「2016年04月13日」 のアーカイブ

2016.04.13(水)
カテゴリー:バス釣り

紀ノ川釣行。

昨日は紀ノ川に行ってました。

昨年の初冬のBIGBITEロケでは

大雨の後の激濁りというイレギュラーコンディションで苦しんだので、

違う季節でチャレンジしたかったのです。

 

暖かくなる予報でしたが、朝はかなりの冷え込み。

日中は暖かくなりましたが、風が吹くと冷たく寒かったです。

川は先週の雨の影響か、まだ濁りは取れていませんでした。

 

P1210203
ヘビーカバーを釣ってます。

最奥で掛けてバスを迎えに行ってます。

 

P1210213
デカプリオでしたわー。

キャスティングジグシリコン1/2oz&キッカーバグ4.5インチ。

ジグはブラウンパープル。キッカーバグはグリパン。

 

P1210214
黒太く美しいプリスポーナーでした。

バンクと横倒しになった枝の隙間に入れたら「コン!」

同行の松川君が測り持っていたので計測すると1830gでした。

フェイズタイラント68H&マジックハードR20ポンドで抜き上げました。

これくらいのサイズなら楽勝で抜き上げられます。

リールはメタニウムZPI NRCスプール菊元セッティング。

 

P1210202
その後はカバーを撃つも反応ゼロ。

巻いても無反応。

アカン感じが続いて来ました。

その後は上流へ。

前日までボートを貸していた関和の顔が思い浮かび、

バンクシャッドMIDを巻くと何やらデカそうなのが掛かりましたが、

一瞬で何故かバラし。なんでかなー。

 

P1210217
同行のバーチカル松川。

最上流は僕のボートでは行けないと断言していました。

なので、チャレンジすることに。

行けないと言われると行きたくなる。

今まで上がったことがない限界の最上流まで。

エレキを上げて船艇こすりながら上がりました。

 

P1210223
綺麗な景色が広がりました。

でも、鯉の大群とヘラの大群しかいません。

紀ノ川は何故か最上流に上がると水温が急上昇します。

メインリバーは朝12度台でしたが、

このエリアは水温が18度台まで上がりました。

温排水があるのかも。

でも、バスの気配はなし。

仕方なくまたエレキ上げて下ります。

 

その前にバンクシャッドでバラシたストレッチは

3本だけバスが見えました。

いい感じのレイダウン(倒木)に

ジャックハンマー&C-4シュリンプ4.2インチを通すと

真っ黒なデカバスが凄いスピードでチェイスして来ましたが、

ボートポジションが近すぎて、見切られてしまいました。

 

その後は下ってワンド状の地形をやることに。

 

水温は朝よりかなり上がりました。

浅いエリアなので、水温上昇も早いです。

沖の浅いブッシュにキャスティングジグ撃ちこむと

すぐに来ましたが、

後ろからの強風に押されながらだったので、

フッキングパワーが足りなくて魚影見た瞬間にバラし。

後から思えばパワーポール刺してから撃てば良かったと反省。

 

でもエリア的にはいい感じと見ました。

その後は地形変化で「ここ来そう。」といった瞬間にバイト!

 

P1210226
予告ヒット!ナイスショットです。

 

P1210231
キャスティングジグ&キッカーバグ。

フォーリングでラインが走りました。

フェイズタイラントです。

 

最後の魚。

 

P1210242
キッカーバグ5.5インチ(通称デッカーバグ)テキサスリグ。

ロッドはフェイズタイラント68H。ジグから結び替えました。

リールはメタニウムZPI NRCスプールチューン。

ラインはマジックハードR20ポンド。

シンカーはEGタングステン1/2oz。

フックはデコイキロフック#5/0です。

浮止めゴム不使用のフリーシンカーテキサスリグです。

デッカーバグはバルキーで水の抵抗を受けるので、

シンカー着底後、遅れてキャロのようにフリーフォールします。

その時の宇宙ハンドの動きはぞわぞわ、ピリピリと得も言われぬアクションです。

そのアクションはテストプールで確認していました。

ヘビーカバーに落とすには不利ですが、

シンカーフリーのテキサスでのこの動きを重視しました。

テキサスリグは浮止めゴム有り無しで全然違うアクションを使い分けられます。

ワンポイントアドバイスでした。

 

P1210243
紀ノ川の夕日。

紀ノ川は魚影薄い感は否めませんでしたが、

ちゃんと狙えばいいサイズばかりでした。

また、来たいフィールドです。

 

釣り終了後、同行してくれた松川君は気を遣って、

ボートを駐艇しているフリークさんまで、

ボートを置きに行くのについてきてくれました。

その後は労をねぎらって一緒に馴染みの寿司屋さんへ。

大変、美味しくいただきました。

松ちゃんありがとう!

おかげでいい一日が過ごせました。

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント・トラックバックは受け付けておりません