1 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 39

「よもやま話」 のアーカイブ

2013.02.15(金)
カテゴリー:バス釣り, よもやま話

鉄板焼き。

本日2度目の更新です。

石井館長のブログでご存知の方もいるかと

思いますが

昨夜は鉄板焼き食べに行ってました。

 


前から行ってみたかったさざれ。

1階は超満席でした。

僕らは予約席の2階へ。

噂にたがわず激ウマでした。

石井館長に連れて行ってもらいました。

マスターはバス釣り大好き人間です。

 


世界ミニマム級チャンピオン宮崎亮君が合流。

物凄く礼儀正しいプレミアムナイスガイです。

この日はエアレギウスをさざれのマスターから借りてました。

ウォレシアも予約してくれてるみたいです。

僕のDVDを見てバス釣りを始めたみたいです。

 


館長も交えて記念撮影です。

 


金森隆志合流。

なんだかわけがわからんようになってきました。

そうこうするうちに夜はふけ

終電の時間に。

皆は帰って行きましたが

僕は大阪に泊まるというカナモを引き連れて

北新地デビューさせてあげました。

人生経験ですな。

 

 

コメント・トラックバックは受け付けておりません
2013.02.11(月)

マイブームはてっちゃん鍋。

昨日は朝からクワガタ部屋へ。

 


蛹室内にキノコの子実体が発生。

これは菌糸ボトル内部の画像。

これはいけません。

蛹がキノコに圧迫されて死んでしまう危険性が

あるからです。

露天掘りをして子実体を除去していたのですが

またまた蛹室内に発生していました。

「これはイカン!」と蛹を人口蛹室へ移します。

 


無事に人口蛹室へ引っ越し完了。

これはウォレスノコギリクワガタです。

僕がクワガタギネスを持っている種ですが

これはその子孫ではないです。

小さいですが死んだら可哀そうなので

ピンチになれば助けます。

 

幼虫さんのエサ替えなどが済んだら

成虫のエサやりです。

 


これはユーリケファルスヒラタ。

不人気種ですが僕は好きです。

 


これは怪獣です。

アルキデスヒラタクワガタ93mm。

まあまあ人気種です。

これは購入した野外個体。

挟まれると涙チョチョ切れるほど痛いと思われます。

野外最大では100mmを超えますが

飼育ギネスでは100mmには到達していません。

この前、産卵セットから卵とミニ幼虫様を発見しました。

小さな喜びを感じました。

 

4時前にクワガタ作業を一旦中断し、

この前のフィッシングショーで

子供がすくってきた金魚とドジョウの

水替えとエサやり。

ちなみに去年のショーですくってきたドジョウは

まだ元気に生存しています。

ド根性ドジョウでしたわ。

 

そんなことをしていたら

整体の石田先生が来てくれました。

 

およそ2時間の整体治療で悶えまくり。

 

それから家族を伴って

最近、マイブームのてっちゃん鍋へ。

久保浩一さんも電話で誘いましたが

ワカサギ釣りに行っていて来れませんでした。

 


石田先生も大好物。

大絶賛です。

なんともいえない絶妙なスープです。

 


ダイナマイト級に旨いてっちゃん鍋。

冬場は特に最高です。

体がぽかぽかしてきます。

 

突然ですが昨日のサトシン。

 


リトルマックスで53cm。

依然、好調リトルマックス。

昨日は石井館長とこのお客さんも

リトルマックスで化けモン仕留めてましたな。

 

 

コメント・トラックバックは受け付けておりません
2013.01.14(月)
カテゴリー:バス釣り, よもやま話

レディーガガとキンタロー。

昨日は朝からクワガタのエサ交換続き。

成虫のエサのゼリーが無くなりました。

 


クワガタ屋さんのグローバルへ。

エサゼリーを買いに行きました。

でも、何故か幼虫さんを購入。

予備で菌糸ボトルを保管していたら余りそうになったので

思わず入れる幼虫さんを買ってしまいました。

実はさらに違う種類のクワガタ幼虫も買ったので

その幼虫さん用に別種類の菌糸ボトルも購入。

まあまあアホです。

 

帰宅後は自宅で整体治療。

石田先生が来てくれました。

今回は疲れていたのか

まあまあ痛かったにもかかわらず途中で落ちていました。

 

その後、子供たちを連れて

夕食は近所のラーメン屋さんへ。

初めて行きましたがイマイチでした。

 

食後は再度クワガタにエサやり。

全ての成虫にエサをあげて容器を

掃除するのは長時間を要します。

数度に分けてやらないと無理な程です。

それは飼育数が多すぎるからですわ。

我ながら根気強い人間でしたわ。

 

それからTVでアバターやっていたので見てました。

実は初めて見ました。(遅い!?)

凄い映像にぐんぐん引き込まれました。

かなり面白かった。

ジェームスキャメロンさすがでした。

 

面白かったというか最近感銘を受けたのがコレ。

 


レディーガガのDVD。

ザ モンスターボールツアーです。

子供が買って来てました。

真のエンターティメント。

真のプロフェッショナルでした。

鳥肌モンでした。

ゴージャスすぎるステージ。

主役のレディーガガは勿論ですが

彼女を取り巻くダンサー、コーラスまた

舞台演出、照明、音響等々のスタッフもまた

真のプロフェッショナルだと感じました。

ガガはホントにリスペクトするほど凄いけど

回りの人間があってのレディーガガでした。

どんな凄い人でも回りの人間があってこそ成り立つもの。

そんなことを思いつつDVDを見てました。

 

それから全く関係ないけど

最近面白いなと思う芸人は

ダントツでキンタローです。

今年、間違いなくブレイクすると思います。

以上です。

 

 

 

 

 

コメント・トラックバックは受け付けておりません
2012.12.30(日)

今年もあと2日。

今日は12月30日。

早いもので今年もあと2日です。

ついこの前フィッシングショーやったと思ってたら

来年のショーまであと1か月くらいになっていましたわ。

年々1年が経つのが早くなっている気がします。

 

こんな話があります。

例えば10歳の子供の1年は

それまで生きてきた1/10ですが

30歳なら1/30、50歳なら1/50なので

歳を重ねるにつれて

1年の割合いがどんどん短く感じていくという説です。

なるほどと思ってしまいます。

 

昨日は結構ゆったりとした1日。

 

羽化したクワガタを掘り出して

計測と撮影などして喜んでいました。

 


ネパールコクワガタ。

コクワガタといっても日本のコクワガタより

はるかにデカイです。

これは75.8mmあります。

でも、飼育ギネスは76.5mmなので

全然届きません。

ヒマラヤ系の虫なので

ワインセラーで低温の恒温飼育しましたが

なかなか巨大になりません。

でも、この種は初めて飼育したので

まずまずの結果かも。

 


黒光りしてカッコイイです。

まだ羽化計測していない成虫がいるので

計測が楽しみですが

ギネスを超えるのはちょっと無理そうです。

でも、超えて欲しいです。

 

夜は家族と焼肉屋さんへ。

 


炭火で焼くと美味しいです。

これはちょっと燃え過ぎの絵。

僕はもっぱらテッチャンを食します。

バラは脂っこいのでちょっとしか食べれません。

でも、子供は荒食いです。

 

その後は、さらに家族でカラオケへ。

下の娘があまりにも上手に

レディーガガを歌うのにビックリしました。

意味は分からんみたいだけど

英語の歌詞を覚えています。

その記憶力が羨ましくもあり

感心しました。

子供の記憶力には凄いものがありましたわ。

昨日はイイ1日でした。

 

今日もゆったりとしたイイ1日にしたいな。

 

 

 

 

コメント・トラックバックは受け付けておりません
2012.09.23(日)
カテゴリー:バス釣り, よもやま話

復活しました。

昨日は早起きしたけど

朝メシ後、半日寝たら体調は完全復活。

しんどい時はいくらでも寝れますな。

おかげさまで熱は平熱に戻りました。

ご心配をおかけしました。

 

それからやはり我慢出来なくてクワガタ部屋へ。

 


ドンキエルコクワの2令をガラス瓶に投入。

これはあらかじめ仕込んでおいた発酵マットです。

幼虫さんが沢山採れたため

他にオオヒラタケの菌糸ボトルと

カワラの菌糸ボトルに入れて

管理温度を変え、どれが一番デカくなるか

実験しています。

どのルアーが一番デカイの釣れるかを

試すようなものです。(ちょっと違う?)

 

夜は家族と一緒に陰陽座のライブDVDを鑑賞。

 


「絶界演舞」です。

これは東京の千秋楽のライブを収録したものですが

僕はこのツアーを大阪で見ました。

あの時の感動が蘇って来ました。

かなり元気をもらいました。

ライブで見るのも最高ですが

自宅でビール飲みながら見るのも

なかなか良いものです。

 

趣味の話ばかりですいません。

 

でも、病気したり故障したりすると

やはり人間は多少なりとも

弱気になったり凹んだりします。

なんと言っても健康第一です。

元気があればなんでも出来る!

 


心技体。技は健全な肉体から。健全な心も元気な肉体から。

技は力の中にあり。

力(元気)が無ければワザは発揮出来ない。

体力が若い時代に比べて衰えていることは

否めない事実ですが、それはある程度経験で補えます。

バスフィッシングはサッカーや野球のように

ハードな競技ではないからです。

齢を重ねても長く続けられるのが

バスフィッシングの素晴らしいところです。

 

長年やっているとカンが冴えます。

バスのにおいまで感じられることさえあります。

しかし、体力低下は集中力低下に繋がります。

僕は精神力で体力低下を補っています。

それは執念と言ってもいいかもしれません。

 

「弱気は最大の敵。」と誰かが言っていました。

思い直すと釣りの時、

弱気になると次の一手が閃きません。

弱気にならないためにはポジティブな精神を保つこと。

常にポジティブになるためには

日々の健康を心がけることです。

時には「頑張りすぎない。」ことも大切だと思うようになりました。

 

全ての技術と動じない心は健全な肉体から生まれます。

これは自分に言い聞かせていることです。

 

 

今朝も早起きなので腹が減って来ました。

これから朝メシ食べてパワーをつけます。

 

 

 

コメント・トラックバックは受け付けておりません
1 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 39