「2015年09月17日」 のアーカイブ

2015.09.17(木)
カテゴリー:バス釣り

逆転ホームラン。

昨日、BIGBITEロケ無事終了しました。

スーパー大ピンチでしたが、打破しました。

逆転ホームランぶちかましました。

いや、逆転サヨナラ満塁ホームランかな。

まだ、持っていましたわ。

 

2日目4本目ゴンザ
「おったなぁ!」と言えました。

でも、その後さらにスーパーなドラマが待っていました。

キャスティングジグシリコン1/2oz&キッカーバグ。

ロッドはヘラクレスヘラクレス。

リールはZ-PRIDE。ラインはマジックハードR20ポンド。

この魚はあるプロトルアーで出て来たバスを狙って

時間をおいて再び入り直して、ジグで獲りました。

この魚で分かったことが

その後の大冒険に繋がり、さらなるドラマを生みました。

 

ロケ地は菅野ダム。超久々です。

先日の小野湖バス祭りに来たので、

移動が近いココをロケ地に選んでくれたのは

謎のオサーンの計らいです。

長年の間、菅野は諸事情により取材が出来なくなっていましたが、

今年から出来るようになりました。オサーンありがとう。

ただし、取材はエレキのみに限定。

機動力が封じられるので、かなりのビッグレイクに変貌していました。

一日で全域を回るのは、時間的にもバッテリー的にも不可能です。

初日は下流のスロープから出船しましたが、

ディープのフットボールで1本釣ったのみで、

ボートを上げて上流のスロープから再びボートを降ろしました。

でもある秘密のルアーでバイトしたのみで終了。水が悪いです。

バスは固く口を閉ざしました。

苦悩しました。解決の糸口さえ見つかりません。

 

P1180722
初日ディープで手にした1本目。

プロフェッショナルフットボールジグ1/2oz&ダブルモーション。

ロッドは遂に発売なったヘラクレスLTSです。

でも、その後はディープのシャローも不発。

以後、ディープはほとんどやらず、シャロー勝負に賭けました。

 

明けて2日目は上流のスロープから出船。

初日に回れなかった場所を目指しました。

初日やった場所は触ってません。

 

2日目も苦戦.
2日目も苦戦。

雨は降ったり止んだり。魚は依然浮きません。

あきませんやん。

その上、前日のしゃぶしゃぶが悪かったのか、

雨で冷えたのが悪かったのか、

お腹の調子がブリトニーです。

「頼むで!ストッパ下痢止め」と緊急投入しましたが、

間に合わず臨界点に達しました。

カメラマンも同様にかなりヤバくなって来ました。

再びエレキでスロープに戻り、上陸してクルマでトイレまで走りました。

その時間の長かったこと。

まあまあヤバかった。お腹が弱いオッサンでしたわ。

すいません汚い話で。

でも、スッキリスになったのが、その後、良かったのかも。

 

2日目1本目
コンバットクランク480で1本目。

ストライクマスター77。マジックハードR14ポンド。

初日に行けなかった水のいい場所を探しました。

レイクはターンオーバー。

バスは、ルアーがボトムやモノにコンタクトした時の

イレギュラーなアクションにしか反応しませんでした。リアクションです。

その他、釣ったのはDゾーン1/2ozWWのレイダウンへのコンタクトと

同じくコンバット480の岬へのボトムコンタクトでした。

 

初日は1本も見えバスはいませんでした。

2日目も雨で浮くかなと期待しましたが、バスは全く見えません。

でも、見えないバスを見えバスにしてくれるルアーはありました。

 

そのルアーとは、1年半くらい前からひそかに作っていた

新型ビッグベイトの最新プロトです。

 

今回ロケで初の取材投入しました。

コイツは一時、迷宮入りしかけましたが、

改良に改良を重ね、カタチになって来ました。

前のテストでは、突き上げて喰う凄まじいストライクが連発しました。

今回ロケで爆発すると期待しました。

初日はそれで3回出たけど全てチェイスと喰いミス。

1本はかなりデカかったです。

2日目の昨日は、それで起死回生のゴンザレス掛けましたが、

ファイト中に無念のフックアウト。

思わず叫びました。

でもそのプロトビッグベイトが、数少ないけど

シャローのフィーディングのバスがいる場所を教えてくれました。

見えないバスを見えバスにしてくれたからです。

いる場所を確信させてくれたからです。

それが逆転満塁サヨナラホームランに繋がりました。

 

VTRでは凄い映像が記録されているはずです。

BIGBITEオンエアをお楽しみに。多分、シビれます。

 

長かったようで短かった山口の旅が終わりました。

お世話になったガッツ家の皆さん、みち君、小田君、PBTの皆さん、

そして会いに来てくれたファンの皆さん、ありがとうございました。

コメント・トラックバックは受け付けておりません