「2015年09月20日」 のアーカイブ

2015.09.20(日)
カテゴリー:バス釣り

JBトップ50霞ヶ浦最終結果&AOYは青木大介。

JBトップ50最終戦速報。

 

優勝は大逆転で北大介プロ。

おめでとう!

予選9位から、最終日トップウエイトとなる

4640gをマークしての逆転優勝でした。

 

2位は澳原潤

 

3位は青木大介。

同時に青木大介は2015AOYを獲得。

おめでとう!

28ポイント差をひっくり返しての大逆転年間優勝です。

 

4位は小池貴幸

5位は篠塚亮

 

福島健は7位で試合を終えています。

 

IMG_4241
福島健最終日は2本。1734g。

無念でしょうが、全力を尽くした結果です。

 

選手の皆さん、本当にお疲れ様でした。

コメント・トラックバックは受け付けておりません
2015.09.20(日)
カテゴリー:バス釣り

AOYの行方。

今日は、JBトップ50最終戦の最終日。

 

2位の福島健と首位の澳原プロのウエイト差はかなりありますが、

何が起こるか分からないのがトーナメントです。

 

また、AOYの行方もまだ分かりません。

昨日、計算していました。

第4戦まで首位独走だった五十嵐誠プロが

42位で昨日試合を終えたことで、

五十嵐プロの年間ポイントは246ポイント。

 

昨日の時点で青木大介プロが257ポイントとなり、

現時点で、すでに逆転しています。

福島健も昨日2位だったので、現時点では246ポイント。

小森嗣彦プロは昨日7位だったので250ポイント。

青木大介が現時点で年間優勝に王手をかけています。

しかし、こでれはあくまで最終日が行われる前の暫定ポイントです。

 

計算上では、青木プロが13位以内に入れば、

小森プロも福島プロも優勝しても追い付けないことになります。

しかし、皆がこけたらすでに試合を終了している

五十嵐プロが栄冠を手にすることになります。

 

福島健が大逆転AOYを獲得するには

今日、逆転優勝することに加え、

さらに青木プロが14位以下、

小森プロが11位以下になることが条件となります。

決勝は30名で行われます。

青木プロ、小森プロがこけることは考えにくいです。

数字上は物凄く厳しいと言わざるを得ませんが、

可能性はゼロではありません。

 

4390g.jpg福島2日目
奇跡を起こせ!福島健!

しびれる最終日になりました。悔いのない戦いを!

大阪から応援しています。

 

近隣の方は是非、会場に足を運び、

優勝の行方、AOYの行方の目撃者になって下さい。

凄いドラマが見れるかも。

今日は茨城県水害へのチャリティーオークションも行われます。

 

エアリーフリッププロト
僕の愛用エアリーフリッププロト。

オークションで落として下さい。

 

こちらは昨日の石井館長。

なんとおかっぱりでロクマルをゲットしてました。

 

.jpg石井館長ロクマル
ビビッドテールプローブルーシュリンプ。

ロッドはライトキャバルリー。

ラインはなんとマジックハードR3ポンドです。

 

.jpgビビッドテールプローブルーシュリンプ
ロクマルの口はでっかいなー。

バスザイルマジックハードR3ポンド強いなー。

 

トップ50結果分かり次第報告します。

コメント・トラックバックは受け付けておりません