「2015年09月02日」 のアーカイブ

2015.09.02(水)
カテゴリー:バス釣り

今日は移動日。

昨日は、ニュールアーのスケッチ書いて試作指示したり、

吉田秀雄が来て、うだうだやってましたが

なんとかかんとかタックル準備完了。

バタバタしていて宿の予約も忘れていましたが、宿泊予約も完了。

 

P1180469
キャスティングジグ1/2ozは常に結んでいます。

とりあえずブラウンパープルイリュージョンから行きます。

フィーリングで結びました。

現地で水の色見て、一投もせず交換することもあります。

例えば、激濁りならブラックやブラックブルーに変えますな。

 

1/4oz補充
シリコンラバーモデル1/4ozも補充。

ファクトリーサンプルが出来上がって来ました。

もうじき、本生産に入れます。

1/4ozはヘラクレス69HLTSで使います。

ラインはマジックハードR16ポンドです。

スカートやガードはいつもはカットして調整しますが、

今回は時間がなかったので現地で調整します。

ちなみに1/2ozの方はオリジナルのヘラクレス69H&20ポンドで使います。

69HLTS発売は、今少しお待ちください。

 

P1180466
クランキンボックス(の一部)です。

なるべくコンパクトに絞りました。

コンバットクランクフラットサイドは

カバークランキングに滅法優れたフラットサイドです。

大きく水を団扇で扇ぐように動かすので濁った時にかなり効きます。

プロップマジックも入っていますが、

このボックスは主に2m~3mを狙うクランク中心です。

勿論、シャロークランクやディープクランクのボックスも準備しました。

今はトップからディープまで

全てのルアーに可能性があるベストシーズンなので、幅広くルアーを準備しました。

出来たらシャローの早い展開で、決めたいです。

 

こちらは珍しく七色ダムの大西健太。

 

.jpgジャスティーンストライプトシャッド
ジャスティーンストライプトシャッド。

フィーディングスポットでボコボコ。

 

大西と同行のYasuは、

 

cm2450g.jpg55
ジャスティーン丸飲みのバケツ口。55cm,2450g。

ジャスティーンストライプトシャッドでゲットしてました。

ジャスティーンには裏技的なシークレットな使い方がまだ2つほどあります。

まだ、秘密にしておきたいですが、いずれ公開します。

Yasu、アメリカ頑張って来いよー。

 

ジャスティーンは、実はチヌ(クロダイ)にもかなり効きます。

EGソルトスタッフの木下君がかなり実績あげています。

 

.jpgチヌジャスティーン
チヌトップ面白そう。

 

も.jpgチヌ
チヌガチ喰いです。

ワンズバグとの使い分けで水面ゲームがしばらく楽しめそうです。

僕はチヌはチューブワームジグヘッドリグでボコボコにやっつけたり、

シーバスの外道でミノーで釣ったことはありますが、

トップではやったことないので、

機会があればチャレンジしたいです。

トップは面白いからね。

 

僕は今日は移動日。

一人で行ってThe Hitのスタッフとは

明日の朝に現地合流予定。

まあまあロングドライブなので

ちょっと早めに出て、安全運転でゆっくり行きます。

 

 

 

 

 

 

コメント・トラックバックは受け付けておりません