「2015年09月05日」 のアーカイブ

2015.09.05(土)
カテゴリー:バス釣り

The Hitロケ報告続き。

昨日は、およそ5時間弱のドライブで高知から帰って来ました。

 

まあまあヘロヘロになりましたが、

阪神何とか勝って首位を死守したので

さらにヘロヘロになることはありませんでした。

今朝は釣り病で早起き。

気分良くスポーツ新聞読んで、カメの水槽掃除しました。

 

The Hitロケ報告続き。

 

歩くおじさん
歩くおじさん。おかっぱりは歩いてなんぼ。

対岸からボイルが頻発する流れ込みを見つけました。

「これはいただき!」と急行します。

でも、オッサンは焦って走ってはいけません。走ると滑ってこけます。

 

流れ込み
無限にボイルする流れ込み。

ここだけ大量のベイトフィッシュが群れをなしていました。

大量の鯉、そしてニゴイが群れていました。

ベイトフィッシュが1~2cm位と超小型で、

バスはその群れに突っ込んで、群れを蹴散らせて喰っていました。

足元で喰う様子が見えるので、意地になって粘ってしまいましたわ。

しかし。バスは特定のベイトに夢中になっており、

なおかつベイトのサイズが小さすぎて、ルアーには見向きもしませんでした。

ルアーを着水させたり、アクションを加えるとベイトの群れが散り、

バスの捕食スイッチが入りますが、ルアーには無反応。

様々なルアーをローテさせてタコ粘り。

でも、鯉がスレで掛かったのと、ニゴイをC-4ジグ&ビビッドテールで釣ったのみ。

本物のベイト(しかも超小型)が多すぎて偏食している時は、

ルアーでだますのは難しいなー。

でも、正解のルアーやプレゼンテーションがあったかも。

今回はそれが分かりませんでした。

 

その後、一度バイトがあったストレッチへ戻り、またまたやぶ漕ぎ。

キャスティングジグ1/4oz&キッカーバグ4.5インチで来ましたが

合わせられなかったヨレがあるストレッチです。

そこで何とかなりました。

 

おかっぱり
C-4ジグ2.7g&C-4シュリンプ3.5インチ。

足場が悪いので、抜き上げを考えてベイトタックルを選びました。

ロッドはヘラクレスウォレシア。

リールはZPI Z-PRIDE。

ラインはマジックハードR10ポンドで抜き上げました。

 

いろんなトラブルがあり、カメラのレンズが真っ白に曇って

強制終了の可能性もあった大ピンチのロケでしたが、

カメラマンのマサやんが

必死でクルマの暖房入れてレンズ乾燥させてくれた。

僕はその間ただ待つのみ。

絶対に諦めない往生際の悪さが

ギリギリでロケを成功させてくれました。

いろんなことがあっただけに、

最後の魚はゴンザレスより嬉しい魚になりました。

 

こちらは飯田君。

 

4.2.jpg9月3日シュリンプ
C-4シュリンプ4.2インチバックスライドリグで。

9月3日利根川水系。

ロッドはライトキャバルリー611MH。

ラインはマジックハードR14ポンド。

ネイルシンカーは1/32oz。

 

.jpg鰐川シャワーブローズ
シャワーブローズ。

9月4日。鰐川です。

ロッドはライトキャバルリー610M。

ラインはフレックスハードHD20ポンドです。

飯田君、短時間のおかっぱりでいつも良く釣ります。

 

こちらは高梁川。コバです。

 

.jpgコババブトー
バブルトルネード。

ガイドフィッシングです。

この前の東京ルアーパラダイスで

コバのガイドの高梁川でゴンザレス釣ったお客さんが来てくれました。

その時の写真です。

 

ヘッドシェイカーゴンザレス
ヘッドシェイカーでスーパーゴンザレス。

東京で会った時も、とても喜んではりました。

自分で釣るのも喜び。

また、釣ってもらうのもプロアングラーの喜びです。

 

 

 

 

 

コメント・トラックバックは受け付けておりません