「2016年06月28日」 のアーカイブ

2016.06.28(火)
カテゴリー:バス釣り

Basser創刊30周年。

Basser誌が創刊30周年年を迎えました。

 

P1220713
日本のバスフィッシングの30年の歴史。

温故知新。若いバスアングラーにも是非、読んでほしい1冊です。

同じ時代を生きて来た僕も、読んでいて胸が熱くなりました。

色んな思い出が駆け巡りました。感慨深いです。

間違いなく日本のバスフィッシングの発展に貢献した偉大な軌跡。

これからもそうあってほしいです。

今でもBasserは、一番真面目に読む専門誌です。

昨夜も寝る前に読んでたら、眠れなくなりました。

もとい、寝落ちしました。

 

P1220712
僕も出ていました。若いなー。

初代JBワールドチャンピオンを決めた瞬間の写真でした。

 

今、レジェンドと呼ばれている超ベテランアングラーの

若き日の写真を見るだけで楽しいです。

 

僕が、初めて取材を受けたのは真冬の琵琶湖でした。

当時は東レソラロームチームでした。

真っ赤なギャンブラー(借り物)に乗ってました。

 

まだEGでペーペーだった吉田秀雄を

初めての雑誌取材に連れて行ったのもBasser誌でした。

釣れすぎて、面白すぎて同行の藤木と一緒に淡路島に居残ってましたな。

僕はどうしても東京に帰るという記者の菅原純を

フェリーで連れて帰りましたが、

電車に間に合わず自宅に泊めましたわ。

 

盛三と琵琶湖で取材の時は、

いつまで経っても盛三が来ないので

電話したら、まだ自宅で寝ていたのには度胆を抜かれました。

当時から大物でしたな。

 

元々ジグの師匠だと尊敬していた故林圭一さんの記事で、

「日本有数のジグフィッシャーマン」と紹介された時は、感激しました。

どうしてもものにできなかったテクニックが「ホンガリング」と記してありました。

この30年の思い出は尽きないです。

 

創刊30周年本当におめでとうございます。

 

これからも40周年、50周年目指して頑張って下さい。

 

そして、思い出に浸るばかりではなく

新しい時代を生き、新たな歴史を作って行きましょう。

僕も頑張ります。

コメント・トラックバックは受け付けておりません