「2011年02月23日」 のアーカイブ

2011.02.23(水)
カテゴリー:バス釣り, ロッド

今年はこればっかです。EGアクション。

最近、妙に暖かく春めいて来ました。




なんだか眠いですわ。




ところで今年も始まってもう3ヶ月が過ぎようとしています。


早いもんですな。


あまり釣りに行けてないのが残念ですが


今年になってからは40アップしか釣ってません。


ようよう考えたらその全てがジャークベイトでした。




今年はまだジグ番長になっていません。


ジャークベイトがなんだかマイブームになっています。




サスペンドジャークを扱うのに僕が一番気に入って使っているのが


ヘラクレスEGアクションです。





今年の最多キャッチロッド。EGアクション。




ヘラクレス初のサトシンプロデュースロッドで


開発当時はホンマのこと言って「大丈夫か!?」と


思っていましたが


一応、自分で「日本で一番ジャークベイトで釣っている!」


と豪語するだけあって理に適ったロッドをつくりよりました。




菊元的にはジャークベイティングはビッグベイトよりも


体を酷使する釣りだと実感していますが


EGアクションは手首や肘、肩に掛かる負担が


極端に少ないのがまずイイです。


しんどすぎると丸1日や2日に渡ってジャークし続けることが


嫌になるからです。


このEGアクションは軽い力で勝手にロッドが仕事をしてくれ


ジャークベイトに命を吹きこんでくれます。


ジャークベイトは上手い下手が出やすいルアーですが


EGアクションは勝手にアングラーを上達させてくれるロッドかも。








釣れる動きを演出出来るロッドです。


サイドステップSFスケルトンチャートサスペンドチューンにて。





もちろんフェイスにもばっちりです。




6フィート2インチのショートレングスが正確なアキュラシーを


容易にするだけでなく


ロッドを下方向に向けたジャーキングでも


ロッドティップが水面やボートのヘリを叩いたりしにくいのが


ありがたいです。


バスボートなら喫水が高いので、もう少し長くてもいいのですが、


僕の場合取材ではパントなど喫水が浅く


水面に近いボートを多用するので


この短さはホントに重宝します。




間違いなくこのEGアクションが1~2月のMVPロッドです。





サイドステップSFとの相性もバッチリ。




これから4月まではサスペンドジャーク。


ポストスポーナーにはスローフローティングジャーク。


アフター回復から秋まではハイフロートのサイドステップうきうき。


晩秋から初冬はスローフローティング。


冬から春まではまたサスペンドジャークのロッドとして


重宝しそうです。


ジャークベイトは1年中使えるルアーです。


ということはEGアクションも1年中活躍するはずです。




あんまり誉めるとサトシンがまた調子に乗るので


このへんで止めときます。





コメント・トラックバックは受け付けておりません