント・トラックバックは受け付けておりません
2012.03.01(木)
カテゴリー:よもやま話

会社に到着。

先程、会社に到着しました。

 

デスクの上に会計事務所から確定申告の

不足書類の明細のFAXが置いてありました。

 

かなり面倒くさいです。

 

それだけです。

コメント・トラックバックは受け付けておりません
2012.02.26(日)

お好み焼き。

昨日は引き続きクワガタな日でした。

クワガタ仕事のヘビーローテーションな

週末になっています。

 


朝から性懲りもなく産卵セットを組む。

 


今回はクワンシィシカツノクワガタです。

中国広西壮族自治区大明山産です。

一属一種のクワガタです。

 

前回にセットしてましたが

全く産卵せず、丸ボウズでした。

今回は違うペアで再チャレンジです。

 


期待のフェモラリスツヤクワガタ。

繭を割って新成虫を取り出しましたが

またまた中歯型。なんとしても長歯型になりません。

ボディーは巨大なんですが。

なんででしょうかね?

長歯になって大アゴが伸びればギネスオーバーなんですが。

 

夜は家族とお好み焼き屋さんへ遠征。

 


激旨!じゃがいも入りです。

この前のフィッシングショー前夜、千葉の藤岡さん

店長の山中君、星野君、サトシンらと初めて行った店です。

僕はいもすじねぎ玉を注文しました。

じゃがいもの甘味と卵、牛すじのハーモニーが口の中で広がります。

腹が減っていたので写真を撮る前に食べてしまいました。

大阪のお好み焼きの中でもかなり美味い店でしたわ。

この前もサトシンが感激していました。

 

サトシンと言えば昨日は

5本で17kg超えを

達成したみたいです。

ロクマル2本も釣っとります。

 


63cm4500g。

コンバットクランク250。

カラーはサイトフラッシュでした。

今年初の大爆発ですわー。

コメント・トラックバックは受け付けておりません
2012.02.19(日)
カテゴリー:バス釣り, よもやま話

絶界の鬼子母神。

昨日、懇意にしてもらっている

医師の本田先生から本を送っていただいた。

 


タイトルは「絶界の鬼子母神」。

陰陽座のリーダーであり

ベーシスト兼ボーカリストの

瞬火(またたびと読みます)が

書き下ろした戯曲である。

 

一気に読み終えてしまった。

 

この本は彼らの10作目となるアルバム

「鬼子母神」の原作ともいえるもので

トータルコンセプトアルバムの

鬼子母神をこれを読んでから聴くと

「あっ!この曲は原作のこの場面か!」

と情景が浮かび上がってきます。

こういった試みをやること自体凄いことです。

一枚のアルバムを創る為にそこまでするミュージシャンは

まあ、おりません。

 


陰陽座「鬼子母神」。

全てが日本語の歌というところにも

たまらなく惹かれます。

今回は全編ダウンチューニングで

ヘヴィーさがさらに増しています。

 

僕は原作である本を読まずに

鬼子母神を聴いて「彼らの最高傑作だ!」と

感じていましたが

この絶界の鬼子母神を読んでから

CDを聞き直してみると

さらに曲に対する深み、理解度が増幅し、

原作の登場人物を歌で演じる黒猫と瞬火の表現力、

曲の構成の綿密さに再び驚かされることとなりました。

曲を聴くと情景が浮かび上がってきます。

 

音楽がまるで1本の映画になったようです。

 

瞬火のアーチストとしての才能と綿密さ表現手法に

尊敬の念さえ抱いてしまいました。

さらに、初めてアルバムを聴く前に

この原作を見ていたらさらに感動が得られたはずと

ちょっと後悔さえしてしまいました。

凄いわ、瞬火。凄いわ、陰陽座。

恐れ入りました。

エネルギーを沢山、彼らから貰いました。

勿論、今までも沢山の音楽、沢山のアーチストから

エネルギーとパワーを貰って来ました。



歳は重ねても瑞々しい感受性は失わないでいたいです。

 

僕はアーチストではありませんが

モノ創りというクリエイティブな仕事を

しているという意味ではミュージシャンと同じです。

パフォーマーとして皆に喜んでもらうのも同じです。

 

開発者としては

 

「人の心を打つ。」

 

そんな作品を生み出していきたいです。

 

パフォーマーとしては

 

「人の心を打つ。」

 

そんな釣りを見せ続けていきたいです。

 

ちょっとマニアックで真面目な話でした。

 

 

 

 

 

 

 

コメント・トラックバックは受け付けておりません