「2011年02月14日」 のアーカイブ

2011.02.14(月)
カテゴリー:バス釣り, ロッド

トルクアータ66発売!&琵琶湖情報。

インサイダー情報ですが




今日ヘラクレス・トルクアータ66を出荷します。


早ければ明日くらいには店頭に並ぶ予定です。





トルクアータ66。


UDグラスにヘラクレスクロスを武装。


シャロークランキングに特化したロッドです。


吸い込み性能、根掛かり回避能力の高さ、


軽いクランクベイトのキャストのしやすさ


急な突っ込みい対する追従性etc...


といったUDグラスならではの利点に加え


4軸武装によるあらゆる方向からのキャストや


デカバスの強烈な引きに対するブランクスの


変形を抑え、アキュラシーが向上。


また、グラスコンポジットとは思えない


軽さと振り切り感を持ち、相反する軽さは驚異的。




トルクアータ7よりしゃっきり感が強く


手返しのいい攻めやアキュラシーキャストに向く。





重心移動のない軽量なクランクのキャストは抜群。


乗せて運ぶフィーリングがたまりません。


写真はワイルドハンチ。他にはFSRやスタンブル、コンバットクランクMINIなども


扱いやすい。アメリカものの軽いバルサやウッドクランクも同様。


勿論、カッ飛びのコンバットクランクシリーズも120~320まで


根掛かり多発エリアやカバ-クランキング、


ショートバイトが予測される時、手返し&アキュラシー重視の時には


こちらのトルクアータ66を僕は多用します。


ウッドカバーに強いコンバットクランクフラットサイドでの


レイダウン&ティンバーでの回避能力はグラスならではの


アタリのソフトさでよりタイトに根掛かることなく


トレースすることが可能になります。




晩冬から早春のシャロークランキングは喰いが浅いことが多いが


「来ればでかい」のも事実。


この貴重なバイトをグラスならではの根掛かり回避能力で増やし


ミス無くフックを絡めとり、吸い込ませ獲らせてくれるのが


トルクアータのアドバンテージ。


特にリップラップでの回避能力に卓越します。


貴重なバイトをモノにし、デカバスを手にした時


「トルクアータで良かった!」と思えるはずです。




ルアーの軌道修正やメンディングはやや長い7が優れるが


トルクアータ66はよりアキュラシー性能が高い。


66のほうがややファストテーパーでカーボンに近い印象を


覚えるかも知れません。




ちなみに福島健はトルクアータ7より66のほうが


好みだと言っていました。


テーパーデザインとバランスが絶妙との評価です。




 トルクアータ66。


是非、店頭で触って見て下さい。






ところで、3連休中の琵琶湖はデカバスが動いたようです。




サトシン塾ではコンバットクランク480で


お客さんに58cm、3300g。


またお客さんに57cmの3050g。


サトシンは釣れてないので写真は無しです。




下野さんガイドではラバージグで


いつもの名鉄沖のスポットで





お客さんに63cm、5kgオーバーと59.5cm。


2本で9kgオーバー!




下野さんもこんな感じ。





 50、53、58cm!下野さん爆発してます。


3/8ozジグにロッドはヘラクレスヘラクレス。




僕も出撃の用意をします。



























コメント・トラックバックは受け付けておりません