「2016年04月01日」 のアーカイブ

2016.04.01(金)
カテゴリー:バス釣り

ダブルゴンザレスでした。

今日は暖かい雨が降っています。

今日、バス釣り行っている方は大チャンスかも?

 

合宿2日目の続き報告。

合川ダムの模様です。

暖かくなり水温もどんどん上昇。

デカバスも浮き出し、ちらほらと姿を見せだしました。

でも、まあまあ天才クラス。

見えバスはちょっと無理な感じ。

ブラインドでヘッドシェイカー遠投しても全くのノーチェイス。

昨年同時期とは全く違う感じです。

 

ゴンザファイト中
でも、来ました。

 

P1210020
ブッシュの下にジグを滑り込ませると「コン!」。

CCラウンド3/8ozブラウンパープル&ダブルモーション3.6インチ。

激しくアクションさせると喰いません。

ただ正確に入れて早く落とすのみ。

このバスも着底と同時にバイト。

春先のプリのメスはラインの水切り音に敏感なことが多いです。

特にクリアーウォーターは、その傾向が顕著。

ロッドはフェイズテンペスト67MHプロト。完璧です。

リールはZ-PRIDE。

ラインはマジックハードR14ポンド。

 

P1210032
真っ黒な奴でしたわー。

テンペストええアタリ出ます。

 

その後は見えバスがいたストレッチを流し直し。

 

P1210040
ボウワーム8インチネコリグでまたまた来ました。

放置していたらラインが走りました。

ロッドはヘラクレスエアレギウス66MLLTS。

リールはZ-PRIDEのレフトハンドル。

それまで結んでいたC-4ジグ&ビビッドテールから結び替えました。

ボウワーム8インチは1/16ozシンカー入れたネコなので

66Mでも67MHでもストレスなくキャストも操作の出来ましたが、

ラインを早くボトムに這わせたかったので

マジックハードR10ポンドが巻いてあったエアレギウスLTSで使いました。

 

P1210053
でっかい口の重たいバスでした。

ダブルゴンザレス達成です。

フックはデコイカバーフィネスHD#2/0。

シンカーはアクティブNSトーナメント1/16ozです。

 

IMG_4874
親子釣行。写真撮影(たまたま来ていた上笹慎也)。

一方、同行の長男は、前にジグ撃ちを教えたので、

ピッチングはそこそこ正確に出来るのですが、

クリアーでバスが極めてスプーキーなので、ディスタンスが必要でした。

でも、まあまあ木の枝などが覆いかぶさっているので引っ掛かりまくり。

6インチボウワームを遠投させようとスピニング握らせたら

やっぱりベイトの方がイイということだったので、

ダブルモーション4.2インチのテキサスリグを投げさせて

「止めておきやー。」と言っていると

「ゴンゴン!」と来たでー。と言ってました。

「合わせんかい!」

という感じで貴重なワンチャンスを逃してしまいました。

 

結果的に、子供は2日目坊主で凹んでいると思いきや、

「またゴールデンウィークに連れて来て。」

とメラメラしていたので、良かったです。

そのメラメラが次に繋がります。

釣れなくてもまた来たくなるのがバス釣りですわ。

 

釣行が終わって天下一品でラーメン食って、

いろんなことを話しました。

楽しく、美味かったです。

いつか僕が死んだ時に、

「あの時一緒に釣りに連れて行ってもらったな。」

と思い出してくれたら嬉しいです。

僕が子供の頃、小野の野池に

今は亡き親父のクルマで釣れて行ってもらったことが

思い出になっているように、

その時、息子も自分の子供と一緒にバス釣りしてくれていたら、

もっと嬉しいです。

ちなみに僕はまだまだ死にません。多分。

その時は一緒に親子3代でバス釣りしてますわー。

それが最高ですな。

 

おまけ。会社に戻って書いたイラスト。

 

P1210080
レイクを上から見た図です。

デルタ上の扇状地のフラット。岩やスタンプが点在。

両サイドは小さな岩の岬。

 

P1210081
レイク上流部の図。

産卵前にフィーディングする浅いフラットとコンタクト(バスが止まる)スポット。

バスが止まるのはレイダウンや大岩。

春のセオリーです。

DAIMETALに説明してあげときました。

 

今日は4月1日。

世間一般にはエイプリルフールですが、僕にとってはFOXDAYです。

なんかそわそわして来ました。

BABYMETAL ニューアルバム

「METAL RESISTANCE」

昨日やっと聴けました。

感涙。鳥肌。超絶。

超ド級のセカンドアルバムかまして来ました。

 

 

 

 

 

コメント・トラックバックは受け付けておりません